時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり行きました、天皇賞^^
2007年04月30日 (月) | 編集 |

20070430091552.jpg



20070430091612.jpg




見事なハズレ馬券 ase.gif


20070430091627.jpg




20070430091735.jpg




デビル杉本さんは

◎ 6.メイショウサムソン
◯ 15.デルタブルース
▲ 8.アイポッパー
△ 14.ネヴァブション
△ 12.トウカイトリック

やっぱり、杉本さんが サムソンの◎つけると

きますよね~


レースが終わったあと

緑の広場で イベントがあり

(第13回ファンと騎手との集い「A-1グランプリ2007」)

メチャメチャ盛り上がって 面白かったです


途中で、香港のアドマイヤムーンのレースも

騎手の人達と一緒に生観戦できました


今年のドッキリカメラの岩田騎手

ほんとに、天然なんですね~

涙流して、ワラってしまいました



わたしの馬券は、ダメでしたが

友達は、東京のレースがとれたので

奢ってもらいました~



来年は、是非とも、当てて帰りたいです





スポンサーサイト

誰が、勝つのかなぁ~~~?? 春天 ^^
2007年04月27日 (金) | 編集 |

070427ke20070427011_MDE00378G070426T.jpg



サムソン幸運の赤帽ゲット! 盾獲りへ準備万端

天皇賞・春の枠順が26日午後に確定した。2冠馬メイショウサムソンは3枠6番。流れに乗れやすい内の絶好枠で、サムソン自身も25日の猛調教を経て、万全といえる仕上がりだ。ライバルとなるGII連勝中のアイポッパーは、4枠8番。


http://www.sanspo.com/keiba/race/kakutei.html


皐月賞、ダービーに続く3つめのビッグタイトルを狙うメイショウサムソンは、3枠6番を引き当てた。丸山調教助手は「ここなら問題ないね。ポンと出て流れに乗れれば、いい位置で競馬ができそうだから」とにっこり。「あとは、ずっと乗っている(石橋守)騎手に任せるだけ」と悠然と構える。6番はグレード制導入の84年以降、2勝2着2回。また3枠では皐月賞、産経大阪杯と重賞2勝しており、赤い帽子は縁起がいい。

 DWコースで6ハロン76秒3の一番時計を叩き出した翌日の26日は、その反動もなく坂路を4ハロン73秒5でゆったり。「追い切りが速すぎたかとも思ったが、落ち着いているしカイバもしっかり食べている。これなら折り合いの心配はなさそうや。まあこれだけの馬やから、折り合いどうこう言うのは失礼やけどね」と高橋成調教師はサムソンに全幅の信頼を置いている。

★希望通り偶数枠…アイポッパー
 ステイヤーズS、阪神大賞典と連勝中のアイポッパーは4枠8番。「どこが希望ということもなかったけれど、偶数枠ならば入ってポンと出ていけるかな、と思っていたので」と土屋調教助手。スタートに若干の不安があるだけに、ゲート内で待たされる時間の短い後入れは歓迎材料だ。
 26日は厩舎地区を1時間半、乗り運動をこなして汗をかいた。「特に変わった様子はない。前走を使った後の回復も早かったし、今は蹄の不安もないですから。順調です」。一昨年3着、昨年4着の春の盾を、今年こそ手に入れる構えだ。

★包まれない外枠歓迎…トリック
 スタミナ自慢のトウカイトリックは6枠12番。以前は逃げていたが、最近は控える競馬が板についてきて、「おそらく後ろから行くことになると思うので、この枠なら馬群に包まれることがないのでよさそう」と、松元省調教師は笑顔だ。26日は長めの引き運動をこなし順調そのもの。「追い切りは動き、時計ともによかったし、やはり3000メートルを超える距離がいい。雨が降っても大丈夫です」と稲葉調教助手は期待感一杯だ。

★ユーイチと息ピッタリ…エクスパイア
 折り合いに難しさのあるエリモエクスパイアだが、この日は連日跨っている福永騎手との息はピタリ。CWコース単走で前半をゆったり進み、直線で一杯に追われると力強く脚を伸ばし6ハロン82秒6、3ハロン37秒9-11秒9をマーク。「掛かるところはなかったし、終いもいいストライドで12秒を切ってきたから。いい追い切りができた。調教に関しては言うことない。うまくレースを運べればチャンス」とユーイチも納得の表情だ。
 大外の8枠16番については大久保龍調教師が、「距離が長いのでどこでも構わなかった。折り合いをつけて運べれば」と話していた。

■予想オッズから
 単勝1番人気は(6)メイショウサムソンの320円。僅差の350円で(8)アイポッパーが続いている。馬連の1番人気(6)(8)は600円、3連複の1番人気(6)(8)(15)は1500円。ちなみにMr.162万黒田記者の◎〇▲の3連単、(15)(6)(12)は159倍の高配当だ。






豊さんのいない、春の天皇賞

ペースは?? 流れは??

どんな展開になるの??

どの馬にも チャンスがありそうな今年の春天

と、いうことは・・・

馬券的にも、組み合わせ次第で

美味しい思いができそう??

お天気も良さそうだし

みなさん、淀へ 行きましょう~♪







今日、打てたら、ほんものかな~~??^^
2007年04月26日 (木) | 編集 |
http://www.hanshintigers.jp/game/score/

3タテ できるでしょうか??


林ちゃん、今日も、打ってネ~~~




今日も、左です...  石井一 打てるかな~~??(^_^;
2007年04月25日 (水) | 編集 |

http://www.hanshintigers.jp/game/score/




よそのチームは

打ってるんだけどなぁ~~~ 


勝てるかナ~~?? よりも先に 打てるかナ~~??(^_^;
2007年04月24日 (火) | 編集 |
http://www.hanshintigers.jp/game/score/





右がこようが

左がこようが

打てないし

つながらない(^_^;




今夜は 林ちゃんに

起爆剤になってもらいたいです




第一回ジョッキーマスターズ
2007年04月23日 (月) | 編集 |



東京競馬場1,600m(芝・左)




着順 枠番 馬番 騎手名
馬 名 性齢 タイム・着差
1 1 1 河内  洋
(父)ゴールデンメドウ 牝4 1:40.2
2 8 9 本田  優
メイショウモリゾー 牡4 3/4
3 3 3 安田 隆行
(父)パスアンドゴー 牡7 クビ
4 4 4 加藤 和宏
(父)タマモシャイン 牡4 3
5 5 5 岡部 幸雄
クウェストルージュ 牡3 ハナ
6 7 7 的場  均
(父)マーズエクスプレス 牝5 1 1/2
7 6 6 松永 幹夫
モンテサファイヤ 牝4 1 1/4
8 2 2 中野 栄治
(市)ヤマニンイグジスト 牡3 5
9 8 8 根本 康広
サイバートランス 牡7 9

優勝した河内 洋騎手(調教師)のコメント
 馬の手ごたえは非常に良かった。皆さんがビシッと追うとは思っていなかったので、前半は他の騎手の様子をうかがいながら、ゆったりしたペースで進めた。馬とうまく折り合えて、最後の直線、坂を上る手前から仕掛けた。最後は本気の競馬になった。今日の自分の騎乗には100点満点をあげたいね。レース感覚は失っていなかったよ。ただ足腰が・・・。攻馬と実際のレースは違うね。今日はファンの皆さんに盛り上がってもらって本当に嬉しい。まだまだ自分もいけるやろ。

ジョッキーマスターズ参加者のコメント
○中野 栄治 8着
 岡部さんが乗る限り私も乗り続けたいですね。参加して快感を覚えました。また騎手をやりたいですね(笑)。

○安田 隆行 3着
 正直疲れました。大勢のファンに囲まれて緊張しましたが、楽しいひとときを過ごせました。4コーナーでは内心勝ったかと思いましたが、年老いてました(笑)。面白い企画なのでまた参加したいですね。

○加藤 和宏 4着
 疲れました。調教とレースは違って足がつりそうでした。でも岡部さんにハナ差勝てたのが嬉しいです(笑)。多くのファンの皆様が残ってくれて驚きました。ありがとうございました。

○岡部 幸雄 5着
 競馬の大変さがわかりました。参加できて面白かった。1回だけでなくまた乗りたいですね。

○松永 幹夫 7着
 4コーナーまで作戦通りでした。参加できて楽しかったですが、正直緊張しました。お客さんの多さにびっくりしました。

○的場 均 6着
 初めての企画でこんなに大勢のファンの方々に残っていただいて良かったです。競馬を身近に感じてもらえて感謝しています。東京競馬場もクラシックレースが続くので、多くの方に競馬場に足を運んでもらいたいですね。今日は楽しく乗れました。

○根本 康広 9着
 ファンの皆様遅くまで残っていただきありがとうございます。これだけ集まってくれている皆様を見ると騎手をやっていて良かったです。思い出の勝負服を再び着れて嬉しかったです。風車ムチもできました(笑)。ファンの皆様にはまた見に来ていただきたいです。

○本田 優 2着
 勝てなくて残念ですね(笑)。今日は周囲の空気を読んで抑えました。これから僕より若い騎手が引退してこのようなレースをやるときには、空気を読まないで全力でやります(笑)。10年位してまた乗りたいです。調教師としても頑張りますので応援お願いしますね。







河内のおっちゃん、

実は、負けず嫌いだったのですね~^^

次回は 是非 関西で やっていただきたいです~





豊田劇場^^ But 美味しい思いは そうそうできない(^.^ ;
2007年04月21日 (土) | 編集 |













狩野の連夜の活躍も一歩及ばず

阪神2-5巨人

 巨人は二回にホリンズの3ランで先制。1点リードの八回には、ホリンズからの3連打で2点を加え突き放した。今季初先発の久保が5回1失点で初勝利。六回以降は継投で逃げ切った。

 阪神は好機で中軸が抑え込まれた。






今年は、打てませんね~

何がいけないのか

わたしにはよくわかりませんが

もうちょっと打撃陣ががんばんないと

ピッチャーに

かなりのプレッシャー

与えてしまいそうですね~

でも☆

狩野選手 よく頑張りましたよね


中村泰選手も 絶対 一軍に定着しないと

ダメだヨ~~~







行ってきました 甲子園!!^^
2007年04月21日 (土) | 編集 |
TS321079.jpg


ファンサービスするトラッキー



TS321078.jpg


フェンスにへばりつくトラッキー





球場に着いたら

1点 入ってました ase.gif



でも、お杉は、今日は がんばってましたよネ

次は、是非、勝ち投手に なってほしいです☆

友達が風邪ひいてて 熱もあったので

泣く泣く、11回の裏まで見て

帰りました ぶた


なので、狩野選手のサヨナラヒット

見れなかったんです~


↑ なんのために、行ったんか わからへんやんか~~!! (^.^ ;

やっぱ、阪神は、みんなで繋いで

全員野球で 勝っていかないとね~















井川ちゃん、やりました!!^^
2007年04月19日 (木) | 編集 |



20070419-05177078-jijp-spo-thum-001.jpg







ヤンキースの井川がメジャー初勝利! 6回2失点の好投




米大リーグ、ヤンキースの井川慶投手は19日(日本時間)、本拠地ヤンキー・スタジアムでのインディアス戦に今季3度目の先発登板をした。6回を投げて失点2(自責点2)。ヤンキースが9-2で大勝し、井川は記念すべきメジャー初勝利を飾った。

 井川はここ3試合の登板で最も安定した投球を披露。ストレートと変化球を巧みに織り交ぜながら、ストライク先行の内容でリズム良く投げ抜いた。失点は3回。二塁打と死球でピンチを招いた後、マイケルズのタイムリーヒットで1点。さらにハフナーの内野安打で1点を奪われた。しかし、4回以降は落ち着いた投球で追加点を許さなかった。この日は6回を投げて5安打、5奪三振、2四死球、2失点。球数は92球だった。

 試合はヤンキースが初回、アブレイユの犠牲フライで1点を先制。2回に2点を奪われて一時は逆転を許すも、3回に自慢の強力打線が爆発する。7長短打で一挙5点を奪取。さらに6回にはロドリゲス、ジアンビーの2者連続本塁打で3点を追加し、インディアンスを突き放した。










早い段階で

結果が出せて

よかったですネ~



これから、どんどん、勝ち星を

積み重ねていってほしいです

ケンシンとの戦いを前に

吉兆ダ~~~






今日から、ナゴド!!
2007年04月17日 (火) | 編集 |
070417tig20070417021_MDE00340G070416T.jpg



 阪神・金本知憲外野手(39)が16日、名古屋入り。17日からの敵地での中日3連戦で鬼門突破を先導する。昨季の敗因を「4番の差」と自己分析し、中日のタイロン・ウッズ内野手(37)との“主砲対決”にも意欲。“若さの証明”にも後押しされ、アニキが竜を撃つ。

自己新ペースで打ちまくる金本が、ウッズとの『竜虎4番対決』に腕をぶす。早くも本塁打&打点でトップに立つ竜の舶来砲と、3部門で2位につけるアニキがガチンコでぶつかる。

 「いいムードといっても、(打線爆発は)最後の1試合だけやろ。その前(14日)は完封負けしとるし。いい意味で自信を持つことはいいことやけど、あれでチームが強いとか思わないこと。油断しないことやね」

 痛めている左太もも裏の治療にあて、チームから遅れて夜に名古屋入りした。前日15日の横浜戦(甲子園)で今季初の10得点。自身も今季初の2発を放ったが、楽観ムードを戒める。鬼門には最強の敵が待っているからだ。

 「4番対決には、負ける、負ける。ウッズにはな。ナゴヤドームでは去年、最後に勝っているし、強い相手には勝たないといけない」

 今季14戦6発。これまで4月終了時点では5本塁打が自己記録で、39歳にして塗り替えた。打点も試合数を上回る16。しかし上には上がいる。ウッズは7本塁打&18打点の2冠王。竜に敗れた昨季、金本は「4番の差で負けた」と振り返った。ナゴヤ決戦のカギは自分が握ると知っている。

 15日の試合後には、2月に受けた血液検査の結果を受け取った。サポートを受けている京都府立医大の吉川敏一教授(59)の説明を受けたが、同じく採血した20代の鳥谷、藤本以上の数値をたたき出したという。

 「若手よりいい。昨年から続けているサプリメントの摂取や、トレーニングが効いている。これを若手にも今後、生かすことができる」。吉川教授も改めて『血液年齢20代』の太鼓判を押す。

 若手より若い39歳。その“若さの証明”が鬼門突破への起爆剤になる。


★鳥谷、いい形で勝つ!

 前日15日の横浜戦(甲子園)で初の先頭打者アーチを含め、今季3度目の猛打賞をマークした鳥谷は、今の勢いでナゴヤドーム・アレルギーを払しょくする。昨年は鬼門の地で打率.158とチームの.178を下回った。「何とか初戦をいい形で勝ちたいですね」と気合満点。新斬り込み隊長が竜倒の先陣を切る。


★林、川上撃ちに自信

 代打で出場する機会が多い林は、敵地での中日3連戦での先発へ思いを募らせた。「先発の方が常に動いていられるのでいい。でも、それは監督が決めることですからね…」。12日の甲子園と同様、右腕・川上が先発予定の19日はスタメンの可能性もある。「イメージは前と変わってない。走者が出たときは変化球が多くなった」。二塁打を放っている“憲伸切り”に自信ありだ。





いつまでも、鬼門なんて

いってられませんからね~

とにかく、先に点とって

逃げ切りましょう~








今年は、負けへんデ~~~~~




カッチー、おめでとう~~~^^
2007年04月15日 (日) | 編集 |
0704150415sokuho0311_MDE00143G070415T.jpg



田中勝騎手GI139連敗でストップ!

伏兵ヴィクトリーが逃げ切る 皐月賞

第67回皐月賞(15日・中山11R、2000メートル、芝、18頭、GI)クラシック3冠の第1戦は、7番人気のヴィクトリー(田中勝春騎乗)が1分59秒9で逃げ切り、優勝賞金9700万円を獲得した。

 田中勝騎手は、中央GI139連敗でストップ。1992年の安田記念をヤマニンゼファーで勝って以来のGI(交流GIを除く)2勝目で、音無秀孝調教師とともにクラシック初制覇を遂げた。

 第2コーナー付近で先頭に立ったヴィクトリーは、最後の直線では2番手を進んだ15番人気のサンツェッペリンにかわされかけたが、内側から、もうひと伸びし、鼻差の接戦を制した。無敗で挑んだ2番人気のフサイチホウオーは3着にとどまり、3連単の払戻金が162万円を超える大波乱となった。

 ◆払戻金は単勝が1730円、枠連は(5)-(8)で6360円。馬連は(9)-(17)で9万4630円、馬単は(17)-(9)で17万8340円。3連複は(1)-(9)-(17)で20万5370円、3連単は(17)-(9)-(1)で162万3250円。ワイドは(9)-(17)が2万70円、(1)-(17)が1190円、(1)-(9)が8230円。
(成績、配当は必ず主催者発表のものと照合してください)

★田中勝は15年ぶりGI勝利 大逃げでクラシック制覇
 あれよ、あれよの大逃走だ。キャリア3戦、重賞勝ちもないヴィクトリーがクラシック制覇だ。鞍上(あんじょう)の田中勝春騎手にとっては実に15年ぶりのGI勝利。しかも、この馬に初騎乗で成し遂げたのだから恐れ入る。

 2コーナー過ぎでヴィクトリーは先頭に立った。「そのつもりでいた」と田中勝。2番手のサンツェッペリンとは2馬身、そのあとのグループとはさらに5馬身引き離しての逃走劇だ。「ハナに立ってからは、マイペースでいい感じでいけた」

 勝利はゴールまで際どいものだった。サンツェッペリンが詰め寄る。大外から人気のフサイチホウオー。「負けたかな、とガックリしていた」。だが、持ち前の勝負強さで勝利を呼び込んだ。
 まともに調教ができないほど気性が激しい。本番1週前の追い切りでも乗り手を振り落とし、栗東坂路コースを大暴走した。そんなくせ馬を1200勝ジョッキーが見事に乗りこなした。

 「GI勝ちは、もう忘れていた。いいもんだな」。関東ナンバーワンのイケメンジョッキーに笑顔が戻ってきた。

◆田中勝春騎手の話
「負けていると思っていたのでうれしい。本当に。気難しいところがある馬なので、逆らわないように乗ろうと思っていた。ダービーでも楽しめる」

◆音無秀孝調教師の話
「負けたと思った。いったんかわされて差しかえした。根性がある。気性面で、なかなかうまく調教できないが、この勝利を何とかダービーにつなげたい」

■ヴィクトリー
3歳牡馬、父ブライアンズタイム、母グレースアドマイヤ。北海道安平町のノーザンファーム生産、馬主は近藤英子氏。戦績は4戦3勝、重賞は初勝利。獲得賞金は1億7181万9000円。






ヴィクトリーの鞍上が すぐ決まらなかった時

友達と、祐一 チャンスやデ と

話してたのですが、

結果、カッチーに 決まって

あ~あ、G1勝は、なくなったよね~

なんて言ってたのですが

勝春(4月やデ!! ^^)→ ヴィクトリー

ということで、まさか、まさかの

皐月賞 優勝☆ (^.^ ;

カッチー = 阪神の 中村泰投手?? ^^

プレッシャーがないと あんなに 思い切った騎乗

できるんですね~




ちなみに、今日の あたしの 買い目は

3連複1番軸1頭流しで

2、5、8、12、15、16、17

でした~ ぶた


フサイチホウオーは、使い方から考えて

ダービー狙いに徹してるという見方もあるようで

お父さんの再現を期待したいと思います face_fight.gif




それにしても・・・

G1で、14番人気が 連対するの

そう ないですよね~ (苦笑)




皐月賞(GI)予想
2007年04月15日 (日) | 編集 |
あなたの力が必要です(笑)

そう、デビル杉本さんは

◎ 6.ドリームジャーニー
◎ 1.フサイチホウオー
▲ 15.アドマイヤオーラ
△ 8.ナムラマース
△ 17.ヴィクトリー
△ 18.ココナッツパンチ


ナナちゃんも、たしか、

◎ 6.ドリームジャーニー でしたよネ ase.gif




北野さんは、あろうことか

15.アドマイヤオーラ に ◎

穴党が、一番人気馬に ◎ つけたら

たいてい トビますよね~






フサイチホウオー 1頭軸で 

何頭かに流すつもりですが

ノッてる藤田騎手

おさえておくつもりです

あと、四位騎手も なんとなく 不気味です~

フライングアップル、フェラーリピサも

おさえとこうかなぁ~ うさぎ











なんと!! フサイチホウオーは1枠1番☆
2007年04月12日 (木) | 編集 |

20070412-00000003-kiba-hors.jpg





15日に中山競馬場で行われる皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)の枠順が、12日に確定した。

 共同通信杯(GIII)など重賞3勝を含む4戦無敗のフサイチホウオーは1枠1番、弥生賞(GII)を勝ったアドマイヤオーラは7枠15番、昨年の2歳王者ドリームジャーニーは3枠6番にそれぞれ入った。馬券は13日(金)に新橋、後楽園、難波、梅田の各ウインズで午後4時から7時まで前々日発売される。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 フサイチホウオー(牡3、安藤勝己・松田国英)
1-2 ローレルゲレイロ(牡3、藤田伸二・昆貢)
2-3 マイネルシーガル(牡3、後藤浩輝・国枝栄)
2-4 ブラックシャンツェ(牡3、上村洋行・長浜博之)
3-5 フェラーリピサ(牡3、岩田康誠・白井寿昭)
3-6 ドリームジャーニー(牡3、蛯名正義・池江泰寿)
4-7 サンライズマックス(牡3、池添謙一・増本豊)
4-8 ナムラマース(牡3、藤岡佑介・福島信晴)
5-9 サンツェッペリン(牡3、松岡正海・斎藤誠)
5-10 メイショウレガーロ(牡3、福永祐一・小島太)
6-11 ニュービギニング(牡3、四位洋文・池江泰郎)
6-12 アサクサキングス(牡3、武幸四郎・大久保龍志)
7-13 モチ(牡3、川田将雅・田中章博)
7-14 エーシンピーシー(牡3、柴田善臣・久保田貴士)
7-15 アドマイヤオーラ(牡3、武豊・松田博資)
8-16 フライングアップル(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
8-17 ヴィクトリー(牡3、田中勝春・音無秀孝)
8-18 ココナッツパンチ(牡3、吉田豊・大久保洋吉)





リンク枠は 1 か 8


フサイチホウオーが 外枠に入ったら

絶対 買い だったのですが・・・

でも、絶好調の安勝さんのことですから

きっと 素晴らしいレース運び

されることでしょうね うさぎ







ダイワスカーレットちゃんが、アメリカンオークス挑戦!!^^
2007年04月11日 (水) | 編集 |

070411ke20070411061_MDE00401G070410T.jpg



桜花賞馬ダイワスカーレット(栗・松田国、牝3、写真)は、2冠を目指すオークス(5月20日)の結果次第でアメリカンオークス(7月7日、ハリウッドパーク、GI、芝2000メートル、優勝賞金45万ドル=約5400万円)を目指すプランがあることがわかった。生産者で共有馬主にもなっている吉田照哉氏が10日、明らかにしたもの。

 アメリカンオークスは02年に創設されたばかりだが、GIに認定された第3回から日本馬は毎年挑戦し、04年の桜花賞馬ダンスインザムードが2着、05年のオークス馬シーザリオが優勝、06年のオークス3着馬アサヒライジングが2着と毎年好走。クラシック好走馬にとってこのレースは路線として定着している。

 ダンスインザムードの生産者でもある吉田氏にとっても、再びクラシックホースを送り込むのは自然なこと。「オークスの結果次第ですが、候補に入れています。ハリウッドパークの芝は日本の芝に近く、走りやすいですから」と語った。

 前日6日のハリウッドパークでは、昨年ダンスインザムードが勝ったキャッシュコールマイル(3歳上牝馬、芝1600メートル)も今年はGIIIからGIIに昇格して行われることになっており、こちらにも日本からの挑戦がありそうだ。





無理のないように

でも、参戦するからには

是非、優勝してほしいです




とにかく、まず、日本のオークスを

勝つことですね

ウオッカとの 直線の 攻防

今から 楽しみです~ うさぎ








左には、やっぱり右なのか??^^;
2007年04月10日 (火) | 編集 |
http://www.hanshintigers.jp/game/score/


(現在、3時半前です)



10007455890_s.jpg






スタメンが、楽しみだニャ










行ってきました、桜花賞^^
2007年04月08日 (日) | 編集 |
20070408223247.jpg




20070408223301.jpg




20070408223322.jpg




20070408223606.jpg







秘策は、あったんですね~^^

四位さん、

ちょっと、堅くなってはったのかな~~??

厳しい調教に応えたスカーレットちゃん

偉かったネ~^^

しかし、競馬は、(競馬でも 何でも)

何が起こるかわからない・・・

ってか、何かを起こすことは

できるんですね~









今日も、不動のオーダーでしょうか??
2007年04月06日 (金) | 編集 |


http://www.hanshintigers.jp/game/score/






オカボンは、頑固ですからね~

多分、先発メンバーは

変えないんじゃないかな~??
(現在、17時前ですが・・・)

1割未満は、いくらなんでもひどすぎます

今夜、ほんとに、必死で

がんばってくださいヨ~~~








桜花賞枠順確定!!
2007年04月05日 (木) | 編集 |
 5日、8日に阪神競馬場で行われる桜花賞(3歳牝、GI・芝1600m)の枠順が確定した。昨年の2歳女王で、チューリップ賞(GIII)を完勝したウオッカは7枠14番、チューリップ賞2着から逆転を狙うダイワスカーレットは大外8枠18番、フィリーズレビュー(GII)を快勝したアストンマーチャンは7枠15番に入った。枠順は以下の通り。なお、馬券は7日(土)より発売される。

( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 ショウナンタレント(牝3、柴田善臣・二ノ宮敬宇)
1-2 アポロティアラ(牝3、勝浦正樹・柴崎勇)
2-3 カタマチボタン(牝3、藤田伸二・加藤征弘)
2-4 クーヴェルチュール(牝3、鮫島良太・国枝栄)
3-5 レインダンス(牝3、武幸四郎・宮徹)
3-6 ローブデコルテ(牝3、福永祐一・松元茂樹)
4-7 イクスキューズ(牝3、北村宏司・藤沢和雄)
4-8 ピンクカメオ(牝3、蛯名正義・国枝栄)
5-9 アマノチェリーラン(牝3、池添謙一・湯窪幸雄)
5-10 ハギノルチェーレ(牝3、岩田康誠・松永幹夫)
6-11 ニシノチャーミー(牝3、藤岡佑介・浅見秀一)
6-12 カノヤザクラ(牝3、上村洋行・橋口弘次郎)
7-13 フローラルカーヴ(牝3、柴山雄一・堀宣行)
7-14 ウオッカ(牝3、四位洋文・角居勝彦)
7-15 アストンマーチャン(牝3、武豊・石坂正)
8-16 ベリーベリナイス(牝3、秋山真一郎・増本豊)
8-17 エミーズスマイル(牝3、内田博幸・出川龍一)
8-18 ダイワスカーレット(牝3、安藤勝己・松田国英)






リンク枠は 3 か 4

しかし、強い馬が

みんな外枠になっちゃいましたね~

ダイワスカーレット

大外枠ですよ~~~

安勝さん、どう乗りはるのかな~~??


あとは、デビル待ちですね~









タオル王子?? ジャン投手、なんとか、ふんばりました^^
2007年04月04日 (水) | 編集 |
070404tig20070404022_MDE00562G070403T.jpg



(セ・リーグ、ヤクルト3-4阪神、1回戦、阪神1勝、3日、神宮)額の汗が、いつの間にか“冷や汗”に変わっていた。ジャンがスタミナ不足に苦しみながら、何とか来日初登板初勝利。

 「最後の五回以外は何とかいいピッチングができた。とにかくチームが勝つことができてよかったよ。五回は高めにボールが浮いてしまった。金本さんが打ってくれて、中継ぎ陣が抑えてくれた。それに感謝したい」

 気温9度。吐息が白むほどの寒さの神宮で、半袖を貫いた。試合開始直後から大汗を流し、審判に汗をぬぐうことを注意された。

走ったらさらに汗が!五回二死一、二塁、シーツの内野安打で三塁に進み汗を拭うジャン
 それ以前は“気合の汗”だった。三回二死には、2年連続リーグ最多安打の青木もチェンジアップで空振り三振。打っては五回一死、フルスイングと激走で遊撃内野安打。来日初安打が金本の満塁弾を呼び込んだ。

 その裏、“冷や汗”が背中を伝う。先頭のガイエルにOP戦から18イニング目で初の四球を与えた。直後にボークをとられ、変化球が高めに浮き始めた。宮本、福川、真中に3連打を許して2失点。暴投も絡んだ二死二、三塁からは、田中浩に中前に運ばれ3点目。

 岡田監督は「外国人でも(勝利投手を)意識するんやな」と、五回の豹変に驚きの表情を見せ、本人も「ちょっと気負いすぎた」と反省した。

 意気込む理由はあった。先月27日、米フロリダ州タンパで、5人目の子供・エンデッサちゃんが生まれたばかり。「寂しさはあるけど今は阪神の一員としてチームにいる」。飛んで帰りたい衝動に駆られながら、チームに残ることを選んだ。

 その分、ジョセイ夫人への電話は1日に5回を数えることもある。「初勝利はもちろん家族、生まれた子どもにプレゼントしたい」。離れて暮らす家族への愛情が、白星に結びついた。

 最後は“ガス欠”で苦しんだが、開幕カードでの先発白星は虎投史上4人目、02年ムーア以来の快挙。次回登板では“豹変”しないことを期待しよう。
(森井智史)

◆ジャンについて阪神・久保チーフバッテリーコーチ
 「五回はひじが低くなっていた。ゲームの中で修正できるようにしないといけない」




070404tig20070404012_MDE00560G070403T.jpg



金本39歳バースデー満塁弾!

(セ・リーグ、ヤクルト3-4阪神、1回戦、阪神1勝、3日、神宮)阪神・金本知憲外野手がバースデー・グランドスラム。3日のヤクルト戦(神宮)で、39回目の誕生日を自ら祝う2号満塁弾。守っても同点危機を救うバックホームで、4-3勝利、3連勝を虎党にプレゼント。あ~、もう、アニキからは、感動、もらいっぱなし。今度、お返しさせてもらいま~す!!



 塁上に灯る3本のろうそくを、アニキが豪快にひと息で吹き消した。39度目の誕生日を、金本が自ら、ド派手なグランドスラムで祝う。神宮の夜空に放物線を描いた白球はバックスリーンで『ゴーン』と轟音を響かせた。



 「満塁だったんで、ひたすら甘い球だけを待っていました。ホームランじゃなくても、先制点が欲しかった。結果的にホームランになってよかった」

 2年前にもバースデーアーチを放った同じ左腕・石川からだ。五回一死後、ジャンが内野安打。赤星、シーツの連打で作った二死満塁。カウント1-3から、真ん中高めのカットボールをガツン。2試合ぶりの今季2号は、昨年8月6日の広島戦(松山)以来となる通算6本目の満塁アーチだ。

 肩でも魅せる。4-3のの八回二死二塁。福川の打球は右前へ転がる。金本は鬼の形相で本塁へ2バウンド返球。同級生の矢野とのホットラインで同点を阻止。「ちょっと投げるのが遅れた。濡れた人工芝のスピンを利用した」と、瞬間的に冷静な判断を働かせていた。

 年を重ねてなお、心・技・体を兼ね備える鉄人に、首脳陣は絶大な信頼を寄せる。3月6日のソフトバンク戦(ヤフードーム)の試合後、岡田監督は浜中に強制帰阪を告げた。極度の不振で甲子園での打ち込みを厳命した。直後、正田打撃コーチは携帯電話で『金本知憲』のメモリーを押した。

 「なあ、カネ。浜中がおかしいんや。お前が手本を見せて、悪いところがあったら言うたってくれ」。苦しむ浜中の復活を手助けしてほしい。開幕に照準を絞って甲子園に居残るベテランに、コーチが“越権行為”を認めた。チームリーダーというだけではない。プレイングコーチ的な立場としても、チームの屋台骨を支えている。

 不敗神話も継続。阪神に移籍後、誕生日は5年間負けなし。満塁弾を打った4試合も同じ。チームも3連勝で巨人、中日に並び今季初の首位だ。

 「このトシになるとな…、もう39歳です。年齢以上の本塁打? もう1回40本を打ちたい。きょうからの関東6連戦、甲子園に負けないノリノリの応援をお願いします!!」

 敵地のヒーローインタビュー。背番号6に祝福の声が止まない。通算2000安打へあと150。400本塁打にもあと35。挑戦への鉄人の歩みは、年齢と対照的に加速している。



★チタンの鎧が来る!

 アニキがプロデュースした通称『チタンの鎧(よろい)』が4日にも手元に届けられる。今年1月に「遠赤外線の出るリハビリ器具をチタン素材で作れないか」と契約するファイテン社にリクエスト。岐阜県内の製作所で類似品を作っていることが判明し、さらに改良を加えた。

 柔らかいチタンで各部位に巻くタイプで、遠赤外線で温熱効果が得られる。関係者は「痛めている左太ももにも巻きつけて使用できる」と話し、回復の秘密兵器となる。


■データBox
 阪神・金本の満塁本塁打は昨年8月6日の広島戦(松山)以来通算6本目。広島時代に2本、阪神では4本目。満塁弾を放った試合はすべてチームが勝っている。セ・リーグの現役選手では中日・中村紀が13本放っているが、すべてパ・リーグ時代に記録したもの。これを除けば金本の6本は、8本の中日・ウッズ、7本の巨人・高橋由ら4人に次ぐ。








秀太、焦ってるだろう~ニャ~~~






ジャン投手、今日は寒いけど、大丈夫??^^
2007年04月03日 (火) | 編集 |
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2007040302/








新人王めざして、がんばれ~~~!!^^
2007年04月01日 (日) | 編集 |
00288174.jpg



ルーキー小嶋が初登板で初勝利

阪神4-2広島

 阪神の新人小嶋が初登板で初勝利を挙げた。走者を出しても落ち着いて後続を打ち取り、5回2失点にまとめた。六回以降は継投で逃げ切り、打線もシーツが2打点を挙げるなど、投打がかみ合った。

 広島の大竹は制球が甘かった。





なかなか、冷静なところが

いいですね~


他のピッチャーに対して

いい刺激になるといいな










ムーンが、勝ちました☆
2007年04月01日 (日) | 編集 |




武ムーンがデューティフリー制覇! 日本馬健闘メジャーも3着

【UAEドバイ3月31日=森田実】ドバイ国際競走がナドアルシバ競馬場で行われ、アドマイヤムーン(栗・松田博、牡4)がGIドバイデューティフリーを快勝した。日本馬のドバイGI制覇は、昨年のハーツクライ(ドバイシーマクラシック)に次いで2勝目となった。ダイワメジャー(美・上原、牡6)は3着。なお、GIドバイシーマクラシックのポップロック(栗・角居、牡6)は6着で日本馬の連覇は成らず。GIドバイワールドカップのヴァーミリアン(栗・石坂、牡5)は4着だった。GIIゴドルフィンマイルのフサイチリシャール(栗・松田国、牡4)は6着、GIIUAEダービーのビクトリーテツニー(栗・森、牡3)は5着、GIゴールデンシャヒーンの森厩舎勢、アグネスジェダイ(牡5)は10着、シーキングザベスト(牡6)は11着だった。






★ポップロックは6着…シーマクラシック
 昨年のハーツクライに続く日本馬連覇の快挙はならなかった。ポップロックは持ち味を出し切れずに6着に敗退した。行き脚がつかずに最後方からの流れ。オリビエ・ペリエ騎手は直線勝負に賭けたが、さすがに前には届かない。馬群のド真ん中を抜け出したV馬ヴェンジャンスオブレインから3馬身離されてのゴールだった。メルボルンC(豪)2着、有馬記念2着など大舞台での好走を経ての参戦だったが、「ゲートの出が良くなくて思い通りの位置につけられなかった。直線もいつもの加速はなく、最後はヨレていた」とペリエはガックリ。

 05年アメリカンオークスのシーザリオ、香港Cのハットトリック、昨年のメルボルンCのデルタブルースに続く海外GI4勝目を狙った角居調教師は、「昨年デューティフリーにハットトリック(12着)を使った時、この芝はポップに合うと思った」と確信していたが、結果は出なかった。

★L・デットーリが初V…ゴールデンシャヒーン
 またもスーパースターの手綱さばきが光った。L・デットーリが騎乗した米国GIII馬ケリーズランディングが、インから突き抜けて快勝。デットーリは意外にもGシャヒーンの優勝は初めて。2着も米国馬フレンドリーアイランドで、このカテゴリーにおけるアメリカ勢の強さを見せつけた。

 森勢の2頭は、前哨戦で5着だったアグネスジェダイが10着で「ついていけなかった」と武豊騎手。シーキングザベストは11着で、「スタートはちゃんと出て手応えも良かったが、この馬場はパワーがないと苦しいね」(福永騎手)と見せ場なく終わった。

★ビクトリーテツニー5着…UAEダービー
 エイジアティックボーイの独走劇だった。直線に入って好位から抜け出すと後続との差は広がる一方。9馬身半差の大楽勝だった。前哨戦のアルバスタキヤでエイジアティックの7馬身差2着だったビクトリーテツニーは、後方から追い込んで5着。最後の伸びはけっして悪くはなかった。

◆武豊騎手
「大健闘です。5着ぐらいにはなれるかなと後方から追ってその通りに。しっかりと走って伸びています」

★リシャール悔しい6着…ゴドルフィンマイル
 リシャールは快挙ならず。昨年のユートピアに続く日本調教馬連覇を狙ったフサイチリシャールは、フランスのトップジョッキー、クリストフ・スミヨンとともに大舞台に挑んだが、スタートでの躓きが最後まで響く形になり、6着に敗れてしまった。

 ゲートがあいた直後、ガックンと前に躓くアクシデント。それでも終始5番手前後と位置取りは悪くはなく、直線でも抜け出し可能な位置にはいたが「スタートで躓いて球節を痛めてしまったかもしれない。左前の球節を右の脚で蹴って血も出ている。直線で馬群に包まれたこともあったけど…」とスミヨンは残念そうな表情だった。

 直線の激しい叩き合いから敢然と抜け出したのは、ゴメスが騎乗した米国のスプリングアトラスト(牡4)。サンタアニタH5着からの参戦で、これまでGI級の目立った戦績はなかったが、米国の層の厚さを感じさせる快勝だった。

◆松田国英調教師
「スミヨンがうまく乗ってくれて4コーナーまでは勝ちパターン。だけど相手が強かった。1ハロン長いかもしれない」






個人的に応援してた

ダイワメジャー と ヴァーミリアン

優勝できませんでしたが

アドマイヤムーンががんばってくれましたネ☆

ムーンは、国内でのG1・・・

宝塚記念と秋・天皇賞を獲れば

種牡馬としての ハク がつくことでしょうねー

エンドスウィープ産駒とサンデーの子供を

かけあわせたら、どんなスゴイ子供ちゃんができるのか

いまから、とても楽しみです^^






行きました、勝ちました^^
2007年04月01日 (日) | 編集 |
20070331235537.jpg




20070331235623.jpg





0703310331sokuho0681_KYD02319G070331T.jpg



(セ・リーグ、阪神3-2広島、2回戦、1勝1敗、31日、京セラD大阪)開幕から2試合目では、選手の動きに硬さも見られる。いかに早く普段の野球に戻せるか。そういう意味で、得意の継投策で引き寄せた初勝利の味は格別だった。
 阪神は同点の六回から久保田を投入した。「もう1イニング後ろからいきたかったが、3人で4回抑えれば1点入ると思った」と岡田監督。その予感が的中。七回、赤星の押し出し四球で勝ち越し点を奪い、後はウィリアムスと藤川で締めた。

 3人の代名詞ともなっている「JFK」の並びが今年から変わった。これまでの安定感がいまひとつだった久保田が中継ぎへ。それでも気迫の投球は変わらない。「今年は何としてもやってやるという気持ち」と、2回を0で抑えた。

 藤川は走者2人を許したが、最後は尾形を三振に仕留めてゲームセット。「チームが勝てば仕事として十分」と言う新守護神は、最後を任されて分かったこともある。マウンドに向かう前のブルペンでは「久保田がやっていた大変さ、苦しさが伝わってきた」そうだ。
 昨年はウィリアムスのけがで、3人がそろったのは5月31日だった。今季は3月、開幕2戦目で早くもトリオがそろった。しかも勝利の「新方程式」として-



0703310331sokuho0683_KYD02174G070331T.jpg



★金本が豪快に今季1号 40発へ幸先の良いスタート
 目標とする40発へ、幸先の良いスタートだ。今季第1号を放った金本は「勝ったことの方が大きい」と、チーム初勝利をまずは喜んだ。
 1点を追う三回二死三塁。真ん中高めのボール球を、右翼席上段に豪快にたたきこんだ。「きょうは勝ちたかった。開幕負けて、次に勝った2年前は優勝しているし」と満足そうだ。
 弟分としてかわいがる広島の新井が目の前で本塁打を放ったことも発奮材料だが、「向こうは舞い上がってるやろ。おれは何とも思ってないけれど」と、余裕の口ぶりだった。
★宮崎オーナーも初勝利に安堵
 観戦に訪れた阪神の宮崎オーナーは初勝利に安堵(あんど)の表情を見せた。四回に同点に追いつかれ、ようやく七回に勝ち越す展開に「しんどい試合だけれど、良かった」と話した。三回に金本が右翼席上段まで運んだ2ランの話になると、「すごい本塁打だった」と、驚いていた。
◆能見(5回2失点)
 「緊張で体が少し硬くなってしまい、自分の投球ができなかった」

◆林威助(七回に代打で好機を広げる二塁打)
 「兄貴も見に来ていたし、打てて良かった。思い切り振っていっただけ」


★連盟正担当は南専務に
 阪神が4月1日付で、連盟副担当の南信男専務取締役が正担当となり、正担当の野崎勝義取締役が副担当となる人事を31日発表した。





それにしても、いつもながら

感心してしまうのですが

少数精鋭で、統率のとれた応援でした

広島の応援団は(笑)

トランペットの人、スゴイ上手いと思いません??


アニキのホームランも見れたし、

林ちゃんも、ヒット打ったし、

球児投手も、登場してくれたし、

六甲おろし、歌えたし、

(競馬は、はずれたけど (^.^ ;)

よかったです










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。