時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悲しい出来事(涙)
2006年08月21日 (月) | 編集 |
06082001claftMTG00022G060819T.jpg


平成17年NHKマイルC


変則2冠馬ラインクラフトが急死…

調教中に急性心不全起こす



昨年の桜花賞、NHKマイルCを制したラインクラフト(栗・瀬戸口、牝4)が19日午前6時ごろ、放牧先の北海道・安平町のノーザンファーム空港牧場で調教中に死亡した。急性心不全だった。競馬界では、16日に平成5年の2冠牝馬ベガがクモ膜下出血で亡くなったばかりで、関係者に衝撃が走った。

平成16年10月16日に京都でデビューしたラインは、新馬戦→ファンタジーSと連勝して臨んだ阪神JFでは1番人気で3着。しかし、翌年の桜花賞でGI初制覇。その後は、オークスには向かわず、距離適性を重視してNHKマイルCに挑戦して優勝。牡馬相手でも通用するスピードを見せつけた。今春もサンスポ杯阪神牝馬S圧勝、高松宮記念2着。5月のヴィクトリアマイル9着後、リフレッシュのため北海道に放牧に出され、復帰予定のスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)へ向け、今月末に栗東トレセンに帰厩することになっていた。

デビュー戦から全て手綱を取った福永祐一騎手(29)は、この日の小倉競馬終了後にコメント。「まだまだ活躍できたのに残念です。思い出のレースは桜花賞です。ボクに自信を与えてくれたし。苦しい競馬しか知らずに、子どもを残すこともできなかった。自分が何もしてあげられなかったのが辛いです」と唇をかんだ。

ラインは14年4月4日、北海道早来町(現安平町)生まれ。父エンドスウィープ、母マストビーラヴド(母の父サンデーサイレンス)。馬主は大澤繁昌氏で、所属は栗東・瀬戸口勉厩舎。通算13戦6勝。重賞は16年GIIIファンタジーS、17年GI桜花賞、NHKマイルC、GIIフィリーズR、18年GIIサンケイスポーツ杯阪神牝馬Sの5勝。総獲得賞金は5億563万円。

◆ラインクラフトを管理していた瀬戸口勉調教師
「今後は短距離路線を歩み、まずはスプリンターズSを目指すことにしていました。期待していたので、非常に残念です」



ラジオのニュースで、

この訃報を聞いたときは

にわかには、信じられませんでした・・・

人間に例えるならば、

古くは、

夏目 雅子さん




最近では、

本田 美奈子さん




でしょうか

実力があり、まだまだ、これから

という矢先の

この悲しい運命・・・



ラインクラフトちゃん・・・

淀のパドックで、

人懐っこく、私たち、人間を見ながら

周回してた

愛らしい姿を

忘れることはないでしょう

ほんとうに、かわいそうです(涙)



そして、

名牝ベガの残念な逝去




最近では、

クロフネをつけて 不受胎

ファルブラヴの仔は、

骨折により未出走のまま引退し、繁殖にあがり

今年は、スペシャルウィークをつけて 

やはり 不受胎でした




残されたキャプテンベガちゃん

素質は、ムチャクチャあるんだから

がんばるんだよ~~~










悲しすぎるニャ~~~~



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
若すぎる
4歳といえば、まだまだこれからの馬ですよね。

人間にしろ、動物にしろ、若いうちの死は、悲しくて、切ないものです。

合掌
2006/08/21(月) 22:44:03 | URL | 新猛虎道 #-[ 編集]
もこみちさま



胃が破裂して亡くなった子

柵に激突して事故死した子

・・・

早すぎる死 多過ぎます(涙)

2006/08/22(火) 00:52:03 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。