時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブエナビスタちゃん、ローテ決定!札幌記念→凱旋門賞^^
2009年07月15日 (水) | 編集 |









今春の桜花賞とオークスを制したブエナビスタ(栗・松田博、牝3)が、札幌記念(8月23日、札幌、GII、芝2000メートル)をステップに、仏GI・凱旋門賞(10月4日、ロンシャン、芝2400メートル)に挑戦することを14日、松田博調教師が明言した。同馬は現在、北海道のノーザンファームで調整している。
 「今月末にも札幌競馬場に移動する予定。レースまで3週間あれば大丈夫だろう。斤量的にも札幌記念がいいだろうし、そのあとは直接、凱旋門賞に向かう」と松田博調教師。52キロで出走できるGII戦から始動し、今秋の世界制覇を目指す。


凱旋門賞のオッズ、6倍で2頭が1番人気

愛ダービー、サンクルー大賞典の結果を受け、英国のブックメーカーは凱旋門賞(10月4日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)のオッズを改めた。大手のひとつ、コーラル社では、愛ダービーを取り消して7月4日の英GIエクリプスS(サンダウン、芝約2000メートル)に出走予定の英2冠馬シーザスターズ(愛=J・オックス、牡3、父ケープクロス)と愛ダービー馬フェイムアンドグローリーの2頭が6倍で1番人気。3番人気は5戦無敗の仏オークス馬スタチェリタ(仏=J・ルージュ、牝3、父モンズン)で7倍。サンクルー大賞典を勝ったスパニッシュムーンは21倍。ブエナビスタ(栗・松田博、牝3、父スペシャルウィーク)はまだリストに入っていない。




ハイレベルな戦いになりそう~(^-^;

でも、その前に

札幌記念 勝たないとネ






スポンサーサイト

夏はカレーだ!!(笑)
2009年07月13日 (月) | 編集 |





ふくらんさんの口コミより

辛口料理ハチ今日、ハチに行った。
ハチ・・・。
それは、辛口料理。

知る人ぞ知る激辛カレーの店である。
  
「関西随一」
「殺人的」
「昼から酒をしこたま飲んで、長時間セックスしたような」(室井佑月)

多くの人が、様々な言葉でハチの辛さを表現しているが、大げさでなく本当にハチは辛い。
どれだけ辛いのか。
 
僕も、初めてハチを食した時の体験を、拙筆ながらレポートしてみたいと思う。
 
 
堂島に移転する前、僕たちの会社の事務所は、南森町にあった。
その事務所があるビルの、大通りを挟んだ向かい側の路地に、ハチはある。
「今日の昼飯、どうしよう?」
「いつも行列している店があるで。一度行ってみようや」
そう言って、何も知らずにI田と二人で乗んだのが、僕とハチとの出会いである。
今になって思えば、雪山にTシャツで登るような心構えの甘さだ。
70年代喫茶店風の店構えは、どこか異世界にきた感覚がする。

中に入ると、緑の髪をした、見るからに偏屈そうなおばちゃんが一人立っていて、メニューはカレーのみ900円とある。
カウンターのみで10席も無いない店内は満席だった。
客達は無言でカレーを食べている。
どうやら、ここは辛口料理と看板に書いているものの、カレー専門店のようだ。
僕たちも迷わずカレーを注文する。
 

 
少し待った後、出てきたカレーは、米2合はあろうかという特盛りだ。
別の鍋から取り出された肉は、かなり良く煮込まれた様子である。
さらに目の前には、足らなければ好きにかけて良いという意味なのか、追加ルーが置かれている。

なるほど。
量も多く、さらに味も良いということなのだろう。
さすがに行列ができるだけの店だと感心する。
 
 
期待できるお店に行ったときの一口目というものは、何者にも代え難いドキドキ感があるものだ。
僕は、これから始まるであろう至福の時への期待とともに、スプーンにカレーを乗せて、口へ運ぶ。
 
ぐはっ。
 
無邪気に一口目を口の中へ放り込んだときの衝撃を、僕は一生忘れないだろう。
恋い焦がれていた女性をやっとの思いで脱がせたら実は男だった、なんてとき、きっとこんな気分になるにちがいない。
そんな、期待とは裏腹の、想像を絶した「辛さ」が、僕の体を突き抜けた。
瞬時に体中の毛穴という毛穴が開き、水門を開いたように汗が噴き出す。
・・・無理。
辛すぎる。
いや、辛いと言うより痛い。
しかし目の前にはおばさんが、怖い顔をして立っている。
ここで残せば、捕まえられてバラバラにされ、今晩の仕込みの材料に使われそうな雰囲気である。

こうなると、好意的に見えた追加ルーの意味も、おばちゃんからの挑戦状に見えてくる。
「かけれるもんならかけてみぃ~」と。

それでも必死でカレーを口に運んでいると、胃が、手が、痙攣を起こし始める。
最後には意識が朦朧として、笑いが止まらなくなってきた。
結局のところ、僕たちは、半分近くを残して、店を出た。
僕のハチ初体験は終わった。

こんな凄烈なハチ初体験だったのだが、まるで二日酔いのように、しばらくすると、また行きたくなってきたから、不思議である。
そんな風にして、僕は、半年に1度くらいハチに通うようになった。
2回目からは「ルー少なめ、卵追加」というワザを覚えて、完食できるようにもなった。
それでもやはり「もう行かねー」と、行くたびに思う。
今日も、もちろん思った。
でも、なぜかまた行きたくなるのだ。
もちろん、辛い料理が好きな人にはたまらないはずだ。
女性も、オジサンも、うまそうに追加ルーをたっぷりかけて食べている人もいる。
そんなリピーターもいれば、僕のように忘れた頃にやってきて、拷問のようにヒーヒー言いながら食べている人もいる。
それが、ハチである。
みなさんも、南森町周辺で、お昼を食べることがあれば、選択肢の一つにどうだろうか。
地図
営業時間 月・水・金11:30~13:30
(但しぎりぎりに行くと売り切れが多い)




>「かけれるもんならかけてみぃ~」

おばちゃんからの挑戦状

受けてたつ!!

という方、是非、チャレンジしてみてください(笑)



※阪神もちょっとは
 ピリッとしてくれよ~~~~(^-^;










ダブルゲルマ(笑)
2009年07月07日 (火) | 編集 |


「ダブルゲルマ」は、突起部に、自由電子を放出するゲルマニウムを配合した肩もみグッズです。お好みの強さとコリ部分に合わせて、ハード押し、ソフト押し、4点押しと、3通りの指圧感覚のほぐしを実感できます。90度や180度に回転できるので、首筋のコリ部分に突起部分を合わせてマッサージすることができ、首筋のコリをのがしません。





阪神の試合観て

イラッとした時

効果的です(笑)


というのはジョークですが^^

アタリがソフトで

スゴク効きます☆












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。