時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がんばれ!! 阪神タイガース!!
2006年10月12日 (木) | 編集 |

061012tig20061012021_.jpg






阪神・片岡篤史内野手(37)が11日、甲子園球場内で引退を表明した。日本ハム、阪神での15年間を振り返り、「完全燃焼できたと思います」と胸を張った。12日の中日戦(甲子園)が引退試合となり、試合後にセレモニーが行われる。今後は解説者になる予定だ。

少し潤んだ瞳で、真っ直ぐ前を向いた。フラッシュを浴びながら、片岡が口を開いた。

 「戦い終わったという気持ちと、寂しい気持ちと、ホッとした気持ちが入り混じっていますが、15年間、完全燃焼できたと思います」

 日本ハムの主軸として活躍し、02年にFAで阪神移籍。同年は不振に苦しみ、03年に打率.296と復活して18年ぶりVに貢献したが、以降は相次ぐ故障で満足のいく成績が出せず、今季も打率.148と低迷し、引き際を決断した。

 「力がある選手が残るんじゃなく、成績を残す選手が残る世界。ケジメをつけないといけない」

 プロ初安打。03年にPLの先輩・桑田(巨人)から放った通算150号。優勝した03年9月15日の同点弾。02年の大不振から「生死をかけて行った」倉敷秋季キャンプ。そして「人間としての修行の場」というベンチでの控え生活。思い出は尽きない。タテジマへ移籍した選択にも「2回も優勝させてもらった」と悔いなどない。「いい思い出をたくさんもらった野球に感謝し、これからの人生、地に足をつけしっかり歩みたいです」。

 今後は解説者として第2の人生を歩むが、最後の仕事が、12日、PL学園の同級生・立浪のいる中日との引退試合だ。

 「生え抜きでもない。成績も残せなかったのにこういう舞台を用意してくれて感謝しています。そういう感謝の気持ちを持って、思う存分ボールを追いたいと思います 

 スタメンも岡田監督に直訴。「最後のわがままです。立浪? こういう縁もあるんやなと」。野球にかけてきた男の最後のプレー。聖地のファンに、その姿を刻む。

★同級生・桧山「お疲れさま」
 現役続行の方向である桧山は同級生の引退について、「同い年だし、何といっていいか、わからない。お疲れさまとしかいいようがない。あっちゃん(片岡)の苦しむ姿を見てきたし、俺のも見ている」。今季2度目のFA権を取得したが、「どんな進路でも最後は自分で決めないと」と語っていた。

◆中日戦を観戦予定の阪神・宮崎オーナー
 「片岡選手は立派な男ですから、それなりのことはやってあげないと…」

◆阪神・岡田監督
 「阪神に来て1年目は重圧もあったと思う。それまでは、自由にやってきたタイプだから」

◆PL学園の後輩の阪神・今岡
 「阪神で(一緒に戦ったのは)5年ですが、ボクにとっては、片岡さんが同志社大時代に、高校に来てくれて野球を教えてもらったりとか、そこまで遡る関係なんで…。寂しいですね」

◆阪神・下柳
 「ご苦労さん、の一言だね」

◆阪神・矢野
 「仕方ないことだけど、寂しいよ。年も近かったし、野球に対しての考え方も同じだった」

◆片岡とPL学園時代の同級生の中日・立浪
 「12日は片岡の引退試合だと思った。きのう(10日)、絶対に優勝を決めたかったので良かったです。当日は彼のために何かしようと考えています」






TS320714.jpg





消化試合、ちゃうでぇ!! 阪神・岡田彰布監督(48)が中日優勝から一夜明けた11日、12日の本拠地最終戦となる中日戦で「いい形で終わりたい」と必勝を誓った。連覇は逃したものの、王者相手に最後の意地をみせる。


 ペナントをかけた熱い戦いは終わったが、絶対に負けるわけにはいかない。残り3試合を無敗で終える。相手がオレ竜なら、なおさらだ。

 「消化試合なんて気分にならんやろ。甲子園で最後だからな。いい形で終わりたい」

 中日のリーグ優勝から一夜明けても、実感がわかない。このままで終われない。甲子園での全体練習に姿を見せた岡田監督は本拠地最終戦で、必勝を誓った。

 10日夜、V逸の瞬間を西宮市内の自宅で静かに迎えた。大画面の中で宙に舞う敵将を目に焼き付けた。「優勝争いするチームに分が悪すぎた」。直接対決で6勝14敗1分けと大きく負け越したことを敗因に挙げた。

 最大9ゲーム差とされたが、9月以降は20勝5敗と驚異の勝率で追い上げた。昨年の覇者の底力は、鉄仮面の涙腺を決壊させたほど。本当は奇跡を信じて戦うはずだった竜虎決戦。もはや賭けるモノは、意地だけだ。

 「片岡が、先発で使ってくれというてきたわ。(それ以外は)いつものメンバーでいく」

 ベテランの花道を飾ってやるのは親心。それでも来季を見据えての若手の起用は、14日の広島戦(広島)まで見送った。手を抜くことのないオーダーで迎え撃つ。

 「優勝争いするチームに負けないこと」。長いシーズンを勝ち抜くために、竜倒は絶対条件。そのための、「1勝」。10・12から指揮官はV奪回への道を歩む。
(澄田垂穂)

★虎党のためにも
 金本と赤星も指揮官と同じ思い。連覇を逃したものの、中日戦での白星を誓った。「そりゃ、ファンは勝つところを見たいやろうしな。勝って終わりたいな」と金本が言えば、赤星も「最後の中日戦だし、絶対、いい形で勝ちたい」。片岡の引退試合となるだけに、チームメートを笑顔で送り出すためにも負けられない。

★戦闘服も新しく
 燃える材料が、もうひとつ。阪神のユニホームが来季からマイナーチェンジされ、03、05年と2度の優勝を味わった? 現在のユニホームで甲子園で試合を行うのは12日の中日戦が最後となる。ニューバージョンはタテジマは変わらないが、帽子とユニフォームに、黄色のワンポイントが入るという。今月中にも詳細が発表される予定だ。

★安藤10勝するで
 12日の中日戦は安藤が先発。9月17日の対戦でナゴヤドームでの連敗を10で止めた頼れる右腕が今季最後の竜虎戦に挑む。「あとひとつで10勝だしね。全力でいきます」。ブルペンで軽めの調整を終え、笑顔でキッパリ。8日の巨人戦(甲子園)でのリリーフ登板から中3日。強行日程に屈することなく、2年連続の2ケタ勝利を決める。

★来季の組閣は“微調整”
 宮崎オーナーが牧田球団社長から来季の組閣について説明を受けた。「新聞にいろいろと書かれているけども、こちらの耳にも入れてほしいということ」と発言。最終段階に入っているが、「大幅に変える必要はない。現体制がベースになる」と牧田社長は語っており、“微調整”が基本方針となる。

★井川の去就はシーズン後
 今オフの動向に注目が集まる井川は練習終了後、自らの去就について「メジャーが関心持っている? 記事は読みましたよ。でも、それは146試合が終わってからです。最後まで全力を尽くします」と語った。現時点で、14日の広島戦(広島)が今季の最終登板。今は有終の美を飾ることしか頭にない。






立浪選手が、片岡選手に

花束を手渡しているところを

想像しただけで

ウルッときてしまいました


今夜は、ぜひとも、勝ち試合に

してあげてほしいです



1158404375402.jpg


いい試合が

観たいニャ~~~~~~~~





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
凄いなあ。今2-0ですが、
お客さんの数とあの応援は
ハンパじゃあないなあ。

片岡選手も最後やしな。
立浪と片岡、試合後のセレモニーも
楽しみですね。

しかし阪神ファンは熱いな。
それが一番素晴らしい!
正直切符を持っていた人は
がっかりしたでしょう。かなり空席が
目立つのかと予想したけど、
9割以上入っているからね。

今日は勝って欲しいな。
落合監督も空気を読んでいると
思いますね。先発はマルちゃんで
来たのは山本マサをナゴドで
勝たせるため。今日はキャッチャー
小田やし負けたらあかんわねw
2006/10/12(木) 19:04:36 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
立浪はええ奴やな!
片岡がタイムリー。守備交代の時、
サードから立浪が駆け寄って来て
握手していた。

あんなん初めてみた。批判する人も
3割くらいおるやろーな。でもちょっと
心を打たれたニャ!
2006/10/12(木) 19:21:37 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
しんちゃんさま


SPも、みました

立浪選手が、守備からもどってくる途中で

片岡選手に、握手するとこ

今日は、片岡選手のための試合でしたね

最後も、ヒット、打ててよかった

いろんな重圧から 解き放たれての

純粋な気持ちで打ったヒット

でしょうか??

最後のおわかれのごあいさつも

男らしく、スポーツマンらしく

すがすがしい、りっぱなものでしたね

立浪選手が、花束渡すとこ

予想どおり?? やっぱり泣いてしまいました(^.^ ;

2006/10/13(金) 00:00:10 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
ちょっと感動
花束もさることながら中日の選手ともいっしょに胴上げされてましたよね!
すっごいなぁ・・偉大な選手だったんだと改めて思いました。
たしかに片岡選手がきたころから阪神のチームは向上していきましたし。

そう考えると桑田選手は引退試合できるのかな。。。
2006/10/13(金) 00:45:43 | URL | BAR #-[ 編集]
BARさま

今日が、優勝がかかってる試合だったら

セレモニー自体、行われていたかどうか・・・


片岡選手は、めぐまれていたのかもしれませんね



でも、中日の選手も混ざっての、胴上げ

聖地・甲子園 だからこそ 実現したのかもしれません

(公式のうけうりですが (^.^ ;)


わたしも、桑田投手のことは

気になってますー(^_^;

2006/10/13(金) 01:00:18 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
片岡と立浪の友情
レフトから駆けつけても片岡に声をかけたかった立浪。

片岡のあいさつで、ひと目もはばからず涙を流していた立浪。

絆のようなものを感じましたね。

僕も、鼻汁たらして泣いてましたー^^;
2006/10/13(金) 01:10:08 | URL | 新猛虎道 #-[ 編集]
【梅】 片岡さん、お疲れ様でした
みんな、いいなぁ~。
感動的なシーンを観ることができて....。

夜のスポーツニュースでそのシーンを観れるかなぁと思っていましたが、日ハムの優勝でお流れに....。
片岡選手、お疲れ様でした。

そして、ファイターズの皆様、優勝おめでとう!
2006/10/13(金) 01:15:15 | URL | 梅太郎 #-[ 編集]
コメントありがとうございました☆

もこみちさま
もこみちさんの記事読んで、感動しました

同級生の絆って、いいですね

二人とも、監督に直訴しての、スタメンだったとか・・・

優勝は逃しましたが

感動をありがとうございました



梅太郎さま
なんか、明け方くらいに、スカパーで

再放送あるらしいですが

スカパーでやってもねー(^_^;


阪神は、早く、サンテレビを子会社にして

全国の阪神ファンに、試合をみせる義務がありますよね!

2006/10/13(金) 01:23:59 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。