時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


素顔、見れました☆
2007年11月05日 (月) | 編集 |
20071105-00000080-reu-ent-thum-000.jpg



【カイロ=宮明敬】エジプト考古学最高評議会は4日、黄金のマスクをかぶせて葬られた古代エジプト王ツタンカーメンのミイラの“素顔”を初めて、同国南部ルクソールの墳墓群「王家の谷」で、メディアなどに公開した。

 5日から、一般観光客にも公開される。

 ミイラは4日、地下墳墓の黄金の石棺から、気温や湿度を厳重に調整できる樹脂でできた透明のケースの中に移され、保存状態が比較的良い顔と足先の部分だけ、リネンの覆いを取り外された。

 ツタンカーメン王は3300年以上前の古代エジプト第18王朝の王で、19歳の若さで謎の死を遂げた。墳墓は1922年11月、英考古学者ハワード・カーターによって発見、発掘された。ミイラからはがされた黄金のマスクは現在、カイロのエジプト考古学博物館に展示されている。

http://www.kjps.net/user/pharaoh/cairo_m01.htm




テレビの映像、衝撃的でした

なんか、エジプトの人って

無造作にそんな大事なもの簡単そうに動かして大丈夫??

みたいな(笑)

どんな顔だったのか

CG駆使して、復元してほしいですねー うさぎ








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
「静けさに満ち溢れた清き青春のかんばせ」
と少年王の顔をカーターは表現していますね。
黄金だらけの王の墓の中で最も感動を与えたのが王妃アンケセナーメンが夫である少年王にささげ、胸の上に置かれた小さな花輪だったとか。
残念ながらコレは取り上げた時はかなく消えてしまったそうです。
ツタンカーメン(正式にはトゥト・アンク・アメン)王墓発見は20世紀最大の発見とみて良いのではないでしょうか。
2007/11/05(月) 15:49:58 | URL | 77 #-[ 編集]
おはよーございます。
なんかファラオの呪いとかありそうで怖いv-40
迷信かなぁ・・・・・

大英博物館でミイラは見ましたけどv-8
バチは当たらなかったですv-221
2007/11/06(火) 10:40:43 | URL | ちびりんりん #-[ 編集]
77さま

77さまは、古代ロマン派なのですね^^

最近、よくテレビでとりあげられてるここも
http://www.3bunmei.jp/highlight/inca.html
ほんとに、謎が多くて
興味がつきませんよね^^

昔の人って、今より頭がよかったのか
それとも、宇宙人だったのか
いつも思ってしまいますー^^;

2007/11/06(火) 11:08:54 | URL | サワヤカプリンセス #/xffEAYg[ 編集]
ちびりんりんさま

呪いといえば、思い出すのが
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=85042

http://ja.wikipedia.org/wiki/ハムナプトラ

あの虫、怖かったですよねー^_^;

>大英博物館でミイラは見ましたけど
http://www.europe-z.com/tabi/gb_london/a02.html

って、スッゴ~~~イ!!
ちびりんりんさんは、イギリスに行きはったことあるのですね☆
うらやましいなぁ~(^-^*)


2007/11/06(火) 14:29:55 | URL | サワヤカプリンセス #/xffEAYg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。