時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フサイチホウオーと安勝さんを 応援します☆^^
2007年05月21日 (月) | 編集 |
父子制覇ホウオー出陣!

 春競馬はクライマックスへ。第74回ダービーが27日、東京競馬場(芝2400メートル)で行われる。スポーツ報知の読者が命名したフサイチホウオーが、3歳馬の頂点を目指す大一番。皐月賞は追い込み及ばずヴィクトリーの3着に敗れたが、広い東京コースなら、自慢の豪脚がフルに発揮できる。ジャングルポケット(01年)との父子制覇もかかるレース。ドラマの幕は開いた。

 大一番に向け、まずはじっくりと基礎を固めた。20日朝、時折小雨が舞う中、フサイチホウオーは栗東トレセンの坂路下に姿を現した。角馬場、逍遙馬道で、入念に乗り運動を1時間45分。「静」に徹してダービーウイークへの準備を終えた。

 皐月賞時は、1週前の日曜に坂路で時計を出したが、今回は調教で乗り慣れた鮫島が東京遠征で不在のため、土曜に移行。19日に坂路で800メートル55秒6を計時した。その疲れをほぐしつつ、次のステップへ向け体調を整えるのが、この日の狙い。松田国調教師は
「時間をかけて歩かせることで、負荷をかけた分が戻る」と説明した。

 松田国厩舎は、桜花賞馬ダイワスカーレットが発熱でオークスを回避したばかり。それだけに、万全の上に万全を期して調整を続けている。19日の追い切りでは、前に馬を置き、暴走しないように対処した。「速くなったり遅くなったりしたら、いけませんからね。最悪の事態を想定して、誰もが納得できる調教をしてきました」そのかいあって、ここまではすこぶる順調に進んでいる。

 松田国師は、ダービー馬の父になぞらえて期待を込めた。「(父の)ジャングルポケットに似て気性の悪いところがあったが、改善されてきた。(祖父の)トニービンの血は関節が緩いので広いコースが合う。ジャングルポケットもそうだったけど、府中は合いますよ」大きな夢と希望を乗せ、ダービーへのカウントダウンが始まった。








安勝さんは、中山コース

ちょっと苦手なんだと思うんですよ

でも、東京コースなら

きっと大丈夫 ☆ girl08.gif




ただ、心配なのは

先日 関口オーナーが

2億円馬券当てて

運を使ってしまったかもしれない??

ということだけです








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。