時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、読み返すとオモシロイ 夕刊フジ
2006年08月27日 (日) | 編集 |
hon50.gif


オクスプリング残留遠い春…球団内でも評価真っ二つ

阪神のオクスプリング投手の去就に関して、「ノビシロがない」「いや、日本の野球に慣れればもっと成績を残せる」と球団内で意見が真っ二つに割れている。

 オクスプリングを「きちっと低めに決まったら、そうそう打たれへんぞ」と開幕当初は高く評価していた岡田監督。しかし、球威、コントロールともすべてソコソコで、好投していても勝負どころで打たれるシーンが多く、外国人選手枠の関係で一、二軍をいったり来たり。

 これでは、本来の実力を出し切れない、と分析する関係者は多い。「まだ日本に来て半年しかたっていない。投手は野手に比べて研究しなければならない相手の人数が違う。それにオクスプリングを今季限りでクビにしても、それ以上の選手を獲得できる保証もない。1シーズンで見限るのはどうか」というのだ。

 一方で、「防御率は4点を超えており、03年のムーアのようにローテーションの柱になれる外国人投手を探すべき」という声もある。

 阪神の助っ人は「勝ち組」と「負け組」がクッキリ。シーツ、ウィリアムスは共に2年契約の2年目だが、「チームにとって貴重な戦力」(岡田監督)で残留は濃厚。対してスペンサー、ダーウィンは現状では戦力外の可能性が大。そんな中でボーダーライン上にいるのがオクスプリングだ。

 阪神といえば、外国人選手の待遇は12球団の中でもトップレベル。神戸市内の高級マンションは生活環境抜群で、年俸分に加えて、日当1万円が出るなど、他球団の助っ人もうらやむVIP待遇。すでにひらがな、カタカナはすべて習得しているオクスプリングは「帽子のつばに自分を鼓舞する言葉を書きこんでいるんだけど、今度は日本語に変えてみようかな」と、残留アピールに懸命だ。

 だが、18日の先発マウンドは、気合がカラ回り。3回まで大量9点の援護を受けながら、5回を投げて4失点で降板。このあとリリーフ陣が総崩れで、まさかの逆転負けを喫した。

 最大7点差をひっくり返された岡田監督は、「久しぶりの先発ということもあったけど、もっと打たせてスイスイいかなアカンわ」とオクスプリングにも怒りの矛先をむけた。

 最終決定権は、現場トップの岡田監督にある。少しでも心証を良くしたいところだが、「イメージ通りに投げることができなかった。次は信頼されるような投球をしたい」とガックリのオクスプリング。

 ボーダーライン上の助っ人に消化試合はない。



今日も、急に、崩れましたね

エラーに足、ひっぱられたとこもあるようですが、

ノビシロ あるのかな~





岡田若っトラん…フロントと「世代交代」で激しい綱引き

阪神・岡田監督とフロントの間で激しい綱引きが行われている。「将来のために若手を使え」という声に対して、「優勝の可能性がゼロでない限りベストメンバーで戦うのが監督の義務」と反発。その頑固一徹な姿勢に、態度を硬化させる幹部もおり、今後ペナントレースの戦いぶりいかんで、ひと波乱ありそうな雰囲気だ。

 阪神は17日の横浜戦に完敗し、首位中日との差は8ゲーム。岡田監督は「1戦1戦頑張って戦っていくしかない」と声を振り絞ったが、現実問題として、逆転Vは非常に厳しいものになった。

 球団の公式ファンページの掲示板には「来季以降への布石を」というような書き込みがここにきて多く見られるようになった。実はフロントも同様の意見で、阪神電鉄本社首脳の1人は「今年と同じ戦力なら来年もダメ。世代交代は必要ですからね。思い切って戦力の底上げをしていかないと」と注文をつける。

 岡田阪神は監督就任からの3シーズン、選手の顔ぶれがほとんど変わっていない。若手にチャンスを与えたという意味で唯一の例外は鳥谷。ルーキーから使い続けてレギュラーの座を築かせた。「だいたい、こっちからチャンスを与えて育った選手がおるか? レギュラーになるような奴は、初めから誰が見ても『これはいい』というものがあって、ベテランを引っ込めてでも使わせたい何かがあるんや。鳥谷もいいと思ったから、周りに『何で使うんや』と言われながら使ったんや」というのが岡田監督の言い分だ。

 この分では、中日のマジックが0になるまで、ポリシーを曲げることはなさそうだが、問題は、岡田監督のあまりにかたくなな姿勢に、一部のフロント幹部が辟易(へきえき)し始めたこと。意外と盤石ではない岡田政権、一触即発の危険性もはらみながら、残り試合を戦っていくことになる。





野村さんの時、若手の抜擢なかった理由

おんなじやったりして(^_^;





3連敗ドラッグが“虎りほぐす”課題、明るい兆しとは…


阪神の長期ロードも24日の広島戦(広島)で終了。この日の黒星で9勝11敗と負け越したが、何より肝心要の中日3連戦(11~13日)を3連敗して、竜の独走を許したのが痛恨事。ただ、球団内には「今回のロード期間中にチームの好材料、悪材料がはっきりした」とあえて前向きに捕らえる意見もある。来季に向けて浮き彫りになった課題、そして明るい兆しとは何か。

 【将の「健康」】

 この遠征中、グラウンドではグラブやバットを持って動き回る岡田監督の夜の行動に“異変”が現れ始めた。気分がすぐれない、食欲がない。無理しても食べてもすぐ戻す。試合がハネれば行きつけのお店に出動するのが当たり前だった指揮官が、自室にこもる日が続いた。

 「十分睡眠時間がとれていないうえ、報道に対して相当こらえている部分がある。ストレスは相当なものでしょう」と磯野広報部長。家族も心配しているようで、「オフに人間ドックに行ったら、と嫁ハンからも言われてるんや」と岡田監督。「けど、よう行かんわ。診断受けたら何が出てくるかわからんから怖ァてな…」と中年サラリーマンみたいなことをおっしゃる。だが、指揮官の健康問題はチームの命運を左右する。来季の続投が内定している現在、盤石な指導体制を築くためにも、養生が必須だ。

 【球児の「戸惑い」】

 チームの低迷は藤川の不在とともに始まった。肩の張りと寝違えによる首痛で登録を抹消。名古屋遠征ではスタンバイできなかった。これが響き、チームは中日に3連敗。ベンチは球児の代役を探したが、結局見つからずじまいだ。

 来季の投手陣も『球児の剛速球』頼みの編成にならざるを得ないが、「ナイン皆に頼られる、このプレッシャーが肩のアクシデントを呼んだといえる」と現場スタッフは話す。「オールスターでの清原との“名勝負”で全国区になって、その一言が翌日の新聞の大見出しになるようになって、これもある意味プレッシャーになっている」

 確かに入団以来、報道陣にもフランクに接していた藤川が、自らの言動の影響力が大きくなったことに気づき、質問に「貝」になるシーンもみられ始めた。来季ないともかぎらないアクシデントに備え、またスポットライトの一極集中を避けるためにも、もう1枚スーパーリリーフが必要だ。

 【「金本2世」鳥谷】

 あまりいいことのなかった長期ロードで、最も明るい話題は3年目の鳥谷の成長だ。現在打率.300で初のシーズン3割もみえてきた。首脳陣の1人は「順調にいけば、次世代の金本になれる」と絶賛する。

 筋骨隆々の身体を作り上げるため、遠征先でも午前中にジムに出かけてウエートトレに励む姿は金本と同じ。トレーナーの1人は「鳥谷が入団したてのころ、金本がトレーニングしている姿を指して『よく見ておけよ』と言っておいたが、今では負けないぐらい鍛えている。その上、鳥谷はめったにマッサージを頼みにくることはない。若いのもあるが、本当に体が強い」と舌を巻く。

 阪神の野手陣のレギュラーがほとんどベテランであることを考えると、鳥谷の心技体すべてにおける成長は心強い。

 -+-+-+-+-

 現場関係者が苦笑しながら、長期ロードを総括する。

 「今回のロードは突き詰めると、対中日3連敗に尽きる。あれだけ準備してコテンパンにやられたことで、自信満々の監督もさすがに鼻をへし折られてしまった。今オフはこれまで消極的だった外部からの戦力補強も認めるだろうし、これまで寄せ付けなかったコーチやフロントの意見にも耳を傾けざるをえなくなる。来季に向けての、これが一番の収穫やな」






田淵さん、浜ちゃんのこと

気にしてたな~~

専属で、きてもらったら、

どうでしょうか??









で、今日の試合



0826ne15.jpg



阪神0―10巨人

 巨人が快勝。二回に小久保の14号ソロで先制すると、三回は高橋由の二塁打などで3点。四回の脇谷の2点適時打で大勢を決めた。内海は今季2度目の完封で10勝目。丁寧に低めに集め、4安打に抑えた。阪神は今季2度目の5連敗。・・・







こんな試合、

見たくないニャ~~~~




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
読み応えありますね。
猫大好きな、hhiroshiiです。
これだけ記されていると読み応え十分ですね。毎日の巡回リストに加えさせて頂きました。

デカ!い、PM-3700C。僕の職場にもあります。
magicolor 5440DLに押され、今では封筒印字専用ですが。

新潟記念 3・8・9・16・17・18 BOX勝負!

2006/08/27(日) 06:54:09 | URL | hhiroshii #V0owGy3A[ 編集]
hhiroshiiさま


コメント、ありがとうございます^^

今岡選手のスゴイ ファンなんですね~^^

その今岡選手のリタイア、阪神にとっては

あまりにも痛かったですね

大誤算でした・・・


新潟記念、まだ、な~~~んにも、考えてません(汗)

仕事、ひきつづきピンチなので

会社、行ってきま~す(^.^ ;




2006/08/27(日) 09:08:39 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
今期は若手が育ってきてるから
補強しなくても・・・と言って補強しなかったらこれやもんな
先発ピッチャーは1人足らんのん分かってたのに
今岡が怪我したら代わりにって出てくる野手もなく
2軍の育成もどぉなってるんでしょ?

オカボン、片岡にこだわる理由はなに?

鳥谷は打撃面ではアップしてるけど
守備に関しては消極的になって悪くなってるように思うんですけど
今年は待って捕ることが多くなってるし
2006/08/27(日) 10:42:13 | URL | ピカリン #-[ 編集]
試合見てても・・
魂抜かれたようで、見ててもボーとしてしまいますわ・・・
オクサマとかダーウインとかテレビ取り上げてて、それで使えなくなったらポイって、それは無いよ・・
こんなことしてたら、外国人には厳しくて、身内には甘い・・
なんかなあ・・・ためいきでますわ・・
2006/08/27(日) 14:47:05 | URL | 3鉢のサンセベリア #-[ 編集]
岡田はん、たぶんホンマに辞めるような気がしますわ。

それでもええと思います。

阪神の監督って、しんどいねぇ。

次の監督、心配やぁ。
2006/08/27(日) 15:12:56 | URL | ありゃま #-[ 編集]
阪神のチーム内で絆の崩壊が起きれば、緊急事態になりますよ。ヤクルトとは5ゲームぐらい離れていますけど、Aクラスにいられるか心配になりました。

ペナント連覇は大変なことなんだと思います。そう考えると最盛期の野村監督は凄い。

さすがに昨夜の負けでは、阪神ネタを書く意欲もなくなってしまいましたよ。
しかし、現実問題として、中日のマジックを消さなければ良いわけですから、今後も粘り強く頑張って欲しいですね。
2006/08/27(日) 16:58:58 | URL | ゼネラリスト #-[ 編集]
今日は勝ちました
杉山は、初回を乗り切って、よく投げましたね。

チャンスがあっても、なかなか得点につながらないときもあり、かなりやきもきしました。

今日は、連敗を脱したことを素直に喜びたいと思います^^
2006/08/28(月) 00:52:40 | URL | 新猛虎道 #-[ 編集]
みなさん、ありがとうございました☆


ピカリンさま
誤算つづきのシーズンで
たいへんだったとは思いますが
星野SDが、おっしゃってたように
優勝した年こそ、補強しなければダメ
というおことば、なるほどと思いました(^_^;


サンセさま
外人は、2年目から、大バケする場合がありますから
見極め、ムズカシイですよね
でも、シーツ選手を手放してくれた広島に
感謝です☆^^



ありゃまさま
オカボン、今は、弱気になってるのかもしれません
人気があって、期待も大きい分、
風当たりも、ハンパじゃないですね(^_^;
でも、他に、いないし、
がんばんないと、ダメでしょう^^



ゼネラリストさま
ズルズルいきそうで、心配してましたが
今日の、球児の涙で、
チームがまとまったかもしれません
ドラにひとつでもいいから
勝ってほしいです
って、弱気やな~~~^^;


もこみちさま
ほんまに、お杉は、初回は、ヒヤヒヤもんでしたね(^_^;


球児のピッチングは素晴らしい!!

もう、阪神の顔、スターになりましたねー

わたしも、勝てて、うれしかったです

でも、友達は、厳しいニャ~~~(^.^ ;




2006/08/28(月) 01:22:03 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。