時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ディープ、残念でした
2006年10月02日 (月) | 編集 |

0610021002sokuho0021_.jpg


凱旋門賞で3着に終わった、
武豊騎手騎乗のディープインパクト(左端)=
1日午後、パリ・ロンシャン競馬場(共同)



【パリ1日=共同】競馬の世界最高峰レース、凱旋門賞(2400メートル芝8頭、GI)は1日(日本時間2日未明)、パリのロンシャン競馬場で行われ、期待のディープインパクト(牡4歳、武豊騎乗、池江泰郎厩舎(きゅうしゃ))は3着に敗れ、日本馬初優勝はならなかった。昨年の有馬記念以来となる通算2敗目。

 ディープインパクトは早めの仕掛けで一度はトップに躍り出たが、最後の末脚を欠いて、競り合いに負けた。伏兵のフランス3歳馬のレイルリンク(パスキエ騎乗)が優勝し、賞金約114万ユーロ(約1億7000万円)を獲得した。

 ディープインパクトは優勝候補の一角に挙げられ、欧州調教馬以外の初勝利を目指したが、快挙は達成されなかった。これまでの日本馬の最高は1999年のエルコンドルパサーの2着。

 ディープインパクトは昨年、シンボリルドルフ以来21年ぶりの無敗のクラシック三冠馬に輝いた。ことしの天皇賞・春、宝塚記念で快勝し、凱旋門賞優勝の期待がかかっていた。




凱旋門賞 結果



◆武豊騎手
「本当に悔しい。最高に仕上がっていたと思うし、スタッフもベストを尽くしてくれた。世界にはもっと強い馬がいたんだなと…」

◆池江泰郎調教師
「ディープは正攻法で自分の力を出してくれた。いい体験ができた。(凱旋門賞は)3歳馬が勝っているので、要注意だった。激しい競馬をしたので(今後については)ゆっくり考えたい」

■ディープインパクト
 4歳牡馬、父サンデーサイレンス、母ウインドインハーヘア。北海道安平町のノーザンファーム生産、馬主は金子真人ホールディングス。2005年の皐月賞、ダービー、菊花賞を制し、シンボリルドルフ以来21年ぶり、史上2頭目の無敗三冠馬となった。国内の戦績は11戦10勝(うちGI5勝)。

■武 豊(たけ・ゆたか)
 87年騎手デビュー。天才的な騎乗で、GI勝利数、年間最多勝利数など数々の日本中央競馬会(JRA)の記録を塗り替えた。 94年にフランス競馬のムーラン・ド・ロンシャン賞で日本人騎手として初めて海外GIを制覇するなど、世界の舞台でも活躍している。父は元騎手で調教師の邦彦氏、弟は幸四郎騎手。滋賀県出身、37歳。

■凱旋門賞
 世界最高峰レースの一つ。フランスの第一次世界大戦祝勝と競馬の復興を名目に1920年に創設された。毎年10月の第1日曜日にロンシャン競馬場で開催される。
 クラシック戦線で活躍した3歳馬と有力古馬(4歳以上)が距離2400メートルで激突する。負担重量は3歳が56キロ、4歳以上が59.5キロ、牝馬は1.5キロ減となっており、3歳馬が有利となっている。





朝、目覚めて、

阪神が負けた次の日の朝みたいに

どんよりしてました




う~~ん、やっぱり、負担重量の差が

出たのかな~



ディープインパクト、武 豊騎手

池江先生陣営のみなさん

ほんとうに、お疲れさまでした



しばらくは、ゆっくり、のんびりしてください



ディープは、はじめて差されて、

びっくりしただろーなー



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
一度使っていればね。
ああいうボコボコの芝で
脚を取られたのかな。返し馬の時から
ちょっとおかしかったもん。首が高かった。

芝が深くて脚を取られるから、
ディープのような軽いフットワークの
馬は不利だったのかな?

昨日のメンバーで府中でやったら
阪神でやったらディープが強いと
思います。やっぱ馬場コンディッション
慣れるの時間かかるのと違いますかね。

しかし次につながる立派な
走りだったと思います。無事に帰国して
次は有馬で去年のリベンジをして欲しいです。
 
2006/10/02(月) 18:43:38 | URL | 甲子園しんちゃん #-[ 編集]
同じような意見ですが・・・
テイクオーバーターゲットもそうでしたが、やっぱり一度走らせると違った結果になったでしょうね。
エルコンドルパサーの2着がいかに凄いものなのかを痛感した次第です。
それにしても日本人がむこうに凄く沢山いたと聞いて、驚いてしまいました。
2006/10/02(月) 19:06:17 | URL | ゼネラリスト #-[ 編集]
おはようございます

しんちゃんさま
ゆうべも、11時半から1時まで とってたVTR

見てたのですが、芝 というより

野生の草が生えてるってかんじですね

東京競馬場だけでも、

ヨーロッパの芝とドバイの砂

入れ替えれないものでしょうかねー(^_^;

来年、また、挑戦してほしい気がしますが

お金持ち金子オーナーは

どうしはるでしょうか??^^;



ゼネラリストさま
エルコンドルは、あの、モンジューの2着でしたからね

最後、有馬に出てほしかったですが

今から思えば、それだけ消耗が激しかったのでしょう

現地で観戦してた

杉本さんや、三浦教授ご夫婦の観戦記

今から、楽しみですー^^
2006/10/03(火) 08:17:07 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
カナシス
ほんま、残念やった。
勝ってほしかった。世界の壁かぁ~。

このテンプレ、なんか崩れてるんですが、私だけ・・。
2006/10/04(水) 00:06:35 | URL | ゼットン #-[ 編集]
ゼットンさま

ディープが、もう少し前から

フランスに滞在して

レースで調整してたら

また、違った結果になってたかもしれません

ファンとしては、まだ、やめないで

来年もチャレンジしてほしいですが

あの優秀な 血 を 残すことも大事ですし・・・

オーナーさんは、どう決断しはるでしょうか??


このテンプレ、SPの会社のwinで見ると

真ん中の記事が、あとから現われます(^_^;

2006/10/04(水) 08:23:14 | URL | サワヤカプリンセス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。