時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブエナビスタとセイウンワンダーを応援します!!^^
2009年03月06日 (金) | 編集 |



仕上がりも度胸の良さも満点。鋭い伸びで先着したブエナビスタ(左)には女王の貫禄が漂う

桜花賞TRのチューリップ賞の追い切りが4日、東西のトレセンで行われた。栗東ではGI・阪神JFの覇者ブエナビスタが、DWコースで併せ馬を消化し、6ハロン85秒6、終い12秒6で1/2馬身先着と絶好の気配を見せた。なお、1~3着までに桜花賞の優先出走権が与えられる。

例えトライアル戦でも容赦はしない。阪神JFを楽勝して、2歳女王の座に君臨するブエナビスタがDWで貫禄十分の力強い動きを見せつけた。

 追い切りは終い重点で弥生賞に出走する僚馬キタサンアミーゴ(牡3、500万下)を1秒ほど追いかけ、半マイル付近で内に進路を取って併走。直線も余力をもって進み、ラスト1ハロンからGOサインが出ると馬なりのままギュンと伸びて、6ハロン85秒6、3ハロン41秒4-12秒6で1/2馬身先着。追えばまだ時計は詰まるが、本番前の“ひと叩き”ではこれ以上ハードにやる必要もない。「順調に来ているし、何も問題ない。(前日の雨→雪の影響で)きょうは馬場が悪かったけど、あんまり苦にしてなかったのは良かった」と、道悪も平然と克服した愛馬に松田博調教師は頼もしそうだ。

 前走後は放牧に出さず厩舎でじっくりと調整。本格的なけいこは2月からだが、それ以前も乗り込みは欠かしていない。「阪神JF後は1週間だけ少し楽をさせたが、その後は坂路→DWキャンターのメニューで緩めずに乗り込んできた。少し背丈が伸びたので体(前走時450キロ)も10キロぐらいは増えていると思う」と山口厩務員は成長に目を細める。

 主戦の安藤勝騎手も「中間は跨っていないが、順調に来ているなら問題ない。前走の勝ちっぷりを見ても牝馬同士なら力が上。長くいい脚が使えるし、1走ごとにレースも上手になっている。普通に競馬をすれば大丈夫」とデビューから手綱を取るパートナーに揺るぎない信頼を寄せている。

 目標はもちろん桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)だが、前哨戦とはいえ、手加減、妥協は一切なし。阪神JF以上のパフォーマンスで女王ブエナビスタが、本番に向けて好スタートを切る。





こん身のひと伸びで外から併入に持ち込んだセイウンワンダー(手前)。
前哨戦でも2歳王者の意地をみせる


弥生賞の追い切りが4日、東西トレセンで行われ、2歳牡馬王者のセイウンワンダーは栗東DWコースで一杯に追われ、終い12秒8で併せた準OP古馬と同入した。今回はロジユニヴァースほか有力馬と初対戦だが、中山コースの経験に加え、新潟2歳Sで道悪を克服して優勝した点は強みだ。

オレにも2歳牡馬チャンプの意地がある!!

 朝日杯FS快勝後はここ1本で調整してきたセイウンワンダーは、DWでジェントルフォーク(牡4、1600万下)を4馬身ほど追走し、半マイルで外に併せると抜群の手応えのまま直線へ。ラスト1ハロンから左ムチが2発唸ると渾身の力でグイッと伸びて、5ハロン69秒2、3ハロン39秒8-12秒8(一杯に追う)で同入した。

 「馬場が悪かったので時計自体は気にしていない。前走は蹄球炎の影響で順調さを欠いていたが、今回は厩舎でじっくりと調整できた。道悪は新潟2歳S(〔1〕着)で経験しているし、距離延長も問題ない」。領家調教師は週末の関東地方の下り坂の天気予報も織り込み済みで悠然と構える。

 08年JRAブリーズアップセールでは2730万円(税込)の最高価格で落札されたセイウン。それに違わぬ活躍で見事にGI奪取。馬っぷりの良さからもまだまだ伸びしろが見込める。

 今回は3戦無敗のロジユニヴァースを筆頭に、初対決の強敵が参戦。皐月賞の前哨戦で、今まで以上に厳しいレースを強いられるのも確かだ。「向こう(ロジ)も強いが、切れ味勝負ならウチのも負けんからね。体は前走(514キロ)と同じか少し減るぐらいで出せると思う。競馬だから勝てるとは言わんが、何の心配もなく、いい状態で出せるからね」とトレーナーは渾身の仕上げに自ら太鼓判を押す。

 ここでライバルたちを撃破すれば、セイウンワンダーのクラシック制覇がますます現実味を帯びてきそうだ。





ブエナビスタちゃんは

スカーレットちゃんとウオッカちゃんを

足したようなお馬ちゃんに

ワンダーくんは

お父さんを超えるようなお馬ちゃんに

なってほしいです^^








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
今年のクラシック戦線
サワプリさん、こんばんは~。^^

今年のクラシック戦線は最近に見られる傾向が今年も見られそうですね。
牡馬は混戦、牝馬は抜け出ている馬がいる状態。
牝馬は言うまでもなく、ブエナビスタですね。メイクレビューで戦った、リーチザクラウンはきさらぎ賞を楽勝でしたし、アンライバルドもオープン・若駒Sを勝ちましたからね。
明日はチューリップ賞ですけど、ブエナビスタがどれくらい差をつけて勝つのかが楽しみです。
逆に牡馬は今年も大混戦ですね。
まずは昨年の新潟2歳S、朝日杯フューチュリティS勝ち馬・セイウンワンダー、
新馬~札幌2歳S~ラジオNIKKEI杯2歳Sを連勝中の無敗馬・ロジユニヴァース、
未勝利戦~エリカ賞~京成杯と3連勝中のアーリーロブスト、
シンザン記念勝ち馬・アントニオバローズの4頭が明後日の弥生賞に出走しますし、
スプリングS、若葉S、毎日杯など他のレースへ出るであろう馬の中には、弥生賞を回避した2頭のフィフスペトル(函館2歳S勝ち馬・朝日杯2着)、ナカヤマフェスタ(東京スポーツ杯2歳S勝ち馬、京成杯2着)の他にも、
先程取り上げたリーチザクラウン、アンライバルド、デイリー杯2歳S勝ち馬のシェーンヴァルトも共同通信杯の勝ち馬・ブレイクランアウトも皐月賞へ進路を進めるかもしれませんよね。
明日からのクラシックトライアル戦線に注目してます。^^
2009/03/06(金) 21:59:01 | URL | 実況はABCの楠アナ #qQfU7Bys[ 編集]
ブエナちゃんは
牝馬のディープインパクトと呼ばれてますよネ。^^
ディープならばこの辺で負けて欲しくないです。
連勝で牝馬4冠と行って欲しいなあ。
セイウンワンダー君は明日の相手が最大の強敵でしょう。
ロジユニヴァース君。
コレは強い。
何と言っても「バース」ですから。(苦笑)
領家の華ちゃんもSPさんと同じくワンダー君を応援してると思いますよ。^^

2009/03/07(土) 13:01:28 | URL | 77 #qg15hJ6E[ 編集]
楠アナさま

ブエナビスタちゃん、強かったですね~^^

仕事、早々に切り上げて、自宅で応援した甲斐がありましたよ~(^-^*)

少々の道悪もこなせそうですし、

故障とか致命的な出遅れがない限り

桜花賞はブエナちゃんで決まりですね^^

ワンダーくんは・・・

ロジくんに敵なし 

になっちゃいそうですねー(^-^;






2009/03/11(水) 14:29:53 | URL | サワヤカプリンセス #9iR7w3vg[ 編集]
77さま

なるほど、女ディープ

言えてますね~

安勝さんが、

ディープ乗りに変に染まらないでほしいです(笑)

ロジくんは、たしかに強いですね

弥生賞は リーチを意識しての

逃げの練習だったのかな??

心配があるとすれば、典ちゃんの

G1 2着 癖

くらいでしょうかね~(^-^;



2009/03/11(水) 14:40:01 | URL | サワヤカプリンセス #CjlWd7YA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。