時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宝塚記念 予想 ? ^^
2008年06月28日 (土) | 編集 |
師匠は

◎ 2.メイショウサムソン
◯ 4.アルナスライン
▲ 11.アサクサキングス
△ 6.アドマイヤオーラ
△ 8.ロックドゥカンブ
△ 1.インティライミ
△ 12.カンパニー



明日、どうやら 雨みたいですねー

雨雲の通り道らしい


良馬場は望めそうにないし

いっそのこと 道悪巧者で BOX 買い

してみましょうか??(笑)

爆笑問題の田中さんは

サクラメガワンダーに ◎

インティライミ とか ドリームパスポート が 絡むと

スゴイ馬券に なりそう



今夜の 
『サタうま!』

で、デビルの女王 奈々 ちゃんの お馬ちゃんだけは

消しにしたいと思いま~す^^


ちなみに、競馬エイト 最強数字は

9 です

なので、 3 6 9 の筋目となります^^











スポンサーサイト

宝塚記念 予想^^
2008年06月27日 (金) | 編集 |

枠順です


ふつうでいったら、サムソンでしょ








なら、仁川に参戦します☆^^







なら、


三千院



に 紫陽花 見に行こっかなぁ~ ^^


リンク枠は 3 か 5

競馬エイトの 最強数字 を 参考に

がんばるゾォ~~~~~!! 











上様、あっぱれで ございました~^^
2008年06月19日 (木) | 編集 |

















(交流戦、阪神8-1楽天、最終戦、阪神3勝1敗、18日、甲子園)1球1球に全霊を込めて右腕を振った。油断やスキはどこにもない。上園は気持ちだけで打者に向かっていた。その先に3勝目が待っていた。
 「先に2点、3点と取ってくれたんで、とにかく最少失点で行こうと思った。大量点だけはやらないように」
 4番相手にも真っ向勝負だった。リードを2点に詰め寄られた三回二死一、三塁。打席に山崎武を迎えた。試合の流れを左右する局面。長距離砲を前にしても心は折れなかった。「インコースを投げないと打ち取れない」。強気に内角を攻めた。全球直球勝負。5球目の138キロで空振り三振!! 流れを取り戻した。


6回を5安打1失点。07年6月20日(甲子園)にプロ初勝利を挙げ、前回6月4日(Kスタ宮城)の対戦でも今季初星を奪った相手から、またも白星を獲得。対楽天はこれで3戦3勝。「投げやすさはないです」と笑うが、間違いなく“イヌワシキラー”を襲名した。
 一軍に昇格した5月24日。激励ではなく、厳しい叱責で迎えられた。
 「上と下で投げる意識が変わるのはあかん。何でしっかり結果出しとかんのや。強い人にあいさつして、弱い人にあいさつしないのと同じや」


 久保、中西両投手コーチの言葉。昇格までの二軍戦は8試合で1勝4敗。何も言い返せなかった。今季初登板の5月25日の西武戦(甲子園)後には右手の指にマメができた。「それだけ球に指がかかってなかったということ。マメなんてオープン戦で作っておけ」。中西コーチに諭された。気の緩みなどなかった。ただ、自分の甘さも痛感した。いつでも全力で戦う原点を、改めて胸に刻んだ。その反省がマウンドで生きる。

 「向かう姿勢は野手にも伝わる。一、三塁で4番に三振やったら、野手もその気になるよ」
 岡田監督は気迫の投球をたたえた。確かに、チームメートを鼓舞するほどの熱い力投だった。
 「二軍で結果が出てないのに使っていただいてる。それに応えたい。チームに貢献したいです」
 ここからが07年新人王の本領発揮の舞台。恩返しの思いは、白星を並べ続けることで示してみせる。(森井智史)




>1球1球に全霊を込めて右腕を振った。油断やスキはどこにもない。上園は気持ちだけで打者に向かっていた。


ゾノちゃん、3勝目 おめでとうございます^^


>「上と下で投げる意識が変わるのはあかん。何でしっかり結果出しとかんのや。強い人にあいさつして、弱い人にあいさつしないのと同じや」


だって、お殿様なんだもん、仕方ないじゃん (笑)


ゾノちゃんの気迫のこもったピッチング 大好きです



よく、新井ちゃんが 気持ちで打ちました

ってコメントしてますが

ゾノちゃんは 気持ちで投げ抜くタイプなのですね^^

これからも、マウンドで、その お殿様ぶりを

存分に発揮していってくださいね~









エプソムカップ(GIII) & CBC賞(GIII) 予想^^
2008年06月15日 (日) | 編集 |



エプソムカップ(GIII) 


リンク枠は 1 か 5

競馬エイトの 最強数字は 5

なので、2-5-8 が 筋目になります

昨日、騎乗停止になっちゃった 藤田騎手

今回は またまた勝負がかりの 藤原英厩舎ということで

実力も1枚上の トーホウアラン と

上り馬 ファストロック の 2頭からの流し馬券にしてみま~す






一方、CBC賞(GIII)

リンク枠は 3


師匠は

◎ トウショウカレッジ
◯ キョウワロアリング
▲ トーセンザオー
△ カノヤザクラ
△ スピニングノアール
△ スリープレスナイト
注 テイエムアクション
注 リキアイタイカン


ワイルドシャウト を 軸にしようかな

と思案中です










120歳トリオのお立ち台(永久保存しとこっと^^)
2008年06月10日 (火) | 編集 |












 堂々と“ステージ”へ向かって歩を進めた。先頭を切る金本。続いて、笑顔の矢野が、渋る下柳の手を引いてお立ち台に上がった。初めて3人で並んだヒーローインタビュー。その真ん中に、主砲がいた。
 「新井が隣より、よっぽど気持ちいいです。初回の先制のチャンスでゲッツーを打ってしまって、あの時に下柳がすごい顔してたんで、何とか打ててよかったです」
 “金本節”で4万2759人の虎党を爆笑の渦に巻き込みんだ。合計119歳。今年、不惑を迎えるトリオがこの夜の主人公だった。
 0-0で迎えた四回無死二、三塁。試合はまだ前半、オリックス内野陣は極端な前進守備はとらなかった。ゴロを転がせば点が入る状況。「打球は逆方向にいったけど、最低でもファーストゴロ、セカンドゴロと思っていた。(打球が)飛んだコースがよかったよ」。カウント2-0からの3球目、先発・近藤の外角143キロ直球をコンパクトにたたいた打球は、三塁線を抜ける2点打。「きょうは、何とかシモに勝ちをつけたかったから」。チームバッティングに徹する姿勢が好結果をもたらした。
 札幌から仙台に移動した2日夜、トレーナー陣を食事に誘った。シーズンも50試合を過ぎ、疲れが出てくるのは選手だけではない。好調なチームを支えてくれる縁の下の力持ちを海鮮料理でもてなし、改めて感謝の意を表した。そしてグラウンドでは結果を示す。それが、アニキたるゆえんだ。



五回二死一塁でも右前打。さらに七回二死一塁では中前打を放ち、今季8度目の猛打賞。打率.340、打点47、9本塁打はチーム三冠王。交流戦でも打率.441(59打数26安打)。チームは3度目の5連勝で、貯金は今季最多を更新する「21」。交流戦11勝5敗とし、楽天に並び首位に浮上した。
 「まあ交流戦は交流戦でそうなれば(優勝できれば)いいし。シーズンでも? そりゃ、当たり前やん」。試合後、20分間の素振りを終えた鉄人は、V奪回だけを見据えた。
 「これからも、気を緩めずにどんどん勝ち進んでいきたいと思います」
 力強くお立ち台を締めくくった。最強猛虎軍団-。その中心に金本がいる。
(山田結軌)


■同級生トリオ・爆笑お立ち台 大歓声を浴びながら金本、矢野、下柳の順に上がったお立ち台。“40歳”の3人がそろい踏みするのは初めてのことだ。
 最初にマイクを向けられたのは駄々をこねていた下柳。「キャッチャーのリードがよかったので」と矢野に振ると、女房役は思わず苦笑い。続く金本は“お約束”とばかりに新井ネタで笑いをとる。矢野は「シモ(下柳)が唯一怖がるのがボクなんで」と“応戦”。最後、ファンへのあいさつを任された下柳は、他の2人が凝視する前で「いやぁ、締めは困るんですけど…。また、今度もがんばりまーす」と、照れくさそうに話した。



矢野さんの表情が 心無しか 暗い?? みたいですが^^;

でも、ファンにとっては 待望の

3者そろい踏み☆

ファンも監督も まだまだ 甘えさせてくださいね~









安田記念 枠順確定!!^^
2008年06月06日 (金) | 編集 |
安田記念


リンク枠は 6 か 8


スズカフェニックス か ウオッカ

どちらを軸にしようか 思案中です



当日のプレゼンターが 小柄な小池徹平くんなので

小柄なドリームジャーニーが きたりして??^^

余談ですが、岩田騎手

ウオッカは誰が乗るのかな~??

って思ってたら 自分にまわってきて

『ウワッ オレ??』って びっくりしたそうです~




Superfly
2008年06月02日 (月) | 編集 |




"Superfly"


越智志帆さん





















とにかく パワフルな歌声に

圧倒されます

ボリューム大で聴きながら仕事したら

メチャ はかどりま~す^^








最近の私の疑心暗鬼馬券について反省^^;
2008年06月02日 (月) | 編集 |

今年の3歳のお馬ちゃんたちには

振り回されっぱなしで

ついにダービーも終わってしまいました


桜花賞結果

桜花賞 の

3連複 13-15-18 778,350円
3連単 15-18-13 7,002,920円

をピークに いままでなら、自信をもって
斬りすてていたお馬ちゃんでさえ
『ひょっとしたら、くるんじゃなかろうか??』
なんて、疑心暗鬼の塊になって
それでなくても当たらない馬券が
3歳のレースに留まらず、
古馬のレースの調子さえ落としてしまう始末



もうこのあたりで、本来の自分の勘を信じて
冷静に予想できるよう
軌道修正していかねば・・・
と決意しました~



幸いにも、競馬は一年中あります
今週ダメなら、来週が
来週ダメなら、再来週が・・・
(お金がある限りネ^^)


競馬に対して、私は、メチャ前向きで~す


来週の安田記念
当てるゾォ~~~~~~!!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。