時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新庄選手のおかげだけじゃあない
2006年10月28日 (土) | 編集 |
in060924a.jpg


北海道日本ハムファイターズ  藤井純一社長

混戦が続くプロ野球パリーグで、プレーオフ進出を決めた北海道日本ハムファイターズ。長い間優勝から遠ざかってきたチームは、北海道に本拠地を移転して3年の間に劇的に変化し、強いチームに生まれ変わっています。藤井社長は、Jリーグ・セレッソ大阪の社長を務めた経験があり、その経験を生かして地域に密着した球団づくりに励んでいます。チームは高田GMとヒルマン監督の下で、特に若い選手の育成に力を入れ、独自に発掘したり力を入れて育ててきた選手たちが今年のプレーオフ進出の立て役者となっています。また、地元のファンが「自分たちのチーム」と思い常に声援を送ってくれるよう、商店街との連携や野球教室の開催など、地道に地元の人たちとのつながりを深めてきています。藤井社長に「球団経営」に対する思いについて伺いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【古野】やはり、チームが強いっていうことは、球団経営にとっても大事なことなんでしょうか?

【藤井】やはり、ファンの人達は、チームの強いことを期待しておられるわけですから、それに応えていくっていうのが、球団の一つの役割かと思っております。

【関口】そのために、選手評価のシステムも作られたわけですが、あれは言ってみれば、他球団、それから、これから取ろうかなってアマチュアの選手も含めて、全体の選手のレベルが分かって、その中でこの選手はどの位置にあるのかなということが相対的に分かるようになってるんですよね。相当効果発揮してます?

【藤井】そうですね。ドラフトとか、どういう選手をどういうとこに配置していこうかとか、チーム構成という意味では、非常に効果を発揮してるんじゃないかと思ってます。例えば、私どもの田中賢介という2番の選手でございますけど、今年からずっとレギュラーで出て大活躍したと。これも昨年の実績のその評価システムから、やっぱり一軍に持ってきたということもあると思います。

【関口】チームを強化するのに、金に糸目をつけず良い選手を取って来いって言うならできるかもしれないけど、フロントの人はそういうわけにもいきませんもんね。まさに、費用対効果を考えなきゃいけない。

【藤井】チーム全体の投資金額というのは決まってますので、それに対してどう効率的な選手配置をしていくかとか、そういうことは必要だと思います、今後。

【関口】データをもとに評価して、それで人材を育成して、それでチームとしての力を上げていくというシステムが、一般の会社にも何か応用効きますかね?

【藤井】いろんな人の特徴っていうのを掴むっていう意味では、非常に効果的じゃないかなと思います。個人の特徴を伸ばしてあげるという意味では、目安となっていくんじゃないかなという考え方をしております。

【古野】VTRを見てみますと、小さい子ども達や若い女性、そして中高年の人たちもね、本当に一生懸命応援してましたよね。やっぱり地元に愛されるっていうのは、大事なんですか。

【藤井】チームの成績っていうのは、いつもいい時とも限りませんし、やはりそういう意味では、地域の公共財っていう気持ちになっていただいて、みんなで応援してもらえるというようになっていただきたいなと思っております。

【古野】チケットの売り方とかも工夫されてるんですか?

【藤井】例えば、平日のナイターの試合でございますと、サラリーマンの方は6時からやっぱり来れませんので、『730チケット』っていう、7時半からになると半額になるチケットを作ってみたり。

【関口】なるほど。プロ野球の球団を巡ってはね、球団経営をもっと近代化しようっていう議論ずいぶんありましたよね。ずいぶん各球団の取り組みも変わってきているんですか?

【藤井】各チームともやはり自立していかなければいけない。それから、地域に密着していかなければいけないということで、各球団みんなでできることは一緒にやりましょうと。例えば、ソフトバンクさんの試合で北海道物産展をやってもらうとか。で、私どもの北海道の試合で、ソフトバンクさんだったら九州物産展をやってみようとかですね、そんないろいろな意見を、各球団で話し合いを今始めてるんですね。地域の皆さんに愛してもらえるチームを自分たちで作っていきましょうというところが、各球団のポイントかなっていう感じがしております。



そして

確かに、今季の快進撃の原動力といえば、新庄、稲葉ら“外様組”、新庄の加入をきっかけにブレークした森本、2年目のダルビッシュ、ルーキー八木ら新顔ばかり。彼らを伸び伸びとプレーさせているのがヒルマン監督だ。

 ヤクルトから移籍2年目の稲葉は「ヒルマン監督の特長は、選手を型にはめず、自由にやらせてくれること。失敗しても、次に頑張ればいい、という感じだし。野村監督とは違うタイプですが、ヒルマンにはヒルマンの良さがありますよ」と話す。

 しがらみにとらわれずにチーム改革を断行した姿は、徹底的なコストカットで日産の経営を立て直したカルロス・ゴーンCEOを思い起こさせる。とはいえ、就任4年目のヒルマン監督は過去5位、3位、5位と振るわず、今季もプレーオフ進出を逃すようならクビが確実だった。「今季は1点を取りにいく野球ができるようになった」(稲葉)といわれる通り、ヒルマン自身が日本野球に順応した面も大きい。

 昨年はリーグ最下位の54だったチーム犠打が、今季は約2・5倍の133(リーグトップ)と激増。春のキャンプでも、昨年まではメジャー流に肩の消耗を憂慮しブルペンでの球数を制限していたのだが、今年は投げ込みを解禁した。

 それにしても、地味である。ヤンキース傘下のマイナーの監督を歴任して評判を上げたが、選手としても監督としてもメジャー経験は皆無。その点、メジャー経験豊富で、昨年「ボビーマジック」を流行語にするなど何をやっても派手なロッテ・バレンタイン監督とは対照的だ。

 「ヒルマン監督には、自分が優勝監督になって称賛されたいというような私欲がありません。自分の在任期間にかかわらず、チームの長期的ビジョンや、選手個々の育成を常に考えている人です」と岩本通訳は感心している。

 ただ、この地道さが災いしてか、「今季の快進撃はヒルマンより、新加入した淡口打撃コーチ、平野走塁コーチ、二軍から昇格した佐藤投手コーチの力に負う所が大きい。そういったコーチや好選手を集めた高田GMの手腕も見逃せない」という声がチーム内外にある。





セ・リーグも

いつまでも、放映権料にぶらさがってないで

独自で創意工夫する時期に

きてるのかもしれません







どことは言わへんけど

いつまでも あぐら かいてたら

いけないニャ~~~~~~~



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
セリーグは
テレビに映るからといってタレントとかが始球式をしてるのを見ると、面白みがなくなりますよね。

そういえば、横浜・門倉がFAしたそうです・・横浜ボロボロになるかもしれないですねぇ・・
2006/10/28(土) 12:16:39 | URL | 3鉢のサンセベリア #-[ 編集]
しかし---
日ハムはこれからが大変だにゃー。
藤井さんの弁では人件費に上限を
設けている、ってことでしょう?

小笠原も岡島もヒルマンも
出て行ったらBクラスになっちゃうよw

その点ソフバンの孫さんは
偉いニャー!

PS:アメブロの書き込みって
難しいですか?きまぐれ日記の方が
麻痺ってますな@ブブブー

アメブロ会員同士だと、メッセージとかで
遊べるのにね。

↓:あっ、こちらも非公開にできるんやなw
2006/10/28(土) 15:04:22 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
Firefox: 無料ダウンロード
SPさんのネットって何で見てはるん?
マックやからSafariと思いますがまさか
悪評高いInternet Explorerではないでしょうね?

OS10以上のマックでは特にIEはドツボですね。
Firefoxはなかなか相性ええみたいですよ。

しんちゃんはサファリ中心ですが、最近は
Firefoxです。音楽とか聞くのにMidiの相性が
ええんですね。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
から簡単に無料ダウンロードできますよ。

しんちゃんのパソコンはPowerBook G4 (ノート)
Desktop G5 です。どちらもOS10.4.8ですが
サファリ、ファイアーフォックスともに問題なく
アメブロできています。アメーバーさんもだいぶん
マック対応して来ていますからね。

ご参考まで-----
2006/10/28(土) 17:28:28 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
例えばこのmidi
http://f1.aaa.livedoor.jp/~hisayuki/tigers.htm

阪神の選手の旧応援歌midiです。
サファリでは音が鳴りませんが、
Firefoxだと音楽が楽しめます。

Windowsのことはよう判りませんが
MacではFirefoxの方が相性が良い事が
多いです。逆もあるので時々サファリも
使っています。

ご参考まで---
2006/10/28(土) 17:33:54 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
オ~イ、SPさん
ソロソロ秋天の予想の発表お願いしま~す。〈笑〉
正直、困ってま~す。〈苦笑〉
2006/10/28(土) 18:53:12 | URL | DI #-[ 編集]
どこまでやるか??
10月20日の朝日新聞・大阪版で、オリックスの記事が出てました。

「オリ党増 関関同立 4大競う」というもので、「広告論」を学ぶ学生が「ファン増加策」を研究し、プレゼンテーションを行うというものでした。

http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000000610200002

朝日のサイトは、いずれ記事が消えてしまうので、ちょっと長いですが、引用しておきます。

「オリックス党増! 関関同立4大競う

2006年10月20日

 関西、関西学院、同志社、立命館の関西4大学で、「広告論」について学ぶ学生約80人が、プロ野球オリックス・バファローズの「ファン増加策」を研究し21日、関大千里山キャンパス(吹田市)で開かれる共同プレゼンテーションで発表する。当日は大学関係者のほかに球団関係者も参加して講評などを担当する予定だ。

 共同プレゼンのテーマは、球団が4大学側に提案したもの。球団は「阪神タイガースとのエリア的な競合もあり、10代後半~20代後半のファン層が薄い」として、「学生がオリックスの試合に足を運んでくれるようなマーケティング、広告、プロモーションなどの手法を提案してほしい」と依頼した。

 これを受け、4大学の社会学部(立命館は産業社会学部)の「広告論」などのゼミに所属する学生らが、9月初めからそれぞれ独自のアイデアを練ってきた。各大学ごとに1、2チーム(計7チーム)を作り、コンペ形式でそれぞれの案を競う。

 このうち、関大の水野由多加教授(広告論)のゼミの学生らは、「球場をデートコースにする」「野球に関する知識のない学生に野球の魅力をいかに伝えるか」のテーマで広告戦略を立てた。

 学生らは、実際にスカイマークスタジアム(神戸市)や京セラドーム大阪(大阪市)などに足を運ぶなどして、球場に若者を呼ぶ具体的なアイデアを練ったという。

 水野教授は「学生たちにとっても、机の上で学ぶ学問とは別に、『生きた素材』を活用して研究できることは大いに刺激になり、勉強になったと思う」と話す。

 オリックス球団の広報担当者は「プレゼンで出た案のうち、実現可能なものは、実際に採用させて頂きたいと思っている。若い人たちにファン層を広げていくきっかけになれば」と話している。


その結果の記事が、これです。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006102200039&genre=K1&area=O10

学生のアイデアの是非はともかく、オリックスは、神戸から離れたり、マーケティングばかりに頼っていそうなイメージがあり、親近感が湧いてきません。

日ハムは、監督はじめ、選手たちは、地元に根付こうとして、自ら動きました。

こういう動きを見ると、オリの選手たちに罪はないのになあ、と思ってしまいます。
2006/10/28(土) 23:35:17 | URL | 新猛虎道 #-[ 編集]
コメントありがとうございました^^

サンセさま
阪神が、パ・リーグに移ったら、

ほかのセのチームは、困るでしょうねー(^_^;

大矢さん、いきなり、たいへんですね

ベイは、やる気あるのかな??

もっと、補強しないと(苦言)



しんちゃんさま
夕刊フジに、高田GMが、特別寄稿の中で

ヒルマン監督や小笠原選手の流出に、

備えるのが、GMの仕事なので

覚悟はしてる、みたいなこといってはりました

いろいろ、ご親切にありがとうございました☆

余裕のある時、いろいろ、試させていただきますね^^



ディープさま
遅くなりました(^.^ ;

優勝するの、バルクかな~って思ってたら

杉本さんが◎・・・

東京の雨、たくさん、降りませんよね

絞るの、難しいですー(^_^;



もこみちさま
若い人のアイデアを参考にする という考え

わからなくもないですが

なんか、人まかせというか、他人事というか

真剣味&悲壮感が、感じられないですね

あそここそ、四国に移って、一から

FAN獲得に、奔走すればいいんですよ

北川選手には、悪いけど

なんか、好きになれないチームですね(^_^;
2006/10/29(日) 01:28:20 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
日ハムも頑張ったよなぁ
まず、北海道に行った、てとこが良かったんやねぇ。
そこからすべてが始まった。

けどなぁ、オリックスって会社、どうなるんやろね。
このままずっと球団運営していくんやろか?
まぁ、もうけっこう長いことやってはいるけどね。
最低でも30年は維持せなあかんね。
2006/10/29(日) 01:55:25 | URL | ありゃま #-[ 編集]
ありゃまさま


ほんとそうですね、北海道に行くという決断

勇気がいったと思います

実際、 SPは、ちょっと、観客動員

厳しいんじゃないかな~って

思いましたもん(^.^ ;


でも、新庄選手が、蒔いて咲かせた花

しっかり根付いて、これからも、咲き続いていきそうですね^^


オリ・・・

もっと、真剣に野球のこと考えてるところに

させてあげたいですー(^_^;

2006/10/29(日) 08:55:52 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
オリックスは
仰木さんのためにも維持して欲しい・・
一度おかしくなると止まりませんな・・
宮内さんは野球好きだそうけれど、何か他のほうに流れてませんかねぇ・・
宮内さんも迷オーナーの一人っぽいですしね・・
2006/10/29(日) 12:46:03 | URL | 3鉢のサンセベリア #-[ 編集]
サンセさま

イチロー選手がいてた時はよかったのに

(神戸に応援に行ったことあります)


なんか、主力選手、どんどん、放出して

伝統とかチームカラーとか

いらへんのかな??

と、疑いたくなります


まず、オーナー、変えるべきでしょう(^_^;


2006/10/29(日) 13:24:42 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。