時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


有終の美を飾れました~♪^^
2008年07月30日 (水) | 編集 |




 (セ・リーグ、ヤクルト3-4阪神=八回表無死降雨コールド、16回戦、8勝8敗、29日、神宮)名付けて、「行ってらっしゃい弾」-。阪神がヤクルトとの前半戦最終戦で八回途中、降雨コールド勝ちを収め、両リーグ最速の60勝に到達。ヒーローは五回に勝ち越し2号ソロを放った高橋光信内野手(33)。矢野、新井、球児の3選手が抜ける五輪期間。でも、この男がいれば大丈夫だ。

この“別れ”には涙はない。あるのは希望のみ。高橋光の『餞別弾』が呼び込んだ降雨コールド勝利。岡田監督は大粒の雨に打たれたが、笑顔までは流れなかった。

 「こっちに神風が吹いたからな。ピンチをしのいだあとにな」
 頬を撫で、背中を強く押してくれる。それを“神風”と称した。七回二死二、三塁の窮地をしのいだ直後、雨脚が強まった。1点リードながら、流れは相手に傾いていた。落雷による影響で山手線が止まった。隣の国立競技場で行われたサッカーの五輪代表チームの壮行試合も打ち切りとなった。それほどの豪雨が、恵みの雨となった。

 そんな風を起こしたのは高橋光だった。同点で迎えた五回二死。カウント0-2から5球連続ファウルで粘った8球目、外角一辺倒の攻めを読み切った。外に逃げるシュートに踏み込んで右翼席最前列に運んだ。ナインの出迎えに力強く両こぶしを合わせ、日焼け顔がほころんだ。「気持ちです。なんとかいい形で(前半戦を)終わりたかった」と振り返った9戦ぶりの2号ソロ。値千金の決勝アーチは、代打屋らしい準備のたまものだ。

 常に実戦を想定した打撃練習。使い回しの球のため、意図しない変化球がきても動じない。打撃投手が謝りにくると「いい球だった。試合と同じ練習ができて助かったよ」と感謝を伝える。

 出番が少ない分、1球たりとも無駄にしない。日々の鍛錬が石川のクセ球攻略に生きた。「ミツさんらしい気配りに救われているよ」と裏方は声をそろえる。だからこそ活躍すれば、ベンチは盛り上がる。

 疲労性腰痛でスタメンを外れた新井の代役を務めあげ、五輪期間中の5番に名乗りをあげた。「球宴後はまた日替わりになるかもしれんけどな」と岡田監督。相手が左腕なら『3番関本、5番高橋光』、右腕なら『3番鳥谷、5番葛城』。北京で戦うFA砲の穴を埋めるシミュレーションは完了した。

 今季の強さを象徴する30回目の逆転勝ちで、両リーグ最速の60勝に到達。03年の星野阪神に次ぐセ・リーグ歴代2位のスピードだ。消滅の危機だったマジックを「41」に減らし、05年以来のセ5球団に負け越しなしの首位ターンを決めた。

 「少しでもチームに貢献したい。与えられたところでしっかりがんばります」
 新井、球児に矢野サン…。あとはオレたちに任せろ! 金メダル獲りに全力を尽くせ!! 熱いメッセージのこもった壮行弾で日の丸戦士を送り出した仕事人が、8月戦線をけん引する。(川端亮平)

五輪組、復帰は中日戦!?
 降雨コールド勝ちを見届けた阪神・沼沢球団本部長は五輪組の“復帰”について「まだ決まっていない。これから考えます」と語った。五輪組の帰国は8月24日で、当日は神宮でのヤクルト戦。そのまま合流する可能性もあるが「家族の顔を見るのが一番の休養かもしれないし…」とも話した。26日の甲子園での中日戦から合流となれば、不在は15試合となる。



つば九郎

はカワイイけど

チームのする野球

ツルンとした顔でイロイロやってくる高田監督

は ヤラシイですね~(^-^;



昨日は 絶対絶対 負けたくなかったから

天候にもアシストしてもらって

勝つことができて

ほんとによかったです

明日は、チケット獲れなくて残念だった

オールスターゲーム

楽しむことにしま~す






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。