時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イジリやすいキャラ?? 大泉洋(^^)
2007年03月02日 (金) | 編集 |

ooizumi.jpg



http://www.htb.co.jp/personality/ooizumi.html


にしようかと って 


北海道から“日本の綺羅星”に昇格できるか。

 人気ドラマ「ハケンの品格」に準主役で出演している大泉洋(33)が注目を集めている。

 かつてローカルの深夜番組「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)で人気を博した大泉は、地元の北海道では“北の綺羅星”と呼ばれる大スターだ。

 そんな大泉の“全国区”への挑戦となったのが、昨年11月に放送されたスペシャルドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」(フジテレビ)。キー局のゴールデンドラマで初めて主役を演じた。視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)止まりだったものの、一気に顔を売ることに成功した。

「大泉はこのドラマの主役に抜擢されて一躍、全国区の知名度を得ました。現在放送中の『ハケンの品格』も好評。彼の飄々(ひょうひょう)とした魅力には広告業界も注目していて、今後は全国ネットのCM出演が増えそうです」(広告代理店関係者)

 これまで大泉は地元で「北海道新聞」や「札幌銀行」「北海道リクルート」といった地域限定のCMに出まくってきた。ところが最近になって、ナショナルスポンサーが続々と彼を起用し始めている。

 現在、ニンテンドーDS用ゲームソフト「レイトン教授と不思議な町」のCMに出演中。また、先日行われたホンダの新車「クロスロード」の発表会で、新しいスタイルを創造する特別プロジェクト「クロスファクトリー」の“工場長”に就任した。

「大泉はずっと札幌市内の実家に住んでいて、仕事がある時だけ上京していました。しかし東京での仕事が増えたため、昨年末に都内にひとり暮らし用の部屋を借りたそうです」(テレビ関係者)

 大泉は4月公開予定の映画「ゲゲゲの鬼太郎」にも“ねずみ男”役で出演する。昨年、交際相手に告発され、SEXスキャンダルが発覚したが、大事には至らなかった。東京に生活の拠点を得て、今年の大泉はフル回転しそうだ。






いそうで、いないですよね

こんなかんじの人(笑)

フラれる役も

笑いをとる役も

なんでもこなせる

貴重な存在

かもしれませんね~~~






救命病棟の時も

可笑しかってニャ~~~~







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。