時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


う~~~~ん、負けちゃいましたね~(^_^;
2007年03月30日 (金) | 編集 |
00286214.jpg



下柳、好投も援護なし

阪神1-4広島

 阪神は下柳が好投したが、援護がなかった。終盤の再三の好機を生かし切れなかった。

 広島は黒田が7回を4安打1失点。速球に威力があり、要所でのフォークボールもさえた。打線は三回に梵の犠飛で先制し、中盤以降も加点した。





今日は、下さん含め、ピッチャー陣は

あんまり責められないと思うんですよねー

打線がねー もう少し打たないと・・・(^.^ ;

黒田投手は、そうそう打てるものではない好投手・・・

ということで、

明日からは、気持ちを切り替えて

応援してまいりましょう^^



スポンサーサイト

いよいよ開幕!!^^
2007年03月30日 (金) | 編集 |
http://www.hanshintigers.jp/game/score/





今日は、早く

帰ろ~~っと




優勝してほしい!!^^
2007年03月29日 (木) | 編集 |
ド迫力ヴァーミリアン!世界の頂点奪取へ抜群の動き披露


070329ke20070329001_MDE00427G070328T.jpg


ドバイワールドCに出走するヴァーミリアンは迫力満点の動き。世界の頂点奪取に態勢は万全だ(撮影・森田実)


 【UAEドバイ28日=森田実】31日(日本時間同日深夜)に行われるドバイワールドCデー各競走に出走する日本馬全8頭が、ナドアルシバ競馬場のダートコースで追い切りを行った。ドバイワールドC(GI、ダ2000メートル)に挑むヴァーミリアン(栗・石坂、牡5)は抜群の動きを披露。世界の頂点に向けて調整に抜かりはない。



 朝日の差し込むナドアルシバで、日本の総大将が弾んだ。6ハロン標識からペースを上げたヴァーミリアンが、重戦車さながらの力強いストライドで駆け抜けていく。重心の低いフォームは、ラストまで迫力満点だった。

 「最初に行きたがったのは元気があるということだろう。テンが速かったぶん、終いちょっと甘くなったが、こんなものかな」。スタンドで見届けた石坂調教師が、6ハロン73秒8-60秒2-47秒6-34秒6-11秒5(馬なり)のタイムに頷く。

 「体にハリが出て体調はいい」と環境に適応した愛馬に目を細める石坂師は「芝も走るから時計の速いダートにも対応できる。アロンダイト(僚馬で昨年のJCダート優勝)よりも馬場適性はある」と意欲を見せる。

 これまで延べ15頭がワールドCに参戦し、01年トゥザヴィクトリー2着が最高。今年こそ、日本馬が世界の頂点に立つ。ヴァーミリアンは、その態勢を万全に整えた。


★ワールドC枠順確定

 世界最高優勝賞金360万米ドル(約4億2480万円)を誇るドバイワールドCの枠順が28日午後(日本時間同日深夜)に確定した。日本馬のヴァーミリアンは石坂調教師が抽選機を回して2番をゲット。「内枠がよかったので」と笑顔を見せた。通算11戦10勝のインヴァソール(米=マクローリン、牡4)は7番、6戦全勝のディスクリートキャット(UAE=スルール、牡4)は1番にそれぞれ決定。なお、アルゼンチンのストームメイヤー(ビアンキ、牡4)は、ドバイに到着できず出走を断念した。



★ダイワメジャー闘志満々…デューティフリー

 当初、ダイワメジャー(美・上原、牡6)は単走追いの予定だったが、フサイチリシャールとの併せ馬に変更。前日にドバイ入りした安藤勝騎手を背にフサイチの3馬身前でラップを刻んだ。直線入り口でいったん馬体を併せたが、そこからは一人舞台。6馬身抜け出した反応は出色だった。

 「馬がリラックスしすぎている感じだったのでビシッと追った。いい反応だった」とアンカツが好感触を伝え、「きのう計って540キロ。しっかりやりたかったが、いい併せ馬ができた。迫力あるメジャーらしい動きだ」と上原調教師も仕上がりに自信を持っている。

 「外めの(13)番枠もいいね。行く馬がいなければ行ってもいい。残り1200メートルくらいからペースを上げて、長くいい脚を使いたい。並ぶと闘志を出せる」とVへのシミュレーションはできている=写真(右)。


★いい感じアドマイヤムーン…デューティフリー

 アドマイヤムーン(栗・松田博、牡4)は、終い重点といつも通りの調整パターンで追い切った。軽快なフットワークで駆け抜け、7ハロン90秒0、5ハロン62秒5-35秒7-11秒3(馬なり)をマーク。「いい感じで走っていたし、順調やな。ドバイでもいつもと違うことをするつもりはない。馬はできている」と松田博調教師は明るい表情。


★フサイチリシャール問題なし…ゴドルフィンマイル

 フサイチリシャール(栗・松田国、牡4)は当初単走の予定だったが、ダイワメジャーとの併せ馬に変更。追いかけて6馬身遅れたが、6ハロン72秒4-59秒6-47秒0-34秒4-11秒8(一杯に追う)の高速タイムで気配も悪くなかった。「手応えは問題なく状態はいい。向こうはジョッキーが乗っていましたしね。あと、30日に安藤さん(騎手)でサッとやるかもしれません」と松田調教助手。なおメジャーの動きには「隣りで見ていて凄かった」と感心しきりだった。



★ピークは間近だポップロック…シーマクラシック

 ポップロック(栗・角居、牡6)は1ハロン仕掛ける内容(タイムは計測できず)で伸びのあるフットワークを見せた=写真(ロイター)。「反応は良くピークに近づいている。枠は絶好の10番。相手を見ながら行ける真ん中より外が欲しかったから」と岸本調教助手。29日は引き運動、30日は芝で軽く流す予定だ。


★森2騎も好感触…ゴールデンシャヒーン

 栗東・森厩舎2頭が併せて、シーキングザベスト(牡6)がラスト1ハロン11秒0(ゴール前仕掛け)で、アグネスジェダイ(牡5)に1馬身先着した。ベストに乗った渡辺調教助手は「ビシッと追う予定だったが、乗っていて相当速く感じたので、仕掛ける程度にした。具合はいいよ」と好感触。ジェダイについては「ベストは攻め駆けするが、こちらは攻めで走らないから。雰囲気は栗東にいる時よりもいいくらいです」と話していた。


★馬なりも軽やかビクトリーテツニー…UAEダービー

 ビクトリーテツニー(栗・森、牡3)は馬なりで素軽い動き。5ハロン63秒8-49秒9-35秒8-11秒8をマークした。「実質的な追い切りは先週済んだ。余力残しで終いをいい感じに伸ばせた。凄く良くなっています」と渡辺調教助手は笑顔だった。



一軍のメンバーが決まりましたネ^^
2007年03月28日 (水) | 編集 |

070328tig20070328041_MDE00559G070327T.jpg



阪神・赤松真人外野手(24)が27日の紅白戦に紅組の1番・中堅で先発出場。開幕前の最後の実戦で、1本塁打を含む3打数3安打と大暴れ。自身初の開幕一軍入りを決める“ダメ押しアピール”となった。希望枠入団・小嶋達也投手(21)=大阪ガス=らを含めて、日本人選手では5人が開幕一軍初切符をつかんだ。

 最後の紅白戦を最高の形で締めくくった。ラストアピールに燃えた赤松のバットが火を噴き、1発を含む3安打猛打賞。その活躍の先には、悲願の「開幕一軍切符」が待っていた。

 「僕はファンからもまだまだと思われているから、気分的に楽に打席に入れる。フライは打たず、強い打球を転がせば何とかなると思ってます」

 いきなり流れを自身の元へ引き寄せた。一回、橋本健の3球目、127キロのスライダーをライナーで左翼席へ。先頭打者アーチで波に乗り、三回一死では相木から中前打を放ち、二盗に成功。四回二死一塁でも中前打と、止まらなかった。

 「1打席目で打つと、よう打つな。ファームの報告通りや。(この日の出場メンバーで開幕かと聞かれて)そうよ。京セラD(25日)と同じメンバーや」。岡田監督は、この紅白戦出場選手が開幕一軍メンバーであることを明かした。走れて、一発もある赤松が、プロ3年目にして初めて開幕一軍切符を手にした。

 赤松は、すべての時間をアピールに費やしてきた。「僕は練習から見られている立場。練習から常に、ゲームの意識でやっている」。守備練習の際には、「追うな」と言われたフェンス付近への打球も、夢中で追いかけていた。

 「(開幕一軍は)夢です。監督の期待に応えられるように『こいつは何かをやる』と思わせるプレーをしたい。シーズンを通してけがをせずに、積極的にやりたい」
 昨年と一昨年はけがに苦しんだ。今季は、自らの手で“夢”をがっちりとつかんだ。今度こそ、手放すつもりはない。
(森井智史)

★葛城、タイムリーでアピール
 紅組5番・一塁の葛城は、2年ぶりの開幕一軍を飾る一打で好調アピール。三回二死一、二塁、白組3番手の相木から右中間を破る2点適時打を放った。「どんづまりやったけどね。思ったよりも飛んでくれました。状態はいいし、開幕に向けて調子を維持していきたい」。一軍スタートにも気を抜くことなく、目の前の1球1球に集中していく。

★清水、笑顔の一軍発進
 白組の9番・捕手で先発出場し1打数無安打の大学・社会人D4巡目・清水(関学大)は、開幕一軍の朗報に笑顔。「うれしい。でも当日までは不安ですね。この1年でしっかり成長したい」。紅組の9番・捕手で先発出場し2打数無安打だった7年目の狩野も、初の一軍発進を決めた。







結局、井川ちゃんの穴は

外人2人で 埋まったということでしょうか??

今年の、葛城選手、やってくれそうですね~

清水選手も、成長してほしいし

とにかく、みんな、怪我なく

一年間、がんばってください!!






秀太選手が、残れて

よかったニャ~~~




阪急・阪神百貨店、持ち株会社で統合
2007年03月27日 (火) | 編集 |
阪急百貨店は20日、10月に持ち株会社方式で阪神百貨店と経営統合する方針を決めた。それぞれのブランドを維持しながら商品仕入れや備品調達を効率化し、収益力を高める。大阪・梅田地区の1番店と2番店による百貨店連合で、厳しさを増す関西地区の百貨店競争で生き残りを図る。

 阪急百貨店は26日に開く取締役会で決定。阪急阪神ホールディングス(HD)も同日発表する中期経営計画に百貨店統合を盛り込む。(07:00)







阪神百貨店は、最初

店舗内改装だけで済ませる予定でしたが

建てかえることになったそうです。



1160555199111.jpg



その間

タイガースショップは

どうなるのかニャ




調教師になっても、アイドル^^
2007年03月27日 (火) | 編集 |
070326ke20070326071_MDE00633G070325T.jpg



松永幹調教師が初V

中京7Rでアグネススピリッツが勝ち、栗東の松永幹夫調教師(39)は3月1日の開業以来12戦目で初勝利を飾った=写真(左)。検量室には田中勝、福永騎手らが祝福に駆けつけ、騎乗した横山典騎手(競馬学校の同期生)が「同期の馬で勝ててうれしい」と“泣きマネ”をするなど、温かいムードに包まれた。松永幹師は「嬉しい。力が入りました。まだいろんなことを試している段階ですが、自分のスタイルを探していきたい」と変わらぬミッキースマイルで喜んでいた。




サンスポ紙面には

ファンにサインしてる写真が

載ってました

ふつう、ありえないですよね~

調教師さんが、こんなに人気あるなんて




1170524158572.jpg



幹夫ちゃんは、強運だから

意外と早く

G1 獲るかもしれないニャ










いったい、何があったのでしょう??(^.^ ;
2007年03月25日 (日) | 編集 |
能見炎上、3回途中9失点

<阪神1-10ヤクルト>◇25日◇京セラドーム大阪
 開幕3戦目の4月1日広島戦先発が濃厚となっている阪神能見篤史投手(27)が2回0/3で9失点と大炎上した。「今日は打たれるべくして打たれた。悪いところは自分でも分かってます」と反省しきり。「ヤクルトとはどうも相性が悪いな」と苦笑いした岡田監督も「この結果で(先発予定は)変えることはない。気持ちを引き締めていってくれたらいい」と本番での変身に期待していた。




今日は、仕事だったので

競馬と野球、録画してたのですが・・・

競馬 見終わって、野球に変わった途端

桟原投手が投げてて スコアも

8ー0


青木選手にホームラン打たれたのが

ショックだったのでしょうか??

前日も

下さんが やられてるし・・・

今シーズン 早めに 青木対策

考えておかないと

命取りになるかもしれませんね~


1173608790430.jpg



それにしても、打たなさすぎるニャ








高松宮記念(GI)予想
2007年03月25日 (日) | 編集 |
ドキドキしながら

開きました(^.^ ;

あなただけが、頼りです の

デビル杉本さんの予想は・・・

◎ 16.オレハマッテルゼ
◯ 11.プリサイスマシーン
▲ 12.エムオーウイナー
△ 8.スズカフェニックス
△ 2.アンバージャック
△ 7.スピニングノアール





それでなくても、ドングリなのに

雨模様・・・

購入しないほうが 得策なんだろうけど

小博打症候群の人間には

やめることなんてできませ~ん^^



ということで

プリサイスマシーン 1頭軸で

何頭か BOXにするつもりです

とにかく、天候と馬場状態

要チェックですね~






いよいよ、パ・リーグ開幕!!^^
2007年03月24日 (土) | 編集 |
0703240324sokuho0141_MDE00035G070324T.jpg



プロ野球は24日、パ・リーグの3試合がいずれも午後1時開始のデーゲームで行われ、2007年シーズンが開幕する。

 4年ぶりのリーグ制覇を目指すソフトバンクは、本拠地の福岡ヤフー・ジャパンドームでオリックスと対戦。胃がんの手術を受けた王貞治監督が公式戦で指揮を執るのは、入院前の昨年7月5日以来となる。

 裏金問題で揺れる西武は本拠地グッドウィルドームで楽天と戦う。試合前に西武の太田秀和オーナー代行がファンに不祥事を謝罪。

 2年連続日本一に挑む日本ハムは、プロ3年目の20歳、ダルビッシュ有選手を開幕投手に起用し、千葉マリンスタジアムでロッテと対戦。

 セ・リーグは30日に開幕。今年は両リーグとも交流戦24試合を含めた144試合制で優勝を決め、上位3チームが日本シリーズ出場権を争う「クライマックスシリーズ」に進出する。









4063579719.jpg


ワクワクするニャ~~




高松宮記念枠順確定
2007年03月23日 (金) | 編集 |

23日、25日に中京競馬場で行われる高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)の枠順が確定した。連覇が掛かるオレハマッテルゼは8枠16番、悲願のGI制覇を狙うシーイズトウショウは最内1枠1番に入った。枠順は以下の通り。なお、馬券は24日より発売される。

( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 シーイズトウショウ(牝7、池添謙一・鶴留明雄)
1-2 アンバージャック(牡4、横山典弘・中野隆良)
2-3 サチノスイーティー(牝4、吉田隼人・平井雄二)
2-4 ビーナスライン(牝6、秋山真一郎・堀宣行)
3-5 ディバインシルバー(牡9、穂苅寿彦・和田正道)
3-6 キーンランドスワン(牡8、吉田稔・森秀行)
4-7 スピニングノアール(牡6、福永祐一・長浜博之)
4-8 スズカフェニックス(牡5、武豊・橋田満)
5-9 マイネルスケルツィ(牡4、柴田善臣・稲葉隆一)
5-10 モンローブロンド(牝5、岡部誠・安田隆行)
6-11 プリサイスマシーン(牡8、安藤勝己・萩原清)
6-12 エムオーウイナー(牡6、小牧太・服部利之)
7-13 タマモホットプレイ(牡6、渡辺薫彦・南井克巳)
7-14 リキアイタイカン(牡9、中舘英二・阿部新生)
7-15 コスモフォーチュン(牝5、川島信二・宮徹)
8-16 オレハマッテルゼ(牡7、後藤浩輝・音無秀孝)
8-17 ペールギュント(牡5、上村洋行・橋口弘次郎)
8-18 スリーアベニュー(牡5、田中勝春・小野幸治)






リンク枠は 2 か 7

結構、外枠

くるんですよね~

当日のお天気&馬場状態

気になります~










フサイチホウオーで、決まりかな??^^
2007年03月23日 (金) | 編集 |
070323ke20070323041_MDE0034.jpg



《栗東》5戦5勝での皐月賞制覇を狙うフサイチホウオー(栗・松田国、牡)=写真右=が、共同通信杯後初めて、主戦の安藤勝騎手を乗せて追い切った。坂路で感触を確かめるように4ハロン54秒9-40秒1-12秒7(馬なり)。安藤勝は「先週の落馬(調教時に鮫島騎手がホウオーから落馬)の影響はないです。共同通信杯の前に初めて乗ったときよりもいい調子ですね」と好感触。松田国調教師も「来週から一杯に追います。今日はそのための調整。前走後も痛いところはないし、筋肉が盛り上がってきた。叩いて良くなっています」と順調な調整ができていることを強調した。

 きさらぎ賞馬アサクサキングス(栗・大久保龍、牡)は坂路でエーシンダードマン(牡3未勝利)と併せて52秒4-38秒3-13秒1で馬なり同入した。「先週、短期放牧から帰厩。きさらぎ賞時と同じパターンで皐月賞に向かいます。けさは攻め走る相手にいい動きだったね」と大久保龍調教師は満足げ。

 なお弥生賞3着の朝日杯FS馬ドリームジャーニー(栗・池江寿、牡)は27日にグリーンウッドから帰厩する予定で「牧場でも緩めずに乗り込んだ。前走で馬体が接触する不利があったが痛いところはない」と吉村調教助手。1週前追い切りには、栗東でピンクカメオの桜花賞最終追いに騎乗する蛯名騎手が乗るプランも浮上している。

 《美浦》弥生賞2着ココナッツパンチ(大久保洋、牡)は坂路4ハロン57秒1-39秒7-13秒0(馬なり)。「レースまで時間があるし、まだ7~8分の追い切りですね。折り合えれば、もっと終いの良さが生きるはずです」と大久保洋調教師。4着メイショウレガーロ(小島太、牡3)も坂路で追われ4ハロン57秒1-41秒8-14秒1(馬なり)。「短期放牧明けですが順調。どんな競馬でも伸びてくるし、上位争いが期待できる」と小島勝調教助手。




無敗馬トーセンキャプテンが故障…クラシック絶望

 デビューから無敗の3連勝でアーリントンCを制し、皐月賞で有力視されていたトーセンキャプテン(栗・角居、牡3)は、22日の午後になって右第3足根骨板状骨折を発症していることが判明、春のクラシックへの出走は絶望的となった。

 トーセンキャプテンは21日に放牧先から栗東トレセンに帰厩。22日朝は坂路を4ハロン60秒7で駆け上がり、皐月賞に向けての本格的な調教を開始したが、その矢先に不運に見舞われた。現時点では全治などは不明だが、昨秋に同じ骨折を発症した「4億9000万円馬」ザサンデーフサイチは、全治9カ月の診断を受けている。複雑な骨折ではないものの、手術ができない場所で自然治癒を待つしかないため、長期間の戦線離脱は確実な状況だ。






四位さん、ショックだろうな~

でも、予想するほうとしては

選択肢が 減ったわけで

助かったんですが・・・






ウオッカは 絶対 故障しないで

欲しいニャ




毎日、心配です^^;
2007年03月22日 (木) | 編集 |
070322mt20070322001_MDE00386G070321T.jpg



【タンパ(米フロリダ州)20日(日本時間21日)】ヤンキース・井川慶投手(27)がフィリーズ戦に先発し、5回を2安打無失点、3奪三振と好投。オープン戦4試合目の登板で初勝利を挙げ、開幕ローテーション入りへ近づいた。

歯を食いしばり、縦に割れるスライダーを投げ込んだ。井川が、強打フ軍打線を相手に5回を2安打3奪三振無失点。ヤ軍ファンを熱くした。

 「点数を取られるよりは、抑えた方が気分はいい。打者のタイミングも外せたのでよかった」

 圧巻は三回二死一、二塁。昨季、58本塁打&149打点は両リーグトップの主砲、ライアン・ハワード内野手(27)を、143キロの外角直球で一ゴロに仕留めた。1打席目の中飛に続いて、メジャーを代表する長距離砲を手玉にとった。

 「酷評」を見返した。前回15日(日本時間16日)のブレーブス戦。3回を無失点に抑えながら、4四球を与えたことで、ニューヨークの新聞各紙はじめ米メディアに「コントロールはOKにはほど遠い」など批判された。試合前のテレビ放送でも「しっかりしろ」「マイナーリーグ?」と厳しいコメント。しかし、この日の井川は別人。3四球を出したが、ボールは低めに集まり、MAX147キロ。オープン戦4戦目で待望の初白星をゲットした。

 「最後(五回一死一塁)の三ゴロ併殺に取ったチェンジアップは、自分でも評価できる」

 背水のマウンドで結果を残した。先発ローテ最後の5人目の枠を争う右腕のジェフリー・カーステンズ投手(24)は、オープン戦4試合(先発3試合)で3勝1敗、防御率2.70と好調。この日の投球次第では、先発争いから大きく後退していた。ジョー・トーリ監督(66)は、「結論を出す期間は設定しない」と話すにとどまったが、井川への印象はガラリと変わったはずだ。

 「(体重を)ひざに乗せて下半身で投げられた。自分の投球も出来てきたし、次回につながります」。次回先発は26日(日本時間27日)のフィリーズ戦。球数は85球をメドに投げる。左肩は急ピッチで仕上がってきた。


◆井川に抑えられたフィリーズのライアン・ハワード内野手(27)
 「日米野球で対戦したことは覚えている。何度対戦してもタフな投手だよ」



★酷評から一転…米メディアが井川を高評価報道

 井川のフ軍戦好投から一夜明けた21日付の米各紙(電子版)はそれぞれ内容を評価した。『ニューヨーク・タイムズ』は、「自ら運命をコントロール」、『デーリー・ニューズ』は「制球力を身につけた」、『ニュージャージー・スターレジャー』も「いい方向に歩いている」とこれまでの酷評から一転した。また、先発枠の一人、アンディ・ペティット投手(34)が19日に背筋を痛めていたと報道。先発予定だった23日のパイレーツ戦を回避するが、トーリ監督は「開幕には間に合う」と楽観視していると伝えた。



米メディアは、

猫の目ですね~(苦笑)


とにかく、マイ・ペースでいいから

がんばってほしいです







この ちょっと

不器用なところが

井川ちゃんの魅力なんだろうニャ~~






祐一、ドバイへ!!^^
2007年03月21日 (水) | 編集 |


シーキングベストに福永騎乗決定…ドバイWC情報

 ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダ1200メートル)に出走を予定しているシーキングザベスト(栗・森、牡6)は、主戦の福永祐一騎手(30)=栗東・フリー=が騎乗することに決まった。ベストは検疫厩舎に入厩しており、今日21日に栗東坂路で国内最終追い切りを行い、23日にドバイへ向けて出発する予定。


13日にドバイ入りした日本馬
ドバイワールドカップ(GI、ダ2000メートル)
ヴァーミリアン(栗・石坂、牡5)
ドバイシーマクラシック(GI、芝2400メートル)
ポップロック(栗・角居、牡6)
ドバイデューティフリー(GI、芝1777メートル)
アドマイヤムーン(栗・松田博、牡4)
ダイワメジャー(美・上原、牡6)
ゴドルフィンマイル(GII、ダ1600メートル)
フサイチリシャール(栗・松田国、牡4)


GIドバイワールドC(ダ2000メートル)に挑むヴァーミリアン(栗・石坂、牡5)が国内最終追い切りを行った。力強いフットワークで坂路4ハロン52秒9-38秒9-25秒8-13秒2。「いい動き。環境に適応できるタイプで検疫厩舎でも落ち着いている。ダートでの速い持ち時計と芝で勝った実績があるので、ドバイのダートは合いそう」と古川調教助手。今後は軽めの調整になる。

 GIドバイデューティフリー(芝1777メートル)のダイワメジャー(美・上原、牡6)も国内最終追い。W単走で5ハロン66秒3-51秒3-37秒4-12秒0。軽く仕掛けて終いは迫力十分の伸びだった。「終い重点で予定通り。スムーズに走っていた。こちらでやれることはやりました」と上原調教師。空輸用の積み込み練習もこなしており態勢は整っている。

 同じくDFのアドマイヤムーン(栗・松田博、牡4)はCW6ハロン89秒1-73秒5-58秒3-43秒1-13秒0。「ここまでは順調。後は土曜に強めをやる。ムーンは香港C(2着)で海外を経験しているし、自分もアドマイヤドン(04年ドバイワールドC8着)で1回行っているのはいいこと」と松田博調教師。

 GIドバイシーマクラシック(芝2400メートル)のポップロック(栗・角居、牡6)は坂路51秒4-38秒5-26秒1-13秒6。「帯同馬が多いのはいい。距離も合っている」と村山調教助手。

 GIIゴドルフィンマイル(ダ1600メートル)のフサイチリシャール(栗・松田国、牡4)は坂路51秒3-36秒6-23秒9-12秒2。「折り合いはついていたし終いもいい伸び。現地ではC・スミヨン騎手(レースでも騎乗)を乗せて最終追い」と松田国調教師。5頭とも12日に関西空港からドバイへ旅立つ。











宝くじに当たったら

ドバイに 行ってみたいニャ~~~~





最近のお気に入り^^
2007年03月20日 (火) | 編集 |











あっけない終わり方でしたね~、華麗なる一族
2007年03月19日 (月) | 編集 |
http://www.tbs.co.jp/karei2007/story.html


repo43_1p.jpg



鉄平(木村拓哉)

最後は 自殺しちゃうんですね~

なんか、もっと

闘ってほしかったナ~

というのが

感想です



※ちなみに

◆華麗なる一族、地方別視聴率◆

30.4% 関東地区

39.3% 関西地区

33.0% 名古屋地区

30.5% 北部九州地区


でした

舞台が、阪神間 というのもありますが

関西人って、ドラマ好き というのが

証明されたかんじですネ うさぎ












大介(北大路欣也)さんの顔

デッカイニャ~~~~







鳥谷君は、何番が、合っているのでしょうか??^^
2007年03月19日 (月) | 編集 |
070319tig20070319011_MDE00533G070318T.jpg



(オープン戦、巨人2-5阪神、18日、東京ドーム)阪神・鳥谷敬内野手(25)がオープン戦1号を含む3安打。1番打者としてチャンスメーク&一発を放ち、07年初G倒に貢献した。パワーを兼ね備えた斬り込み隊長が、猛虎打線の破壊力を増加させる。

出てよし、つないでよし、還してよし。三拍子揃った理想のトップバッター。猛打賞&今季初アーチの鳥谷が、斬り込み隊長に開眼だ。
 「打順もですけど、前を誰が打つとかは、あまり考えてませんよ」
 一回、巨人・パウエルの3球目を右前打。続く関本の打席でスタートを切り、今季初の二盗に成功。「走る姿勢を見せたい」と積極走塁で揺さぶりをかけた。三回一死一塁ではつなぎ役。右前に運んでチャンスを拡大し、シーツのタイムリーで生還した。
 そして六回二死、赤星を一塁に置いた第4打席。カウント1-0からパウエルの外角スライダーをフルスイング。白球をバックスクリーンへとぶち込んだ。
 「入るとは思いませんでした。コースに逆らわず、うまく打てたと思います」
 驚きと手応えが入り交じった一発。これこそが、岡田監督が唱える理想型「1番・鳥谷」の理想型だ。
 左右の違いはあるが、85年に打率.322、34本塁打、84打点をマークした、真弓明信氏(現野球評論家)をほうふつとさせる。打撃成績4位に浮上した打率.370は、1番起用の5試合に限れば、猛打賞3度の.529。「鳥谷の力を生かすためには、(本来の)7番よりも1番というのもある」と正田打撃コーチ。
 「(15日の楽天戦で)死球を受けた怖さは全然ない。まったく問題ないですよ」。
 右肩に残る青あざも進化の証。初アーチも、しっかりと踏み込んで外角球を捕らえた。鋼の体と心を持つ若き“鉄人”が、その可能性を広げ続ける。
(川端亮平)
★シーツ、今後の課題はタイミング
 2安打1打点のシーツは、タイミングの取り方を今後の課題に挙げた。「まっすぐにはまだタイミングが遅いし、変化球には早い。試合の中で調整しながら、開幕までにズレを修正していきたい」。3試合連続で打点を挙げた頼もしさは相変わらず。金本とともに一時帰阪し、20日の広島戦(倉敷)から再合流予定。
★浜中、好機に凡退…
 6番・右翼で先発した浜中は、四回一死から右中間二塁打を放ったが、「(二塁打は)いい形で打てたけど、その後が続かない…」。五回二死一、二塁の好機で遊ゴロに倒れたことを悔やんだ。右翼併用が見込まれる林がタイムリーを放っただけに、息を抜けない。
★林「アピールしないと」
 ライバルに負けてはいられない。浜中と右翼の定位置を争う林は、四回一死二塁で初球を振り抜き、一、二塁間を破るタイムリー。二塁走者の浜中を本塁に迎え入れた。
 「あそこで打てたら評価してもらえると思った。アピールしていかないといけない立場だから」
 今オープン戦で、チーム最多の7打点を叩き出しているが、林は手綱を緩めることはない。
★関本、仕事きっちり
 2番に入った関本がきっちり仕事。三回一死一、二塁塁で、バットの先っぽで変化球を右前へ運ぶ先制タイムリー。赤星の生還を呼び、一走・鳥谷も三進させた。「右打ち? 2番やからね。変化球を打ったら、たまたまヒットになっただけ」。セキの起用さが、2番の座をたぐり寄せる。




実は、ちょっと 心配してたのですが

ここへきて

やっと、阪神も 本気モードに

突入してきましたネ~

みんなで 競争しながら、

更に、上を 目指していってほしいです












鳥谷くん、

青木選手を

ゆっくり

抜かすんダヨ~~~




阪神大賞典(GII)予想
2007年03月17日 (土) | 編集 |
清く~ん、何してくれんねんなぁ~~~ase.gif


ほんまに、4着に なったら

コワイわ~~(^_^;

デビル杉本さんの予想は

◎ ドリームパスポート
◯ トウカイトリック
▲ デルタブルース
△ アイポッパー





絶好調の安勝さん 対 

デビルといったらデビル の

杉本さんの、ガチンコ勝負・・・

それが、今年の 阪神大賞典の

みどころ...ですね^^



しかし・・・

ドリームパスポート 軸にしようと

思ってたのに~~~~~



トウカイトリック

に、変えよっと










秀太!! 今年こそ、本気 出そうゼ!!^^
2007年03月16日 (金) | 編集 |
070316tig20070316021_MDE004.jpg



オープン戦、楽天2-3阪神、15日、静岡)意外性十分の打球が右翼席へ吸い込まれた。2-2の同点で迎えた九回、二死走者なしの場面。秀太が楽天の守護神・福盛の初球143キロを完ぺきにとらえた。

 「まっすぐ一本だけに絞って、狙っていたのでラッキーでした」

 決勝点になる一撃に球場全体がどよめいた。プロ13年目だが、公式戦では通算3本塁打。前回の感触は04年の8月21日、ヤクルト戦(神宮)で延長十二回に放った決勝弾までさかのぼる。『H』ランプも昨年2月26日のオリックス戦(高知市営)以来。01年までの阪神監督時代に秀太を積極起用してきた楽天・野村監督も「オレの3年間でもあんな打球は見たことはない」とかつての恩師も苦笑いだ。

 「(三回)トリ(鳥谷)に死球が当たった瞬間は、ショートは僕しかいないので、すぐに準備しました。いきなりのこと? 全然問題はなかったです」。常日頃から出番を意識してベンチに待機しているからこそ、女神は微笑んでくれた。普段は守備固めでチームの勝利に貢献。だが、この日はスクランブルにもかかわらず2安打&2打点で敵将すらうならせた。

 計6安打とお寒い虎打線にあって、唯一のマルチ(複数安打)は、首脳陣への大アピール。狙うは2年ぶりの開幕ベンチ入り。守備だけじゃない。秀太はバットでアッと言わせる。

(長谷川稔)


makidai.jpg


http://exile.jp/prof_makidai.html


00.jpg







ちょっと、似てませんか??



やればできる男です 秀太は☆


※ちなみに、今日もスタメンで

 ヒット 打ってますネ~ うさぎ


1158404375402.jpg



一軍に、残って欲しいニャ~~





フィリーズレビュー(GII)予想
2007年03月11日 (日) | 編集 |
ほんとに、4着に なるのでしょうか??

河内のオッちゃんが、泣くヨ~~ ga-n03.gif



デビル杉本さんは

◎ ニシノマナムスメ
○ ハギノルチェーレ
▲ アストンマーチャン
△ ルミナスハーバー
△ ツルマルオジョウ
△ ヒカルアモーレ



リンク枠は 2 か 3





アストンマーチャンが 勝つのは

ほぼ間違いなさそうです

武 豊 といえば

武 幸四郎??

幹夫ちゃんの 強運を信じて

ハギノルチェーレを相手に

流そうかな~~??


同一厩舎の 人気薄 ということで

シュガーヴァインが

気になります

あと、ウオッカと同じお父さん

ということで

タガノティアーズも

少し、気になります~





阪神、日ハムと 引き分けました
2007年03月09日 (金) | 編集 |

阪神の新外国人が好投した。ジャンは直球主体に3回を4安打無失点。ボーグルソンは3回2失点だったが、ボールに切れがあった。野手では鳥谷が3安打と調子を上げてきた。日本ハムのスウィーニーは5回無失点で先発枠に前進。




阪神、なかなか、勝ちませんね~

ふるいにかけてるとはいえ

なんだか 心配です~







そろそろ、本気

出してほしいニャ







鉄が ヤバイ ですね(^_^;
2007年03月08日 (木) | 編集 |

市道のガードレール27枚盗まれる…宮崎・延岡

 宮崎県延岡市熊野江町の市道で、長さ240メートルの区間に設置されていた鉄製のガードレール27枚(総重量約900キロ、計約12万円相当)がなくなっていたことが、分かった。

 今月1日に住民から県警延岡署に通報があった。同署は、金属価格の高騰を背景とした窃盗事件として捜査している。

 調べによると、ガードレールは、長さ4メートル。支柱から外されて持ち去られていた。市土木課によると、ガードレールを支柱に固定するボルトは一般用より大きく、家庭用工具で外すのは困難だという。市は応急処置として、支柱にロープを張った。





公園の 鉄棒 や ブランコ

大丈夫でしょうか??







変な 世の中に なってるニャ~~~




JRA、払戻金アップへ
2007年03月06日 (火) | 編集 |





政府は5日の事務次官会議で、勝馬投票券(馬券)の売り上げのうち、75%と定められている払戻金の上乗せを拡大できることを柱にした競馬法と日本中央競馬会法の改正案を決めた。6日の閣議で正式決定する。払戻金を増やし、ファンへの利益還元を図ることで売り上げアップを狙う。

 現行では既に平成17年の法改正で単勝、複勝に限定して、売り上げの80%を払戻金に充てられるようになっている。

 日本の競馬の控除率(25%)は世界的にも高いと評判。馬券熱が世界一高いと評判の香港は19%程度で、米国では州によって異なるが、20%を割る州が多い。

 今後、どの馬券にどの程度上乗せするかの上限は、農水省が決める。

 また、日本中央競馬会法改正案には、日本中央競馬会に、農相がメンバーを任命する経営委員会を新設するとした機構改革案が盛り込まれた。







あたりまえやね

あたしの お金です

いっぱい、返してくださ~い





理事長の天下りは

やめてほしいニャ~~~~~




これからです☆ がんばれ、井川ちゃん!!^^
2007年03月06日 (火) | 編集 |
20070306-05071791-jijp-spo-.jpg



【フロリダ州タンパ、5日】ニューヨーク・ヤンキースの井川慶投手が、当地で行われたデトロイト・タイガースとの試合にオープン戦初登板。しかし、緊張からか制球が定まらず、2回途中に降板するまで3四球を与える散々な内容だった。一方の松井秀喜外野手は、5番レフトで先発出場。2回にオープン戦初本塁打となる2ランを放っている。なお、試合は、ヤンキースが1点を追う9回に2点を奪い、6対5でサヨナラ勝ちを収めた。

 オフに、ヤンキースが獲得のために50億円以上も費やした井川。今季は台湾人右腕の王建民、マイク・ムシーナ、アンディ・ペティットら3投手に続く先発ローテーション入りを期待されているが、“デビュー戦”でいきなりつまづいた。この日の井川は、昨季のア・リーグ覇者タイガースに対し、自慢のコントロールが冴えず初回に2点を失う苦しい立ち上がり。2回に先頭打者を塁に出したところで、マウンドを降りた。結局、1回0/3を投げて、2安打、2失点、3四球と不本意な成績に終わった。ただ、奪三振が魅力の左腕は、この日取った3つのアウトすべてが三振と、“らしさ”も垣間見せたのがせめてもの救いだった。

 一方、3日の試合で二塁打を記録した松井は、オープン戦初アーチを記録した。ヤンキースが2点を追う2回、松井はランナーを一人置いて、昨季ア・リーグ新人王の右腕ジャスティン・バーランダー投手から同点弾。自身が出場したオープン戦4試合目にして、“今季1号”をマークした。なお、この日は3度打席に立ち、ヒットはこの1本のみだった。

 ヤンキースは1点ビハインドの9回、23歳の若手ブロンソン・サディーニャ右翼手の逆転2ランが飛び出し、劇的なサヨナラ勝ち。オープン戦5連勝を決めた。なお、2番ショートで先発出場したデレック・ジーター遊撃手と4番サードでスタメンに名を連ねたアレックス・ロドリゲス三塁手はともに2安打をマーク。投手陣では3番手で登場したマリアーノ・リベラ投手が、1回をパーフェクトに抑えるなど、ヤンキースの主力は軒並み順調な仕上がりを見せている。





いいんです、最初だから

慣れてくれば

大丈夫!!





とにかく、次は、落ち着いて

がんばるんだヨ~~~~~!!





弥生賞(GII) 予想^^
2007年03月04日 (日) | 編集 |

ここまでくると

もう神憑かり??(^.^ ;


おまちかね デビル杉本さんは

◎ メイショウレガーロ
○ アドマイヤオーラ
▲ ココナッツパンチ
△ サムライタイガース
△ ドリームジャーニー
△ タスカータソルテ


リンク枠は 2 か 3

3年連続で 1番人気が 1着になる

最後の年 です

(来年は、×)

豊さんと、弥生の相性は

抜群ですし

多分、アドマイヤオーラ が 勝つでしょう

ドリームジャーニーは

ESPが 心配ですね (苦笑)








 





侍虎 

がんばってほしいニャ~~~~



イジリやすいキャラ?? 大泉洋(^^)
2007年03月02日 (金) | 編集 |

ooizumi.jpg



http://www.htb.co.jp/personality/ooizumi.html


にしようかと って 


北海道から“日本の綺羅星”に昇格できるか。

 人気ドラマ「ハケンの品格」に準主役で出演している大泉洋(33)が注目を集めている。

 かつてローカルの深夜番組「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)で人気を博した大泉は、地元の北海道では“北の綺羅星”と呼ばれる大スターだ。

 そんな大泉の“全国区”への挑戦となったのが、昨年11月に放送されたスペシャルドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」(フジテレビ)。キー局のゴールデンドラマで初めて主役を演じた。視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)止まりだったものの、一気に顔を売ることに成功した。

「大泉はこのドラマの主役に抜擢されて一躍、全国区の知名度を得ました。現在放送中の『ハケンの品格』も好評。彼の飄々(ひょうひょう)とした魅力には広告業界も注目していて、今後は全国ネットのCM出演が増えそうです」(広告代理店関係者)

 これまで大泉は地元で「北海道新聞」や「札幌銀行」「北海道リクルート」といった地域限定のCMに出まくってきた。ところが最近になって、ナショナルスポンサーが続々と彼を起用し始めている。

 現在、ニンテンドーDS用ゲームソフト「レイトン教授と不思議な町」のCMに出演中。また、先日行われたホンダの新車「クロスロード」の発表会で、新しいスタイルを創造する特別プロジェクト「クロスファクトリー」の“工場長”に就任した。

「大泉はずっと札幌市内の実家に住んでいて、仕事がある時だけ上京していました。しかし東京での仕事が増えたため、昨年末に都内にひとり暮らし用の部屋を借りたそうです」(テレビ関係者)

 大泉は4月公開予定の映画「ゲゲゲの鬼太郎」にも“ねずみ男”役で出演する。昨年、交際相手に告発され、SEXスキャンダルが発覚したが、大事には至らなかった。東京に生活の拠点を得て、今年の大泉はフル回転しそうだ。






いそうで、いないですよね

こんなかんじの人(笑)

フラれる役も

笑いをとる役も

なんでもこなせる

貴重な存在

かもしれませんね~~~






救命病棟の時も

可笑しかってニャ~~~~









いよいよ、オープン戦ですね~^^
2007年03月02日 (金) | 編集 |
070302tig20070302051_MDE00445G070301T.jpg


金本も3・10巨人戦でOP戦初登場。鉄人の07年がいよいよ始まる



アニキ3・10へ照準! 

自己採点75点のキャンプ打ち上げ



アニキも「3・10」に照準ピタリだ。阪神・金本知憲外野手(38)が1日、高知・安芸キャンプをフィニッシュ。最終日のフリー打撃は35スイングでサク越え1本にとどまったが、打撃面の仕上がりに手応え十分だ。

 「投げるほう、走るほうはちょっと遅れ気味やけど。(自己採点は)75点くらいかな。打つのは実戦に入ってから、ぼちぼちやっていきます」

 前日2月28日には両目に異物が入り病院に行くアクシデントもあったが、直後にランチ特打でサク越え14発を放つ離れワザ。目標の40本塁打へ、あとは実戦勘を取り戻すだけだ。

 例年、OP戦初出場は甲子園に決めている。3月10日の巨人戦登場は既定路線だ。期待される連続試合フルイニング出場についても「今年も休まず皆勤できればいい」と断言。手応えを持って帰阪した。

★助っ人勢そろってグッド!
 ジャン、ボーグルソンら助っ人勢も満足した表情でキャンプを打ち上げた。中でも在籍5年目でリーダー格のウィリアムスは「グッドだ!!」とご機嫌だった。

 前日2月28日、球団の打ち上げパーティーが行われた。ウィリアムスの提案で、通訳3人がセーラー服を着用する女装パフォーマンスを披露し、これがバカウケ。その話題で持ちきりとなり、外国人選手の結束も深まった様子だ。


http://www.hanshintigers.jp/ticket/info/sale_ticket_open.html





巨人戦、まだ、余裕ありですね






野球に 競馬に

忙しくなりそうだニャ~~~~





どっちが強いのか、スゴク気になる^^
2007年03月01日 (木) | 編集 |
070301ke20070301011_MDE00293G070228T.jpg



阪神JF馬で、前走エルフィンSもケタ違いの末脚で圧勝したウオッカが、栗東CWコースでさらに迫力のある動きを見せた。3連勝へ万全の態勢だ。牡馬相手に好走してきたダイワスカーレットも、栗東坂路で逞しさをアピール。桜花賞(4月8日)の前哨戦は、2強ムードがいっそう色濃くなってきた。


2歳クイーンがさらに輝きを増した。ウオッカがCWコースで、楽勝した前走時以上の動きを披露。チャイナドール(牝6、1000万下)とボンダイウェーヴ(牡4、500万下)を3馬身追走する流れから最内に入り、馬なりのまま5ハロン66秒7、3ハロン37秒7-11秒9で併入した。

 「テンションが上がらないよう気をつけて乗って、ゴールで併入するいい調教ができた。前走は余裕を持った仕上げだったけど、今回はいいよ」と騎乗した四位騎手。その前走エルフィンSは、直線で軽く仕掛けただけで上がり3ハロン34秒0の脚を使い、3馬身差圧勝。さらにいいデキなら、どこまで突き放すのか。

 強敵ダイワスカーレットとは初対戦。岸本調教助手は「強いと思いますよ」と、牡馬と互角に戦ってきた馬には一目置くが、「かなりの能力があるし、あの馬を相手にどんな競馬をするのか楽しみ。テンションは高めだけど、レースでどうにもならないほどじゃないしね」とワクワクしている様子だ。

 阪神JFに続いて、またも阪神マイルを制することができれば、桜の女王の座はほぼ当確。強い強いウオッカに、またもや観衆は酔いしれることになりそうだ。



★スカーレット合格点…師弟対決、松田国師ニヤリ

 ダイワメジャーの半妹でシンザン記念2着のダイワスカーレットはプリンセスルシータ(牝5、1600万下)と坂路で併せ馬。4ハロン52秒0-3ハロン38秒5-13秒0で同入と、古馬を相手に互角の動きを見せた=写真(左)。松田国調教師は「いい動き。やれば50秒ぐらいの時計は出ると思うけど牝馬だからね」と満足の合格点。3週連続して安藤勝騎手が跨る実戦並みの調教で、「牝馬でこんな(キツい)ことは他の厩舎ではできないでしょうね」とほほえんだ。

 ウオッカとの一騎打ちムードが高まるが「ずっと牡馬を相手に戦ってきたし、牡馬と遜色ないパワーがある。阪神マイルでは行ききれないと思うので、前に壁を作って馬ごみで我慢させたいし、そういう調教をしています」と打倒にニヤリ。ウオッカの角居調教師はかつて松田国厩舎の調教助手をしており、いわば師弟対決でもあり、目が離せない。


★馬なり12秒6…ローブデコルテ

 紅梅Sを後方から差し切ったローブデコルテは坂路で4ハロン54秒9、3ハロンはエラーだったが、馬なりのままラスト1ハロン12秒6をマークした。松元茂調教師は「終い重点だったが、先週、武豊騎手に乗ってもらってほぼ仕上がっているし、予定通りです」と満足顔。阪神JFでは最後方から脚を伸ばしたが4着まで。「あのときは外枠だったこともあるし、中間も熱が安定しなくてね。前走も少しそういう体質の弱さを引きずっていた。今回はその面が解消してはるかに順調だから」と、万全の態勢で女王ウオッカに改めて挑戦する。


★来週Fレビューへ…ルミナスハーバー

 阪神JF3着馬ルミナスハーバー(栗・橋口)は、2月28日の追い切りの動きが重苦しかったため、チューリップ賞を回避。来週のフィリーズレビューに向かう。




もしも、ウオッカが

大外枠で

あっさり勝つようなら

相当 強いといえそうですね~ うさぎ



3着探しのレースですが

今のところ

タガノグラマラスが

気になります






楽しみだニャ~~~~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。