時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんでやめんのん?? もっと強くなれるのに(ディープインパクト)
2006年12月25日 (月) | 編集 |


ディープインパクトは、跳び

わたしの馬券は、宙をとびました


ディープインパクト やめるの

なんか もったいないですよね








来年、もう1年 続けて

凱旋門賞に

チャレンジして

優勝してほしかったニャ~~~~






スポンサーサイト

グランプリ!! さようなら、ディープインパクト(寂)
2006年12月24日 (日) | 編集 |



あなたは、信じますか??^^




今日で、競馬も、しおさめか~~~


お約束、デビル杉本さんは

◎ 4.ディープインパクト
◯ 8.メイショウサムソン
▲ 5.ダイワメジャー
△ 1.ポップロック
△ 2.デルタブルース
△ 3.ドリームパスポート
△ 7.コスモバルク


対抗、オカボンと一緒だニャ~~~~~ ぶた






わたしは、3連単&馬単 デビルなので


今日は、ディープインパクトのために


3連複で、参加しようと思ってます


今まで、必ず3着以内にきてる


ドリームパスポートを相手に


3-4-2,5,8 の3点を


いつもより多めの金額で買うつもりです


あと、100円で


3-4-13,14


のありえへん馬券も おもしろいかな~





ディープインパクトには

絶対、勝ってほしいニャ~~~






有馬記念枠順確定
2006年12月21日 (木) | 編集 |

21日、24日に中山競馬場で行われる有馬記念(3歳上、GI・芝2500m)の枠順が確定した。

 前走のジャパンC(GI)を制し、今回がラストランとなるディープインパクトは3枠4番、天皇賞・秋(GI)、マイルCS(GI)を連勝中のダイワメジャーは4枠5番、今年のクラシック2冠馬メイショウサムソンは5枠8番にそれぞれ入った。なお、登録のあったアドマイヤムーン、チャクラは回避し、14頭立てのレースとなる。また、馬券は、22日(金)に新橋、後楽園、難波、梅田の各ウインズで午後4時から7時まで前々日発売される。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、所属・調教師
1-1 ポップロック(牡5、O.ペリエ・角居勝彦厩舎)

2-2 デルタブルース(牡5、岩田康誠・角居勝彦厩舎)

3-3 ドリームパスポート(牡3、内田博幸・松田博資厩舎)

3-4 ディープインパクト(牡4、武豊・池江泰郎厩舎)

4-5 ダイワメジャー(牡5、安藤勝己・上原博之厩舎)

4-6 スイープトウショウ(牝5、池添謙一・鶴留明雄厩舎)

5-7 コスモバルク(牡5、五十嵐冬樹・田部和則厩舎)

5-8 メイショウサムソン(牡3、石橋守・瀬戸口勉厩舎)

6-9 トウショウナイト(牡5、武士沢友治・保田一隆厩舎)

6-10 アドマイヤメイン(牡3、柴田善臣・橋田満厩舎)

7-11 スウィフトカレント(牡5、横山典弘・森秀行厩舎)

7-12 アドマイヤフジ(牡4、武幸四郎・橋田満厩舎)

8-13 ウインジェネラーレ(牡6、蛯名正義・国枝栄厩舎)

8-14 トーセンシャナオー(牡3、勝浦正樹・森秀行厩舎)







ディープインパクトの時は

ディープインパクトの隣の馬

きます☆


オカボンは、対抗 

メイショウサムソンにしてたから

多分、2着には、来ませんね^^






どっちも、有力馬だニャ~~~~







ディープな一週間
2006年12月19日 (火) | 編集 |
061218ke20061218011_MDE00387G061217T.jpg




さあ、ディープ週間の始まりだ。中央競馬の総決算・有馬記念(24日、GI)で引退するディープインパクト(栗東・池江泰郎、牡4)は17日も順調に調整を行った。舞台となる中山競馬場には、最後の勇姿をゴール付近で見ようと早くも徹夜組のファンが並ぶ注目ぶり。昨年は2着に敗れた年末GPで、今年こそ史上最強馬の走りを日本中に見せつける。

 衝撃のデビューから2年。誰もが声を失ったまさかの敗戦から1年。いよいよディープインパクトのラストラン・有馬記念ウイークを迎えた。

 それまでの追い込みから一転して先行策を取ったハーツクライに、半馬身届かなかった昨年。報道陣に囲まれ、「きょうは“飛ばず”に、普通に走ってしまった」と武豊騎手は呆然と話した。シンボリルドルフ以来21年ぶり、史上2頭目の無敗3冠馬は国内で唯一の黒星を喫した。だが、史上最強馬としてのプライドに懸けても、ルドルフ、テイエムオペラオーに並ぶ中央GI最多タイの“7冠”を成し遂げる。

イルミネーションが華やかに輝く中山競馬場のクリスマスツリー。年末GPへ徐々にムードが高まってきた

 これまでの有馬記念で、前年の2着馬は1958年のオンワードゼアから2005年のタップダンスシチーまで20頭が出走。しかし、優勝は58年オンワードゼア、67年カブトシロー、77年テンポイントの3頭だけ。アンバーシャダイ、ミホシンザンも1番人気で3着に敗れた。それでも、1週前追い切りを見届けたユタカは、「(フランスGIの凱旋門賞で)負けたからどうこうじゃなくて、これが最後のレースだから、彼らしい走りをして欲しい」と、本来の走りをすればディープは負けないと信じている。

 ユタカは6日の香港競馬で騎乗停止のペナルティーを課され、25日から来年1月17日まで騎乗できない。有馬記念当日が今年最後のレースだ。天才と“超馬”は全身全霊を捧げて臨む。

 ディープは17日、小雨が降る中、午前3時の馬場開場の直後に栗東トレセンの坂路で4ハロン77秒3の軽いウオーミングアップ。そこからDWコースに移動して3ハロン40秒8-13秒6をマーク。これまでの、馬場入りで暴れたり、池江調教助手が抑えるのに苦労したりする姿はなく、自然に落ち着いた様子で時計を出すほど充実した走りだった。

 池江助手は、「最後のレースになって完成したみたいやな。カッコ良すぎるわ」と、2年をかけて教育してきた、無駄にテンションを上げないことが結実していることに満足そうだ。「ジャパンC(11月26日)の前の日曜の時は1週前追い切りで引っ掛かったテンションを引きずっていたけど、今回は日曜の段階で、いつもの勝つときのディープの雰囲気になっている。文句の付けようがない」。初の海外遠征だった凱旋門賞は3位に入線しながら禁止薬物が検出されて失格になったが、帰国初戦のジャパンCで復権V。その時より、1週前の時点でデキがいいと池江助手は打ち明けた。

 今週水曜(20日)にユタカが騎乗して最終追い切りに臨めば、120%、いや140%の状態になるはずだ。もう次はない。ディープインパクトが最後にして最大の衝撃を大観衆に与える瞬間が近づいてきた。
(柴田章利)

★はやくも中山に徹夜組
 17日の中山競馬場・中央門には、ディープのラストランをゴール板前で見ようというファンが早くも陣取りをしていた。先頭は8日から並んでいるそうで、競馬場で知り合い親しくなったグループが交代でキープしている。グループの一員である都内の男性は「有馬記念だから並んでいます。去年よりも(並ぶのは)早いですね。ディープはやっぱり強い」と断言。ディープの強さは何度も目にしていて、ラストランだけは絶対見逃せないと感じたという。トイレは昼間は中央門の中の公衆トイレで、門が閉まる夜間は近くのドライブインなどを使用している。

■有馬記念
 JRA(日本中央競馬会)の2代目理事長だった有馬頼寧(よりやす)氏が、中山競馬場の新スタンド竣工を機に、日本ダービーに匹敵する大レースの創設を提唱した。それもプロ野球のオールスターゲームのようにファン投票による選出で馬に親しみを持ってもらおうとの趣旨から、1956年、中山グランプリが新設された。翌年1月に有馬氏が死去したため、故人の功績を称え、第2回から有馬記念と改称された。以来、暮れの風物詩として定着。世界一売り上げのあるレース(昨年は約499億円)としても有名。







今年は、忘れられない

クリスマス・イヴに

なりそうだニャ~~~~~~~





阪神カップ(GII)直前予想
2006年12月17日 (日) | 編集 |




3連複軸2頭流し

7-16-6,8,10,11,13,18

16-18-6,8,10,11,13

6-18-7,8,10,11,13


結局、絞りきれませんでした





阪神カップ(GII)予想
2006年12月17日 (日) | 編集 |
デビル杉本さんは

◎ 6.コートマスターピース
◯ 7.プリサイスマシーン
▲ 1.ステキシンスケクン
△ 11.アサクサデンエン
△ 15.タマモホットプレイ
△ 16.シンボリグラン
△ 18.オレハマッテルゼ





う~ん、コートマスターピースの

3着以下が、見えてきましたネ



コイちゃんと、ナナちゃんが

コスモシンドラー 推してましたね

いらんかな~??



豊騎手の人気薄も

なんだか、不気味です



新設重賞の リンク枠は

1 か 8



今のところ、気になる馬は

1 ステキシンスケクン

5 タガノバスティーユ

6 コートマスターピース

7 プリサイスマシーン

10 フサイチリシャール

11 アサクサデンエン

13 マイネルスケルツィ

16 シンボリグラン

18 オレハマッテルゼ


多過ぎ!!

ここから、絞り込みたいと思います ase.gif




※1 ステキシンスケクン

出走 取り消しに なりました

よかった、1 頭 減ってくれて^^






最近のお気に入り 4
2006年12月16日 (土) | 編集 |



ロードバイクに出会ってしまった者は

やがて新しい自分に出会うことだろう

ロードバイクに乗ってるのとね 

新しい世界が見えてくるんだよ

走るのは気持ちいいだけじゃない

辛い時だってある

風を感じ、空を感じ 大地を感じながら

辛さを乗り越えた時、そこにはどんな世界が広がってると思う?

それはロードバイクに乗るものだけが知ることが出来る世界なんだ。












SMAP の曲が

好きなわたし

結構、ミーハーなのかもしれない












ちょっと レトロですが、落ち着きます^^
2006年12月12日 (火) | 編集 |


B000JCE41K.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V33822719_[1].jpg



イライラしたときは、癒されます
2006年12月12日 (火) | 編集 |






日本の競馬は、このままでいいのだろうか??
2006年12月12日 (火) | 編集 |


香港国際出走組が帰国…ソングは右前脚に故障判明

 香港ジョッキークラブは11日、香港ヴァーズに出走(4着)したソングオブウインド(栗・浅見、牡3)の右前脚にケガが見つかったと発表した。詳しい症状は明らかにされていないものの、故障箇所として腱の部分が指摘されている。単なる外傷なのか、それとも炎症なのかは不明だが、詳しい診察の結果が待たれる。

 なお10日の香港国際競走(GI4レース)に出走した日本馬7頭は12日に帰国予定。関東馬ダンスインザムード(藤沢和、牝5)と、有馬記念に登録のあるアドマイヤムーン(松田博、牡3)、アドマイヤメイン(橋田、牡3)の関西馬2頭は成田空港から千葉・白井のJRA競馬学校へ移動。前記のソングオブウインド、シーイズトウショウ(鶴留、牝6)、ディアデラノビア(角居、牝4)、メイショウボーラー(白井、牡5)の関西馬4頭は関西空港から兵庫・三木市の三木ホースランドパークに移動。それぞれ輸入検疫を受ける。


朝日杯「1番人気馬」ダイドウ骨折…皐月賞参戦は微妙

 デビュー3連勝でデイリー杯2歳Sを制し、朝日杯FSで1番人気(3着)に支持されたオースミダイドウ(栗・中尾正、牡)が左前橈骨(トウコツ)遠位端骨折していたことが11日、明らかになった。全治は未定だが、3カ月ほどの休養期間が必要となれば、その後の調整なども含めてクラシック第1戦の皐月賞(4月15日、中山、GI、芝2000メートル)への出走は微妙な状況となりそうだ。






ソングオブウインド

本来であれば、

有馬記念に出走していてもいいはずなのに、

香港のほうが、オーナーさんにとっては

魅力的だったのでしょうね



オースミダイドウ

かわいそうに、骨折してたんですね

日本の芝、なんとか変えられないものでしょうか??

スピード重視より、

お馬ちゃんにとって

やさしい馬場であってほしいです






JRAも、香港を見習って

G1 一日に 4個 くらいする

国際試合デー

つくらないと

いけないニャ~~





香港競馬 中継あります
2006年12月10日 (日) | 編集 |


http://jocr.jp/event/event.html#1040











香港に

行きたかったニャ~~~~




朝日杯フューチュリティS(GI)直前予想
2006年12月10日 (日) | 編集 |






3連複軸1頭流し

11-2,3,4,7,8,9,12













レースが終って・・・

取り損でした(^_^;

8 は 余分やったな~

阪神メインも とれましたが

今日は、配当、低すぎ!!

やらへんほうが、マシやったかナ~(^_^;





20061210160946.jpg



朝日杯フューチュリティS(GI)予想
2006年12月10日 (日) | 編集 |
いつものように、デビル杉本さんは

◎ 11.オースミダイドウ
◯ 12.マイネルシーガル
▲ 2.ゴールドアグリ
△ 3.ドリームジャーニー
△ 4.マイネルレーニア
△ 9.ローレルゲレイロ


◎ 11.オースミダイドウ

って、『どうする?? オレ』ライフカード

みたいな~(^.^ ;


関口会長は、2,3,4,7,11,12,14

の3連複BOX 各10,000円 計2,100,000円

って、どんな金持ちやね~ん^^


リンク枠は 4か7  か  1か5



実は、忙しくて、まだ、なんにも、考えてませ~ん(^_^;







最近のお気に入り-3
2006年12月08日 (金) | 編集 |






ABC・テレビ朝日系 全国ネット

「家族~妻の不在・夫の存在~」主題歌

今日で、最終回です




相変わらず、シブチンやねー
2006年12月06日 (水) | 編集 |

バカにされた! 関本「頭真っ白」涙の保留…交渉相手が大あくび

あくびされたから保留! 阪神・関本健太郎内野手(28)が5日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸4000万円を保留した。理由は「年に1度の交渉の中で(フロント幹部に)あくびをされた」から。2時間にわたる交渉の末、涙の記者会見となった。






 えっ? 今、あくびしたん!? オレって、球団にとってそんな存在なんですね…。

 カメラを前にした記者会見で、頭は真っ白、目は真っ赤。関本の声が悔し涙で震えていた。

 「1年間、命がけでやってきたんで、その中で年に1度しかない交渉の中で、アクビをされたというのが…。すごい情けなくて。金額というよりそっちのほうが頭をよぎったという感じです。頭が真っ白で…」

 交渉は約2時間。球団提示は1000万円増の年俸4000万円。「思っていなかったので正直、ビックリしました」。金額にも納得できない中、視界に飛び込んできたのがあくびでは、一発更改などできなかった。

 契約更改は選手にとって年に1度の交渉。1年間の努力を球団に評価してもらう唯一の場だ。額面でしか評価されないシビアな世界だけに、激しいバトルも繰り広げられる。ロングランとはいえ、自分との交渉でフロントが眠気に襲われた…というのが情けなかった。

 「成績としては過去最高。自信を持って来たんですけど」。プロ10年目で9本塁打は自己最多。規定打席には達してないが、132試合出場で打率.301。出塁率.382は、レギュラークラスでは金本(.393)に次ぐ成績だった。

 シーズン後半からは今岡に代わり、不動の2番・三塁として奇跡の逆転優勝へ望みをつないだ。

 その活躍は岡田監督も認めるところ。秋季キャンプ中には「陰のMVPは関本やな」と高評価していた。ところが、フロントからは「今岡の穴は埋まってない」とバッサリやられた。さらに、関本はこう明かす。

 「レギュラーとして見てくれているんですか?と聞いたら、『正直見てません』と言われた」

 辛らつな言葉が、繊細なハートにグサリ…。

 「僕も交渉のプロじゃないし、過去最高の成績だったので、自信を持っていただけ。05年にけっこう上がったので、それと同じか少し上の評価をもらえれば」。05年に1600万円から3000万円に大幅増。今回の希望は倍増の6000万円近くであると示唆した。

 「怒りはない。ショックです。家族もいますし、次は切り替えていきます」。最後は大人の対応を見せた関本だが、各球団フロントのみなさん。交渉中の『ファ~ァ』には、ご注意を!?




★沼沢本部長「あくびしてない」



 フロント側はあくびを否定。午前11時から鳥谷と1時間半、午後2時から藤本と1時間交渉した沼沢本部長は、関本について「彼の考えていた額と違っていただけでしょう。査定のやり方をもう1度説明しました。あくびした覚えはないけど」。同席した峯本査定担当もあくびは否定した。

 沼沢本部長は、関本が「今岡の穴は埋まっていない」と言われたと主張した点についても「こちらからはその名前(今岡)は出していません」。レギュラーとして認めるかどうかという点も同様で、関本からの問いかけを受けて、鳥谷らに比べて守備機会が少ないことを説明したという。

 「もちろん、誰それの穴を埋めるから、どうこうじゃない。それぞれの査定点からです」。あくまで関本の成績から出した数字が4000万円。査定の正当性に自信を持っている。




★岡田監督苦笑い「ノーコメント」



 契約を保留した関本について、岡田監督は「ノーコメント」を貫いた。関本は二軍監督時代から目をかけてきた“岡田チルドレン”の1人。それだけに苦笑いを浮かべるしかなかった。




f0105741_21252736.gif




安藤あと200万円お願い! プライドかけ1億円は譲れません

もうひと声…。阪神・安藤優也投手(28)が4日、甲子園球場内の球団事務所で契約更改交渉を行い、2000万円増の9800万円を保留した。2年連続2ケタ勝利にリリーフ兼務の重労働を訴えたが、大台到達の夢は次回交渉に持ち越された。久保田智之投手(25)は700万円減の5500万円で更改した。






 1億円は譲れない。安藤の欲する「あと200万円」は、極めて庶民の感覚に近かったはずだ。ケタが違えばプライドの問題になってくる。予定の1時間を10分超えても差は埋まらず、保留を決めた。

 「もう少し話し合いたいと思ったんで。(開きは)そんなにはないですね。リリーフもしたことをもっと評価してほしかったけど…。(大台に乗ったかと問われて)僕の口からは言えません」

 落胆の色こそ見せなかったが、無表情に近かった。中村豊の交渉が控えており、時間切れで席を立った。昨季は11勝を挙げ、3200万円増の7800万円を勝ち取った。今季も10勝3敗の2ケタ星。しかも守護神・久保田の離脱時には中継ぎにも回った。1億円を狙ってテーブルについたが、アップ額が思いのほか伸びなかった。

 「ウチはウチなりの査定はしています。(昨年より)ベースが上がっているんで、それなりに仕事はしてもらわないと」

 交渉役の沼沢本部長は「ベースの差」を強調した。成績、貢献度は昨季にも劣らないが、元値が上がっているだけに、アップ額は縮小される。

 ただし生え抜き虎投の1億円到達は藪、井川の歴代エースのみ。今オフに球児、福原の大台超えは確実だが、来季の開幕候補としては譲れない一線だ。プライドをかけた「200万円の攻防」になる。






来年、優勝するためにも

気持ちよく、お金

払ってあげてほしいですね






安藤選手がFAして

よそに行っても

知らないからニャ~~~~~






阪神JF 直前予想
2006年12月03日 (日) | 編集 |







3連複軸2頭流し

2-9-3,8,12,15,16,17

2-8-3,12,15,16,17

8-9-3,12,15,16,17



レースが終って・・・

ちょっと、買いすぎてしまいました

中京メインもとれましたが

ちょっとしか、プラスになりませんでした







クールな四位騎手

G1 勝利は、久し振りだニャ~~~~~





ジュベナイルフィリーズ(GI)予想
2006年12月03日 (日) | 編集 |
いつものとおり、デビル杉本さんの予想は

◎ 18.ハギノルチェーレ
◯ 3.ルミナスハーバー
▲ 9.アストンマーチャン
△ 2.ウォッカ
△ 7.マイネルーチェ
△ 8.ハロースピード
△ 16.イクスキューズ

関口会長は
2-3-6-8-9-16-17の3連単BOX

リンク枠は、1か4
もしくは、7か8 


杉本さん、苦手の 武 幸四郎騎手、◎にしてくださって

どうもありがとうございました☆


まぎれのないコースに変わったので

実力のある馬&上手な騎手が

きそうですね


いまのところ、

2 3 8 9 12 15 16 17

を、組み合わせて買いたいな

と思っています


また、直前になって、買い目をアップする予定です

最近のお気に入り-2
2006年12月02日 (土) | 編集 |





Minna Hitori - Takako Matsu



http://www.youtube.com/watch?v=THKmE7U5D0o






やっぱ、星野さんしか、いないでしょう^^
2006年12月01日 (金) | 編集 |
<北京五輪>星野氏、野球の日本代表監督に前向き

08年北京五輪出場を目指す野球の日本代表監督選任問題で、全日本野球会議・日本代表編成委員会の長船騏郎委員長(全日本アマチュア野球連盟副会長)が星野仙一阪神シニア・ディレクターに就任を打診し、星野氏も就任に前向きの意向であることが1日、明らかになった。

 長船委員長によると、11月中旬、星野氏に電話で直接打診したところ、星野氏は「ありがたいお話です」と前向きに話したという。長船委員長は「まだ阪神にも話をしていないし、日本代表編成委員会でこれから論議する段階。プロ野球側の意見を聞きたい」と話している。

 五輪監督人事は15日に開かれる全日本野球会議の幹事会でも取り上げられる見通し。

 有力な候補と見られた王貞治ワールド・ベースボール・クラシック代表監督(ソフトバンク監督)が既に辞退の意向を示し、長嶋茂雄アテネ五輪代表監督も健康問題を抱えていることから、プロ側との調整など流動的な要素は残すものの、星野氏就任の可能性が高まっている。


















星野さんなら、金メダル

間違いなしだニャ~~~~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。