時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エリザベス女王杯に向けて☆^^
2007年11月07日 (水) | 編集 |

071106ke20071106051_MDE00175G071105T.jpg




ダイワスカーレット、現役最強牝馬へ

史上に残る名牝2頭が、4度目の対決を迎える。桜花賞に続き秋華賞も制し、2冠馬となったダイワスカーレット。その2戦で負けたウオッカには、「ダービー馬」という奇跡の勲章がある。ただスカーレットがまたも勝てば、どちらが強いかは“明白”。正真正銘の現役最強牝馬となるべく、ダイワスカーレットが突き進む。

勝利の先には大きな勲章が待っている。女王の座は譲らない。桜花賞、秋華賞の2冠を制したダイワスカーレットが、古馬を含めた牝馬の“真”の頂点に君臨する。
 「体温は安定しているし、カイバの食いも上がっていません。前回走ったダメージもなかったですし、その時よりもさらに、走れる状態になっていますよ」
 松田国調教師が万全の状態を強調する。古馬も出走してくるが、注目は『最優秀3歳牝馬』のタイトルを賭けた、ダービー馬ウオッカとの4度目の対決。現時点で2勝1敗とスカーレットが勝ち越しているが、タイトル争いの情勢は五分五分か-。女王杯を制した方が大きくリードすることになる。秋華賞同様、自慢のスピードでウオッカを完封したいところだ。
 安藤勝騎手はファンタジーSもオディールで勝ち抜群の存在感。GI4勝のスカーレットの兄ダイワメジャーの主戦でもあり、この血統の特長を誰よりも理解している。「能力は相当なもの。兄よりも体を柔らかく使えるし、その分(脚が)切れる感じ。兄同様GOサインを出してから長く脚を使えるし、随分、折り合いがつくようになっているから、1ハロンの延長は問題ない」と未体験ゾーンの2200メートルにも太鼓判を押した。
 もちろん名手の視界にもウオッカしか入っていない。「今年の3歳牝馬は強いし古馬には負けないと思う。ウオッカが相手になるだろうけど、自分の競馬をするだけ。まともなら好勝負になる」と力を込めた。
 勝てば有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)参戦のプランも浮上してくるはずだ。そこで結果を残せば最優秀3歳牝馬だけでなく、年度代表馬の座も夢ではなくなる。
 「ここでキチッとした結果を残せれば、牡馬相手にも通用すると思います。この一戦には年度代表馬とか色々なモノがかかってくるでしょう」とトレーナーが表情を引き締めた。ダイワスカーレットが宿命のライバルを返り討ちにして、“現役最強牝馬”の称号を手に入れる。







狙うは連覇のみ!パンドラ、チャンス十分

昨年の覇者フサイチパンドラ=写真=が連覇の野望を抱いている。
 「ウオッカを含めて今年の3歳牝馬は強い。豪華なメンバーがそろったな。昨年は繰り上がりでの優勝(1位入線のカワカミプリンセスが走行妨害で12着降着)だけど、勝ちは勝ち。こっちだって能力のない馬じゃない。ぶざまな競馬はしないよ」
 6日朝、白井調教師がキッパリと言い切った。3、2週前はDWコースで6ハロンからの追い切りをビッシリと行い、1週前はCWコースで牝馬としては異例とも言える7ハロンの調教を決行。パンドラがここまでキツい攻めを積んだのは、デビュー以来初めてだ。
 「古馬になって体がしっかりしたから、これだけハードに追い切れるようになった。GIを獲るためには、研ぎ澄まされた体を作らないといけない。やれるだけのことはすべてやっている」と、力強い口調で続けた。
 札幌記念で2着に退けたアグネスアークは天皇賞・秋の2着馬だ。今まで戦ってきた相手のレベルを考えれば、たとえ強力3歳勢が相手でもチャンスは十分ある。



★スイープトウショウ、中1週は好都合
 一昨年の覇者スイープトウショウは久々の中1週で参戦の予定。手綱を取る池添騎手は「前走はプラス18キロの数字が示すように、返し馬でも馬体が緩く感じた。でも、1回使えば息遣いも良くなるでしょうし、間隔が詰まるのもこの馬にはいいですから」と、底力に大きな期待をかける。
★ディアチャンス、鞍上ノリで一発
 札幌記念4着以来のディアチャンスは、鞍上に【1・0・1・0】と相性のいい横山典騎手を配して一発を狙っている。先週の1日にDW6ハロン82秒7、ラスト1ハロン12秒2をマーク。1週前にビシッと追い切るこの馬のパターンで目標のレースへ万全の態勢だ。土屋調教助手は「飼い葉をしっかり食べるようになって、攻め馬を強くできている。ここにきて力もつけているね」と体質強化が好調の要因と分析している。







古馬の切り札!アサヒライジング最高潮

2冠馬ダイワスカーレット、ダービー馬ウオッカと、今年の3歳世代は特にレベルが高いと言われるが、“待った”をかける古馬の切り札がアサヒライジングだ。重賞初Vを決めたクイーンSから始動して、叩き3戦目で最高潮。最大の目標としていたエリザベス女王杯で戴冠を目指す。

古馬の意地とプライドにかけても、3歳勢には負けられない! 4歳になりさらに円熟味を増したアサヒライジングが敢然とGI獲りに挑む。
 主戦の柴田善臣騎手が負傷加療中だったため北村宏騎手とのコンビで臨んだ府中牝馬Sは、3番手から直線で満を持して先頭に立ったが、ピッタリ後ろにつけていたデアリングハートの格好の標的となって2着。しかし「あの位置(好位)から競馬できたのは収穫だった」(古賀慎調教師)と脚質の幅は広がり、かわされてからも粘る勝負根性は光っていた。
 31日の1週前追いではW5ハロン65秒7、1ハロン12秒6を馬なりで楽々とマーク。西下を前に万全の態勢をアピールした。3歳馬は秋華賞というもうひとつの目標があったが、古馬の目標はまさにこの一戦。その分、3歳馬に比べて完璧に乗り込むことができ、「ひと夏越して一段と成長してくれたし、女王杯を目標に進めてきた。頑張って年上の意地を見せて欲しいですね」と強気な姿勢を見せている。
 確かに3歳は強いがライジングが劣っているわけではない。昨年は2冠馬カワカミプリンセスという強烈な存在がいる中で、オークスで0.2秒差3着、秋華賞で0.1秒差2着。夏には米アメリカンオークスで2着になった。3歳限定戦の後も、エリザベス女王杯で僅差4着、今年のGIヴィクトリアマイルでも2着を確保。クイーンSを勝ち、古馬代表として、互角以上のレースが期待できる。
 「今年の3歳世代は強い。でも、アサヒ世代だってレベルが高いと言われていた」と古賀慎師が言い切った。鞍上に復帰する柴田善が、4日のアルゼンチン共和国杯(10番人気トウカイトリックで2着)で大胆な見せ場を作ったのも、大一番につながる。成長を続けるアサヒライジングが3歳勢をまとめて撃破しても何の不思議もない。








ウオッカ、ダービー馬の血が生きる…血統診断

ウオッカとダイワスカーレットの2強ムードが高まっているエリザベス女王杯。血統面からはウオッカ上位に見たい。
 今回のポイントは距離が1ハロン延びること。ダイワスカーレットは、1マイル~2000メートルでGI4勝のダイワメジャー(父サンデーサイレンス)の半妹で、母スカーレットブーケも勝ち鞍は1800メートルまでだった。父アグネスタキオンも現役時代は2000メートルまでしか走っていない。秋華賞は内回りの2000メートルで何とか押し切ったが、今回の舞台は外回りの2200メートル。少なくともプラスとはいえない。
 逆にウオッカは、父タニノギムレットに次ぐ親子制覇で2400メートルのダービーを3馬身差で圧勝。母系にはシスタートウショウやシーイズトウショウなど、マイル以下で活躍した馬が多いが、父からスタミナをキッチリと受け継いでおり、距離延長と直線が長くなる今回は前走以上のパフォーマンスが期待できる。
 関東期待のアサヒライジングは母系が典型的なステイヤー血統で、父ロイヤルタッチも菊花賞2着。GIレベルの戦いではもう少し距離があった方がいいが、大崩れはない。昨年の覇者(繰り上がり)フサイチパンドラの母系はトライマイベストやエルグランセニョールなど、世界的にGIホースを出している。優秀な母系にSSがミックスされて質は高い。芝の中距離なら信頼度はアップする。
 オークス馬ローブデコルテはコジーン×シーキングザゴールドで、本質的には2000メートル以下に向くタイプ。それだけに2400メートルより2200メートルの方がいいといえる。
 デアリングハートは父SSに母の父ダンジグという配合。代表馬にはビリーヴやミレニアムバイオなど、距離の融通が利かないタイプが多く、距離延長はマイナスだ。スイープトウショウは、アドマイヤムーンと同じエンドスウィープ産駒。2000メートル以下がベストだが、スローの切れ味勝負になれば距離はこなせる。ディアデラノビアの母ポトリザリスは、アルゼンチンのダービーとオークスを勝った名牝。母の父もアルゼンチンダービー馬で本質的には今回の距離はいい。









迷いますねー

また、占い馬券に

頼りそうですー



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
昔、サクラキャンドルーブライトサンディー
で万券ゲットしたレースです。^^
今年も何とかとりたいなあ。
ただJⅠの戦績が悪いのでココは一番SPさんに期待します。
11/9の私の誕生祝代わりに当日予想、バッチリご連絡の程ヨロシクです。^^
んで古代史は元々大好きでした。
最近はまっているのは聖書に書かれた各預言ですね。
ところでユダ(イスカリオテのユダ/イエスを売った弟子)の福音書が発見されたそうで興味深々です。

2007/11/07(水) 19:00:28 | URL | 77 #qg15hJ6E[ 編集]
すっごい語ってますね~!!

アグネスタキオン産駒の2000mより長い距離は信用できませんよね。今のところ。
今のところウオッカ、アサヒライジング、フサイチパンドラ、ローブデコルテの順で、続いてダイワ、ディアデラって感じですよ
2007/11/08(木) 01:01:03 | URL | to.net.one #-[ 編集]
77さま、お誕生日おめでとうございます☆^^

エリ女 今年は、荒れるでしょうか??
なんか、あの2頭の実力は
抜けてるように思うのですが・・・
四位さん、こんどもし、
また安勝さんに負けるようなことがあれば
豊さんに 乗り替わりなんてことになるかもしれませんねー^_^;
今、超多忙なので、エリ女一本にかけて
予想してみま~す^^

2007/11/09(金) 11:57:48 | URL | サワヤカプリンセス #2vXCOdzA[ 編集]
to.net.oneさま

そうですよね、血統的なもの
大きく影響受けますからねー
ただ、安勝さんの乗り方ひとつで
克服してしまいそうな気もします(^-^;

フサイチパンドラとローブデコルテ
この2頭が、なんかやらかしそうな予感がしてます^^
2007/11/09(金) 12:00:38 | URL | サワヤカプリンセス #2vXCOdzA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。