時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに いい試合でした^^
2007年06月30日 (土) | 編集 |

剛の金本&柔の林威助がダメ押しアーチ共演!

セ・リーグ(横浜2-8阪神、9回戦、阪神5勝4敗、横浜)動きの少ない静かな構えから、体に巻き付けるようにバットを振り抜く。阪神の林威助の打撃は同じ左打者の金本のそれとは対照的。不動の4番を『剛』に例えるなら、林は『柔』だ。
 5-1となった八回。試合を決定づけた2人のアーチの共演があった。低めの球を力ずくで右翼席ギリギリに運んだ金本に対し、林は甘い直球をたたき、右翼席中段に豪快な放物線を描いた。この11号2ランを含め、3安打2打点&3得点の活躍。快勝の立役者となった林は「ホームランは完ぺきな手応え。自分のポイントに呼び込んで打てている」と充実感を漂わせた。
 交流戦で打撃の調子が落ちた。リーグ戦再開までの間、本来の「フォロースイングが大きい打撃を取り戻そう」とフォームを修正。すぐに好結果につなげた。
 阪神は目下のライバルの3位・横浜とはまだ5ゲーム差がある。上位進出には金本らベテランだけでなく、林の活躍が欠かせない。

★下柳が4連勝で6勝目「矢野のリードに助けられたよ」
 6月19日以来のマウンドに加え、スライド登板。阪神のベテラン・下柳にとっては、そんなハンディも問題ではなかった。5回2/3を吉村のソロ本塁打による1点に抑え、6勝目を挙げた。これで交流戦から4連勝。暑い季節に入り、調子を上げてきた左腕は「矢野のリードに助けられたよ」といつもの決めゼリフで球場を後にした。

◆阪神・岡田監督(快勝に)
「みんなにタイムリーが出てよかった。あしたにつなげないといけない」

◆阪神・矢野(二回に先制の2点二塁打)
「きょうみたいに打って勝つのを多くしていきたい。理想のゲームだった」




みんなリフレッシュできたみたいですね~


投手陣は今まで、なんとかふんばってきましたから

これからは、打撃陣が

がんばんないといけませんよね うさぎ


下さんの、根性のセカンド・ゴロ

林ちゃんの好走塁&好返球

桜井選手の若武者らしい貴重なタイムリー e.t.c.

今日は、いっぱい いいもの 見れたなぁ~






スポンサーサイト

山口県光市の母子殺害事件
2007年06月28日 (木) | 編集 |
s5349669.jpg


山口県光市の母子殺害事件で殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元会社員(26)(犯行時18歳)の差し戻し控訴審で、集中審理最終日の28日、遺族の会社員本村洋さん(31)が公判終了後、広島市内で記者会見し、「聞くに堪えない3日間だった。死者への尊厳の気持ちもない」と憤った。

 3日間の審理では、元会社員はこれまで認めていた殺意や犯行状況をことごとく覆しており、本村さんは時折、涙を浮かべた。

 元会社員は「この法廷で話したことがすべてです」と述べたが、「今までの7年を全く無駄にする発言は許しがたい」と怒りと悔しさをにじませた。妻の弥生さん(当時23歳)に、自殺した実母を重ね、甘えたかったという新たな主張には、「人を殺した理由に自分の母親の死を使っている。言ってる内容は支離滅裂で合理性がない」とした。




弁護士さんって いったい 何なんでしょう

何のためにいてるのでしょうか??

法の前では平等とかなにか 知りませんが

反省も後悔もしてない人間を弁護して

自分のメンツや体面のためにその主張を正当化する行為を

わたしは理解することはできません







それは、バネ指から 始まった・・・^^;
2007年06月26日 (火) | 編集 |
f0105741_16402198.gif




f0105741_16405020.gif




f0105741_0125866.gif




f0105741_013639.gif




f0105741_0131486.gif



f0105741_1143815.gif




f0105741_114486.gif




わたしの大好きな おちちゃん

いつも なごませてくれて ありがとう girl08.gif



以上、SPの メチャウケ編 でした~ ^^





宝塚記念(GI)予想 グランプリ~~^^
2007年06月23日 (土) | 編集 |
最近、まぎらわしい??

デビル杉本さんは

◎ 17.メイショウサムソン
○ 11.ダイワメジャー
▲ 2.ウオッカ
△ 5.ポップロック
△ 6.アドマイヤムーン
△ 14.シャドウゲイト

ほとんど、あたしと おんなじだ

ヤバイ cat_2.gif




今から、ゆっくり検討しま~す


日曜日 午前11時すぎです

大阪は アホほど雨降ってます (苦笑)

このままだと、多分、重馬場になるだろうなぁ~

というわけで、いまのところ

メジャー、サムソン、ムーン、ロック、

ゲイト、ウオッカ、アドマイヤフジ

を考えています

あとは、パドック見てからですね

※雨なので、現地参戦 中止しました

 行きたかったなぁ~









宝塚記念枠順確定
2007年06月21日 (木) | 編集 |
24日に阪神競馬場で行われる宝塚記念(3歳上、GI・芝2200m)の枠順が21日に確定した。

 3歳馬として史上初制覇を目指す、ダービー馬ウオッカは1枠2番、昨年の2冠馬で今年の天皇賞・春(GI)を制したメイショウサムソンは8枠17番、安田記念(GI)でGI・4勝目を飾ったダイワメジャーは6枠11番にそれぞれ入った。枠順は以下の通り。なお、馬券は23日(土)より発売される。

( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 スウィフトカレント(牡6、横山典弘・森秀行)
1-2 ウオッカ(牝3、四位洋文・角居勝彦)
2-3 マイソールサウンド(牡8、角田晃一・西浦勝一)
2-4 マキハタサイボーグ(セン5、和田竜二・新川恵)
3-5 ポップロック(牡6、武豊・角居勝彦)
3-6 アドマイヤムーン(牡4、岩田康誠・松田博資)
4-7 カワカミプリンセス(牝4、武幸四郎・西浦勝一)
4-8 インティライミ(牡5、佐藤哲三・佐々木晶三)
5-9 アドマイヤフジ(牡5、福永祐一・橋田満)
5-10 アドマイヤメイン(牡4、川田将雅・橋田満)
6-11 ダイワメジャー(牡6、安藤勝己・上原博之)
6-12 トウカイトリック(牡5、幸英明・松元省一)
7-13 ファストタテヤマ(牡8、小牧太・安田伊佐夫)
7-14 シャドウゲイト(牡5、田中勝春・加藤征弘)
7-15 アサクサキングス(牡3、松岡正海・大久保龍志)
8-16 コスモバルク(牡6、五十嵐冬樹・田部和則)
8-17 メイショウサムソン(牡4、石橋守・高橋成忠)
8-18 ローエングリン(牡8、後藤浩輝・伊藤正徳)






リンク枠は 3 か 5

どのお馬ちゃんも 来そうで

絞るなんて不可能です

仁川に行く予定なのですが

仕事がコミコミになってきて

ちょっとヤバイ状態です
cat_2.gif





球団社長が替わりました
2007年06月21日 (木) | 編集 |
070621tig20070621061_MDE00360G070620T[1].jpg



新球団社長に南信男氏…専務から昇格、熱血漢のエリート

 シーズン途中の来月1日付で阪神の球団社長が交代することが20日、明らかになった。牧田俊洋社長(56)が退任し、南信男専務(52)=写真=が新社長に就任する。牧田社長が電鉄本社レジャー部門の業務に専念することもあり、今季成績を理由とした人事ではない。球団広報時代から熱血漢として知られた南氏。戦うフロント作りが期待される。





 紳士に見せて、闘志を内に秘める新社長が誕生する。来月1日付で阪神の球団トップが交代。牧田社長に代わり、次期社長候補No.1と目されていた南専務が昇格する。

 「その方針は聞いています。牧田社長の後は、南さんしかいません」と球団関係者が“禅譲”を認めた。南氏の球団でのキャリアは申し分ないだけに、期待感は高い。

 南氏は77年に慶大を卒業し、電鉄本社に入社。87年に球団広報課長に就任した。88年には16年ぶりに指揮を執った村山実監督の専属広報となり、高知・安芸春季キャンプで残した“伝説”は今も語り草になっている。

 キャンプ序盤、酒を飲んだファンのヤジに激高した村山監督が三塁側スタンドを駆け上り、一触即発のムードが漂った。そのとき指揮官を羽交い締めにし、トラブルを防いだのが南氏。89年、成績不振で村山監督は退陣したが、最後まで監督に意見できる存在だった。

 その後は甲子園球場長を務め、球場リニューアル構想も推進。04年に常務として球団に復帰し、昨年より専務。エリート街道まっしぐらだが、熱いものも持ち合わせている。電鉄本社幹部からは「弁が立つ男」として認知され、宮崎オーナーの信頼も厚いという。

 チームは新旧交代の過渡期にある。必要とあれば改革も辞さない姿勢が求められる。






オーナーが動かれたのでしょうか??

オカボンも

変わらなきゃネ




星野さんに見捨てられた阪神(苦笑)
2007年06月18日 (月) | 編集 |
この前も書いたけども、どこに行っても、タイガースのことを聞かれる。
その気持ちはようわかるけどね。確かに開幕から「本調子」になったことは1度もない。
打てない、抑えられない-の繰り返し。でも最悪の状況で、4位とか3位を行ったりきたりしとるわけでしょ。底力というのかな。それも感じる時があるんや。
今年からプレーオフが導入されて3位なら奇跡を起こせるチャンスを手にすることができる。よほどのことがない限り、3位に入れるよ。みんなはその「よほどのこと」を心配しているんだろうけども、どんなことがあっても3位には入れる。
ライバルとなる広島との対戦成績は悪い。ただ交流戦でいい意味で気分転換ができて、流れが変わるはず。そんなことを思いながら、会う人、会う人に「阪神3位説」を言ってるところなんだ。
交流戦ではセ・リーグは軒並み負けているわけで、順位の変動もさほどない。阪神にとって運があるということ。1位のみだった今までの目標が3位に広がり、巨人、中日以外の球団は決め手に欠ける。そう思うと、まだまだ脈はある。
説得力がなあいのは百も承知。ファンは借金の数よりも、順位を頭に入れて応援しようや。視界に入らない2強よりも、目の前の標的を目指して、頑張るしかないよな。


以上、サンスポより




3位以上は、無理ってことですね(苦笑)

なんか、淋しいなぁ~

要するに、3位目指して

チームをひとつにまとめて

立て直せ というふうに

岡田監督に

エールを送ってくれてはるのでしょうね

でも、今のままだと

よほどのことが起きそうで

心配ですね~








アニキが激走でチームに喝!!
2007年06月15日 (金) | 編集 |
070615tig20070615031_MDE003.jpg



(交流戦、西武4-3阪神、最終戦、2勝2敗、14日、グッドウィルドーム)勝利を呼ぶはずの『初回先制打』を放った。今季2本目の三塁打も飛ばした。それでも虎は勝てない…。4番・金本が効果満点の2安打も、それだけに徒労感が募る。

 初回二死三塁で西武先発・ジョンソンから左前適時打。16試合ぶりの先制点にして、チームに19イニングぶりの得点をもたらした。しかも金本が初回に打点を挙げれば勝率7割(7勝3敗)というデータもあった。八回一死一塁の第4打席では右中間を破り、三塁へ激走。士気を鼓舞したが…。

 九回二死一、二塁の第5打席では、西武守護神・小野寺の前に見逃し三振でゲームセット。さすがに3度も神通力は効かなかった。

 「(最後は)フォークや」

 金本はこれで連続試合出場記録を1247に伸ばし、歴代単独3位に浮上した。その区切りの日に手痛い黒星。開幕前から左ふくらはぎに不安を抱えながら、ここぞでは走る。八回の三塁打はまさにその姿だったが、後がついてこなかった。

 「4番の三塁打を見たか。あれで何かを感じてくれればいいんだけど。気持ちも大事だけど、技術も大事。みんなで頑張っていくしかない」

 広沢打撃コーチもその姿をお手本に挙げたが、アニキ頼みにも限界はある。孤軍奮闘しても報われない。打線を背負った男の苦悩は深い。



★林、あぁ大ブレーキ


 頼みの3番・林が急ブレーキ。5打数無安打で打線の流れを切り、西武2連戦は“9タコ”。先発定着後、2試合ノーヒットは今季2度目だ。

 「(西武先発・ジョンソンに)タイミングが合わなかった。背が高いとかじゃなく、タイミングが合わなかっただけ」。ここ5試合は22打数2安打で打率.091の絶不振。プロ入り初のレギュラー定着で疲労はあるはずだが、ここが最初の正念場といえそうだ。


★宮崎オーナー前向き


 岡田政権ワーストの借金『9』にも、宮崎オーナーは尼崎市内で巻き返しへ期待を込めた。「上園、庄田のような選手の活躍が、チームの結果に結びつかないのは残念。若い選手の活躍がカンフル剤になってくれればいいのだが…」。

 続けて悲観はせず調子に乗りきれないチームを激励した。「いまは少し、歯車のかみ合いが悪いだけ。リズムを取り戻せば昨年、首位を追い上げたときのような連勝もできるはず」と前向きに話した。






アニキのこの姿

みんなに伝わってほしいですねー

元気を出そうゼ!!

阪神タイガース!!






ウオッカ宝塚出走
2007年06月13日 (水) | 編集 |
ウオッカ(牝3、栗東・角居)の宝塚記念(G1、芝2200メートル、24日=阪神)出走が12日、正式に決定した。角居勝彦師(43)が「ダービー後も順調に回復でき、疲れが取れたので出走を決めました」と語ったもの。牝馬として64年ぶりにダービーを制した歴史的な快挙に続き、今度は3歳馬として初となる春のグランプリ制覇に挑む。全休日明けの12日、ウオッカは坂路で4ハロン61秒0、しまい13秒5の時計を出した。今後は17日に追い、20日に最終追い切りを行う予定となっている。
 またこの日、滞在中の函館競馬場で主戦・四位洋文騎手(34)は新たな挑戦に笑顔を見せた。宝塚記念における3歳牝馬の重量は51キロだが、四位がその重量で騎乗するのは99年10月の渡月橋S(オルカインパルス11着)以来8年ぶり。「全然問題ない。夏は52キロなどざらにあるし、30分汗取りすれば1キロ落ちるから」。普段の体重は50キロを少し超える程度。「木曜ぐらいになると食わなくなるし、体がそのリズムに慣れている」。主戦・四位の心構えも整っている。




51キロだったら、

勝ってしまうんじゃないでしょうか??




それにしても、びっくりしたのは

アドマイヤムーン

豊さんから、岩田騎手に

乗り替わってましたね

オーナー、皐月賞の4着

まだ 根に持ってはるのかなぁ~








阪神、劇的勝利!! やったね、林ちゃん^^
2007年06月10日 (日) | 編集 |
0706100610sokuho0741_KYD01803G070610T.jpg




(交流戦、阪神3x-1ソフトバンク、3回戦、阪神2勝1敗、10日、甲子園)必死に「JFK」をつなぎ、土壇場で阪神は同点に追いついた。十回。劇的に試合を締めくくったのは、今、最も頼れる林威助だった。
 0-1の九回に野口の犠飛で追いつき、延長戦へ。十回は先頭の関本が左中間に二塁打を放ち、林威助が打席に入った。「それまでの打席は差し込まれていた。最後は自分のバッティングに戻そうと思った」。甘く入ってきたスライダーを思い切り振り抜き、打球は右翼席に吸い込まれた。
 9号2ランはプロ初のサヨナラ打。本塁打で試合を決めるとなると、人生初だという。普段は打っても、感情を表に出さない林威助が一塁ベースを回り、右手で大きなガッツポーズをつくった。「興奮しましたね」と笑みが絶えない。
 「あの打率、あの本塁打。これからもどんどん使っていく」と岡田監督の信頼も増すばかりだ。林威助が貧打にあえぐ阪神打線を、懸命に引っ張っている。

★サヨナラ呼んだ13試合ぶりのJFK
 13試合ぶりの「JFK」のそろい踏み。ソフトバンク打線をきっちりと抑えていった。
 ウィリアムスは「初めてだよ」と六回から登板。1回1/3を完ぺきに抑えた。「自分のピッチングがサヨナラにつながったと思う」と胸を張った。
 久保田は2安打を許したが、2/3回を無失点。橋本健をはさみ、最後は藤川が2回を無得点に抑えた。「追いついていたからね。(2イニングは)いつものこと」と何食わぬ顔だった。
◆岡田監督(サヨナラ勝ちにも)
 「もっとすっきりいきたい。どこかできっかけにして、勢いをつけたい」
◆ジャン(5回1失点)
 「勝ちにいくことだけを考えた。結果はまずまず。これからもきょうのような投球を続けたい」
◆野口(九回、同点に追いつく犠飛)
 「JFKが出たら勝たないと駄目。あそこは、そういう気持ちもあった」



勝ててよかった~



野口さん、すみません

打てると思いませんでした~

どうもありがとうございました~



CBC賞(GIII)予想
2007年06月10日 (日) | 編集 |
先週は、師匠のおかげでとれました^^

そんなデビル(どんなやねん!! ^^)杉本さんは

◎ アドマイヤホクト
◯ ペールギュント
▲ フサイチリシャール
△ スピニングノアール
△ アグネスラズベリ


しかし、今回、タチの悪いことに

『サタうま!』に、わざわざ出演して
なんと!! 
ペールギュントに◎ ase.gif





リンク枠は 6 か 7 と 1 か 8

↑どっちがくるねん!! 





最初は、ペール軸にしようかと思ってましたが

困ったなぁ~

直前まで、悩みそうです

いまのところ、

アルーリングボイス が 気になってます




勝ててよかった^^・・・けど・・・
2007年06月09日 (土) | 編集 |
070609tig20070609041_MDE00010G070609T.jpg



球児が劇勝お膳立ての3人斬り「勝ったのは監督のおかげ」


(交流戦、阪神2x-1オリックス、3回戦、オリックス2勝1敗、8日、甲子園)逆転サヨナラ勝ちを呼び込んだ。今季初めてビハインドの状況で出番を告げられた球児が、1点差の九回を2奪三振の三者凡退にきってとり、劇的勝利につなげた。
 「自分にできることをやった。最後に勝ててよかった」
 リードされた展開での救援は、06年6月11日西武戦(甲子園)以来。当時はセットアッパーで延長十一回のサヨナラ勝利に貢献したが、この日は主砲のローズを153キロ、5番・水口をフォークで空振り三振斬りだ。
 岡田監督が初めて退場処分を受けた異様な空気の中での戦い。負けている展開での守護神投入について、久保チーフバッテリーコーチは「六回からは普段通り。1点差だから流れがいつくるかわからないから」と説明。橋本健から久保田とつなぎ、球児もつぎ込むことで最後に打者の反骨心を目覚めさせた。
 「きょうは勝たんとアカンでしょう」
 指揮官不在に加え、プロ初登板初先発のルーキー・上園が圧巻の好投。負けられない理由はまだあった。5日の楽天戦(フルスタ宮城)では1点リードの場面で九回を託されながらセーブに失敗。結局、今季初勝利が転がり込んだが、それ以来のマウンドで悪夢を払拭したかった。
 「勝ったのは監督のおかげでしょう」
 岡田監督の勝利への執念は、ブルペンにも伝わり最高の結末を呼び込んだ。手にした2勝目はみんなのもの。球児は笑顔で特別な1勝をかみしめた。


「監督がカツを入れてくれた」選手会長・赤星が同点ホーム
 (交流戦、阪神2x-1オリックス、3回戦、オリックス2勝1敗、8日、甲子園)赤星が先頭の九回、四球を選び、藤本の押し出し四球で同点ホームを踏んだ。「何でもいいから塁に出ようと。僕が出れば何とかなると思った」と満面笑み。岡田監督の退場劇には「日高が目測を誤っていったん、前に出たのに…。谷さん(球審)が見ていないのを僕も見ていた。ベンチも納得できなかった。監督がカツを入れてくれたのかな。これで逆転できなかったらダメだと思った」と振り返った。選手会長は抗議中も、ベンチから飛び出さんばかりに最前線に立っていた。

★アニキは敬遠四球で“おぜん立て”
 金本は九回一死二、三塁の絶好機で敬遠四球。これが、連続押し出しの“おぜん立て”となった。「きょうは負けられない試合? 毎回負けられないと思っているよ。(押し出しの勝利も)長い1年間、いろいろな勝ち方があるから」。試合後はロッカーにこもって恒例の素振りを繰り返した。3打数無安打に終わったが、ここ一番で主砲の存在感は欠かせない。
★林、ここぞで二塁打!
 勝負強さを存分に発揮した。平野佳に3三振と完全に封じ込まれた林だが、九回一死一塁で加藤大から左翼線へ二塁打。劇的勝利を演出し、サヨナラの本塁を踏んだ。
 「あの雰囲気の中で何とかしたかった。3三振は(タイミングが)合ってなかったけど、チャンスで打てればと思ってた。打ててよかった。(最後の本塁生還は)あれっていう感じでしたね」
 10試合連続安打もマークし、打率.346はセ界トップの青木まで4厘差。首位打者獲りの日も近い。




昨日は、久々に、チームのみんなが

“勝ちたいんや!!”

という気持ちひとつに

まとまれたのではないでしょうか??

ラッキーにも勝利できましたが

相変わらず、打線は 打点のまま

このままの病み上がり状態では

7月からの巨人、中日に

とうてい打ち勝つことなどできないでしょう

まずは、気持ちからですが

チーム力として機能できるよう

ベンチは 

頭を使っていただきたいものです

(あえて、苦言)



お天気とおんなじで

すっきりしないニャ~~~







アニキだけ、がんばってもねぇ~^^;
2007年06月08日 (金) | 編集 |
070608tig20070608001_MDE00277G070607T[1].jpg



休んでる場合やないで!金本、休日返上汗まみれ特打で喝!


無言の汗だく“喝”だ!! 阪神・金本知憲外野手(39)が7日、仙台から帰阪して甲子園新室内練習場に直行。休日返上で45分間の密室特打を敢行した。野手は全休日だったが、練習したのは3人だけ。借金7を抱えた虎よ、このままでいいのか…。8日からはオリックスと2連戦(甲子園)。今こそ、アニキを見習え-。





 言葉ではない。アニキが背中で“喝”入れだ。休日の甲子園新室内練習場。45分間の密室特打を終えた金本は一言「暑いわ~」。全身の毛穴から汗が噴き出していた。

 「前からやろうと思っていた。(右)ひじにデッドボールが当たって、やれんかった。(状態は上向きかと問われて)そんなことないよ。決めごと、決めごと」

 正午前にチームとともに仙台から空路帰阪。伊丹空港から甲子園に戻ると、即座にバットを担いで室内にこもった。休日は報道陣も立ち入り禁止のため、密室状態で集中できる。多田打撃投手を伴い、念入りに打撃の形を確認したもようだ。

 この日は投手の指名練習のみ。野手は全休の予定だった。ただし状況が状況だ。交流戦は折り返し点で4勝8敗。北方遠征から今季ワーストタイの借金7を抱えて帰ってきた。しかも前日6日には楽天の高卒ルーキー右腕・田中に7回を1得点で封じられたばかり。

 背番号6は言葉でチームを鼓舞しない。「自分から教えたりはしない。聞いてきたら教えるけど」というのも一貫している。フルイニング出場を続ける39歳が、汗だくになるまで体にムチを打った。問題は周囲がこの姿から何を感じるかだ。

 休日返上で新室内に姿を見せたのは「金本、葛城、浅井の3人だけだと思う」と球団関係者。空調設備はもちろん完備しているが、冷房はつけなかった。室内気温は30度を超えていたはずだ。


 5月27日のロッテ戦(甲子園)で藤田から死球を受けた右ひじは、まだプロテクターが手放せないが、快方に向かいつつある。死球後の5試合は16打数1安打の打率.063。しかし楽天2連戦では11打数5安打、5打点と急激な再上昇カーブを描いた。それでもチームは乗ってこない。だからこそ、移動日にアクセルを踏み込んだのだ。

 岡田監督もチームとともに帰阪した。4日から足腰の痛みを訴え、歩くのもつらい状態が続いている。腰部にはコルセットが欠かせなくなった。言葉は少ない。結果が出せないナインの足取りも重い。8日から交流戦も対戦が2巡目に入り、すでに2連敗しているオリックスを甲子園に迎える。打てる手も限られてきたが…。

 アニキの背中を見ろ! そして奮起せよ!! 前がかりで追わねば、このままシーズンは終わってしまう。

(伊藤雅哉)





他の選手は、危機感ないのでしょうか??

もっと練習してもらわないといけない選手

いてると思いますが・・・






http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007060805.html




危機感・・・


どれだけ負けても

阪神の試合は見るし

応援もするけど

成績が悪くて 困るのは

選手のみなさんなのですよ~

アニキの「喝」

果たして伝わるでしょうか??









マー君は、スゴイな~^^
2007年06月06日 (水) | 編集 |
00370541.jpg


チャンスに凡打の繰り返しで、
さえない表情の阪神・岡田監督(左から5人目)ら=フルスタ宮城


楽天11-1阪神

 楽天の田中が7回1失点で3勝目を挙げた。四回無死一、二塁で連続三振を奪うなど8奪三振。毎回走者を背負ったが、要所で力投が光った。打線も援護。山崎武の先制2ランなど13安打で11点。

 阪神は11安打で13残塁の拙攻だった。





もう、ハラも立たなくなってきました

適材適所の

スタメンオーダーなのでしょうか??

あと、負けが決定的になってから

代打出しても、しゃーないでしょ (^_^;

今年は、阪神、キツイですよ

マー君のヒーイン、

笑って見れてた自分がコワイです ase.gif









岡田うどんも、

我慢とか辛抱 とかの時期は

もう通りこしてますから

変革 になるような 何か

しないと エライことになりますよー







今日は、とてもさわやかなお天気です^^
2007年06月05日 (火) | 編集 |
http://www.hanshintigers.jp/game/score/





でも、阪神の調子が悪いので

いまいち 心から晴れ晴れした気分になれません







今日の先発は、下さん

とにかく、守備では、ミスをしないで

バッティングでは、積極的に

全員野球で 勝利をもぎとってほしいです girl08.gif








安田記念(GI) 予想
2007年06月02日 (土) | 編集 |

久しぶりにデビルぶりを

いかんなく発揮した

杉本さんの予想は??

◎ 8.スズカフェニックス
○ 13.エアシェイディ
▲ 2.ダイワメジャー
△ 10.エイシンドーバー
△ 4.グッドババ
△ 9.ジョイフルウィナー


う~~~~~ん、豊さん

お気の毒に~~cat_2.gif




リンク枠は 4 か 7

アサクサキングスを当てた占い馬券は

アドマイヤキッスを推しています

はっきり言って

全然、わかりません

当たったら ラッキー~~♪

ということで

適当に考えま~す




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。