時々、サワヤカプリンセスのきまぐれ日記http://ameblo.jp/sawayaka4412/で活動してます オモシロイことが大好きです ワラかしてくれる方、仲良くしてくださいね~(#^.^#)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押尾コータロー Hard Rain
2006年11月30日 (木) | 編集 |


text_20061129_s02.gif




spacer.gif






スポンサーサイト

井川ちゃんが、なんと、ヤンキースだって!!
2006年11月29日 (水) | 編集 |


井川、落札額は29億円 ヤンキースが交渉権獲得

 AP通信は28日、ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグ移籍を目指す阪神の井川慶投手(27)に応札で最高額を提示し、交渉権を獲得したのは松井秀喜外野手が所属するヤンキースと報じた。落札額は2500万ドル(約29億円)という。

 さらにAP通信は、同じニューヨークを本拠地とするメッツは1500万ドル(約17億円)だったと伝えた。阪神はすでに応諾することを表明し、日本時間の29日午前に落札球団を発表する予定。

 今後、30日間の交渉期間内で契約合意に達し、ヤンキースが入札金を阪神に支払えば、井川の移籍が成立する。ヤンキースと契約すれば、日本選手では伊良部秀輝投手、松井秀に続いて3人目になる。

 今オフに同制度で応札があったのは、西武の松坂大輔投手(レッドソックスが落札)、ヤクルトの岩村明憲内野手(デビルレイズが落札)に次いで3人目で、いずれもア・リーグ東地区のチームが落札した。(共同)












ちゃんと、やっていけるかどうか

心配だニャ~~~~~

ゴジラ松井選手、

井川ちゃんを、

よろしくネ~~~







井川ちゃん、どこに決まったのかな?
2006年11月28日 (火) | 編集 |
阪神井川に入札あり!球団、落札額は不明

2006年11月28日(火) 8時40分 日刊スポーツ

 ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す阪神井川慶投手(27)の入札が米東部時間の27日午後5時(日本時間28日午前7時)に締め切られた。MLBの広報担当は、入札球団があったことは認めたが、球団数や最高額は明らかにしなかった。
 最高額は阪神に伝えられ、12月1日午後5時(日本時間2日午前7時)までに大リーグ側に諾否を返答する。応札額を受諾すれば当該球団が井川との30日間の独占交渉権を得る。










いつ、わかるのかニャ~~~~








続報です



【MLB】「ヤンキースとメッツが井川に応札?」と米通信社
2006年11月28日(火) 12時8分 ISM

 ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍を目指す井川慶投手(阪神タイガース)の入札が、米東部時間27日午後5時(日本時間28日午前7時)に締め切られた。『AP通信』も井川の入札について、ヤンキースとメッツのニューヨークを本拠地に置く2球団のほか数球団から応札があったものと速報で伝えている。

 同通信社が、応札したと見られる球団で具体的な名前を挙げたのは、ヤンキースとメッツのみだった。最高入札額が伝えられた阪神は、12月1日までにこれを受諾すれば、最高応札額の球団に井川との30日間の独占交渉権が与えられる。なお、阪神は早ければ日本時間28日にも受諾を発表すると見られている。今オフ、すでにポスティングを利用して、ボストン・レッドソックスが松坂大輔投手(西武ライオンズ)、タンパベイ・デビルレイズが岩村明憲三塁手(東京ヤクルトスワローズ)の独占交渉権をそれぞれ落札。このオフ井川で3人目となる。

 井川は今季、14勝9敗、防御率2.97、セ・リーグトップタイの194奪三振をマーク。日本球界を代表する左腕については、事前の報道ではヤンキース、メッツのほか、シアトル・マリナーズ、アリゾナ・ダイヤモンドバックスなど、10球団以上が入札に参加するとも伝えられていた。阪神側が最高応札額を受諾すれば、今週中にも独占交渉権を落札した球団が明らかになる。









ヤンキースは、

ヤジがキツイだろうニャ~~~





最近のお気に入りです^^
2006年11月27日 (月) | 編集 |













フェスティバルホール

ソールドアウト

なんだって☆

よかったニャ~~~~




みなさん、JCは、東京10Rですよ~^^
2006年11月26日 (日) | 編集 |




JC直前予想

3連複軸2頭流し

2-6-7,8,10,11

1-6-7,8,10,11

3連単BOX
1-2-6


いつもより、金額、増やして

購入します

でも、なんか、取り損しそうだニャ~~~












レースが終って・・・

ディープ、飛んだみたいですね

終ってから、思い出したのですが

ディープの時は、隣の馬

買っとけばよかったんだ(^_^;



有馬の時は、そうするゾ!!^^







JCダート直前予想
2006年11月25日 (土) | 編集 |





リンク枠は、1 か 3

デビル杉本さんは、

サンライズバッカス か フィールドルージュ

から、いくそうな



ちょっと忙しいので

簡単に 結論のみ



3連複軸1頭流し

7-1,3,4,12,13,14



3連複軸2頭流し

4-7-2,5,6,8,15



明日のJC は、今日の京阪杯の勝馬の枠が

3連複に 絡む可能性 大です






競馬してる場合じゃ

ないんだけどニャ~~~~~








なんだか淋しい、JC & JCダート
2006年11月23日 (木) | 編集 |


0611221122sokuho0501_MDE00146G061122T.jpg


ハイレベルの争いが期待される競馬の第26回ジャパンカップ(26日・東京2400メートル芝、GI)の最終追い切りが22日、行われ、3着失格となった凱旋門賞以来の国内復帰戦となるディープインパクトは、栗東トレーニングセンターで抜群の動きを見せた。

 DW(ウッドチップ)コースを単走で追われたディープインパクトは前半から弾むようなフットワークでラスト200メートル12秒4をマークした。

 騎乗した武豊騎手は「先週より落ち着きがあって、調子の良さを感じました。ディープの走りをさせることだけを考えている」と笑顔も。池江泰郎調教師は「いい雰囲気でレースに臨めると思う。ディープの本来の姿をじっくりと見てほしい」と目を細めた。

 今年の皐月賞、日本ダービーの2冠を制したメイショウサムソン、菊花賞2着などクラシック戦線で上位争いを続けたドリームパスポートの3歳勢も、ともに軽快な脚さばきを披露した。

 昨年の有馬記念でディープインパクトを負かしたハーツクライは23日に本格的に追い切るが、症状が出たのど鳴りの不安はないようだ。

 既に東京競馬場入りしている今年の欧州年度代表馬でGI7勝の実績を持つウィジャボード(英国)も23日に、L・デットーリ騎手を鞍上(あんじょう)に最終追い切りをする予定。

 1着賞金2億5000万円。出走馬と枠順は23日午後に発表される。

◆ディープインパクト(池江泰郎調教師)
「馬はいたって元気。2週続けて素晴らしい追い切り時計が出たように、いい雰囲気でレースに臨めると思う。本来の姿をじっくりと見てほしい」

◆ハーツクライ(橋口弘次郎調教師)
「(症状が出た)のどの病気は深刻ではない。そうでなければ、これほどすごい馬体を維持できない。仕上げは順調そのもの。この馬の能力を出し切れば好勝負できると信じている」

◆メイショウサムソン(瀬戸口勉調教師)
「追い切りの動きは前週よりも素軽くなっている。古馬の壁は厚いが、この馬向きの展開になってくれないものか」

◆ドリームパスポート(松田博資調教師)
「追い切りは、時計がかかる重い馬場状態にしては最後までしっかりと走っていた。パワーアップしているよ」




061122ke20061122042_MDE00376G061121T.jpg




061122ke20061122041_MDE00378G061121T.jpg



今年は外国馬の参戦こそないものの、国内の一線級が顔を揃え、馬券的には面白い。なかでも注目はサンライズバッカス。昨年の武蔵野Sではカネヒキリを一蹴した実力馬で、ここ目標に調子を上げている。鞍上に絶好調の安藤勝己騎手=写真=を迎え、必勝態勢でGI制覇に挑む。

http://www.sanspo.com/keiba/race/yotei.html#jcd

着実に地力を強化してきたサンライズバッカスがビッグタイトル制覇へ燃えに燃えている。
 「今年の春先よりも背は伸びたし、力もついている。気性の激しさも、いい方向に出てきた感じだね」

 追い切り前日の21日は坂路を1本。担当の内徳厩務員が笑顔で報告した。毛ヅヤはピカピカで皮膚はパンパン。状態のよさは、ひとめ見ればわかる。噛みつかれたり、体当たりをされたり…。ずっと苦労しながら、世話を続けてきた。そんな苦労が報われる日は、もうそこまできている。

 休み明けだった前走の武蔵野S。強烈な差し脚で2着に突っ込んだ。「いい脚を使っていたのに…。乗り方ひとつで勝っていた」とは内徳さんは悔しがる。負けはしたが、改めて能力の高さを見せつけた格好だ。

 ジャパンCダートは昨年、小差で5着。競走条件に不満はない。鞍上には、今秋、天皇賞、マイルCSをダイワメジャーで制して絶好調の安藤勝己騎手を迎えた。
 
「去年は直線で不利があったのに上位へ食い込んだ。あの時よりもメンバーは楽になっているし、勢いのあるジョッキーにも乗ってもらえるからね。楽しみだよ」

 東田調教助手も好勝負を意識する。準備万端。勝利へのお膳立ては整った。名馬カネヒキリ(ダートGI4勝)と、しのぎを削ってきた実績馬。今までGI挑戦は3回。前述のジャパンCダート5着のほか、昨年のダービーグランプリ2着、今年のフェブラリーS12着と答えを出していないだけに、今回にかける思いはひとしおだ。力通りの競馬なら、“砂の頂上”が見えてくる。
(宇恵英志)

■安藤騎手は9~11月に重賞5勝
 8月まで今年の重賞勝ちが4勝にとどまっていた安藤勝己騎手(46)だが、9月のGIII新潟2歳Sをゴールドアグリで勝ってからは一気に波に乗り、GII毎日王冠、GI天皇賞・秋、GIマイルCS(いずれもダイワメジャー)、GIII東スポ杯2歳S(フサイチホウオー)と、わずか2カ月半の間に重賞5勝をマーク。勝負勘が冴え渡っている。サンライズバッカスにとって、これ以上頼もしい助っ人はいないだろう。

★元気一杯8歳馬…タイムパラドックス
 前走の交流GI・JBCクラシックで復活Vを飾ったタイムパラドックス。8歳馬ながら、まだまだ力の衰えは感じない。
 「前回は相手に恵まれたが、元気だしタフな馬。左回りの長めの距離は条件としていい」と松田博調教師は2連勝を意識する。

★距離対応できる…ブルーコンコルド
 交流GI連勝の内容からいって、ブルーコンコルドは侮れない存在だ。2100メートルに対応できるかが焦点といっていい。
 「前走の疲れはなし。体調はさらに上向いているくらい。今のデキなら2100メートルは何とかなる」と、服部調教師は距離克服に手応えを感じている。

★GIでも好勝負…アロンダイト
 アロンダイトは現在、休養を挟んで4連勝中。まだ底を見せていない。昇級戦だが、日の出の勢いでGI制覇にチャレンジだ。
 「体に張りがあるし、いい状態だよ。前走は強い勝ち方だったし、混戦ムードだからチャンスはゼロじゃない」と、和田調教助手は好勝負を期待している。

★調子グングン↑…ハードクリスタル
 JBCクラシックで4着に敗れたハードクリスタルだが、勝ち馬とはわずかコンマ4秒差。決して悲観する内容ではなかった。
 「前走はそんなに負けてない。状態は上向いているし、今回の競走条件もいい」と山崎調教助手は前向きだ。





JCは、外国馬が、2頭

JCダートにいたっては、外国馬は

参戦ゼロ



馬券的には、ワケのわからない外国馬の
取捨選択に煩わされずにすみますが
外国馬の参戦が、こんなに少ないのは
かつてなかったんじゃないかなー
いったい今年は、どうしちゃったんでしょうか??


JCですが、私の知り合いに、軸に決めると

その馬は絶対、こない人がいてまして

JCは、ウィジャボードにするといってました

わたしは、『ありがとう~、絞れたワ^^』

と、言っておきました




JCダートのほうは、混戦模様ですね

その中でも、サンライズバッカス&ノッてる安勝さんコンビ

軽視できませんねー

JCダートには、いろいろ、サインがあるので

また、予想の記事で、触れたいと思います




1133187934544.jpg



ディープとハーツ

今度は、どっちが

勝つのかニャ~~~~~




マイルチャンピオンシップ予想
2006年11月19日 (日) | 編集 |




よかった、あたしの本命馬と かぶらなくて(^.^ ;

お約束、デビル杉本さんは

◎ 8.ハットトリック
◯ 10.ダイワメジャー
▲ 1.コートマスターピース
△ 5.テレグノシス
△ 7.ダンスインザムード
△ 14.キンシャサノキセキ
△ 15.マルカシェンク


タイムフィルター市丸さんは

◎ 10.ダイワメジャー
◯ 7.ダンスインザムード
▲ 1.コートマスターピース
△ 13.キネティクス
× 5.テレグノシス
× 6.カンファーベスト
× 16.シンボリグラン

↑ ◎ と ◯ が、わたしと一緒ダ
 ちょっといややな~ (^_^;


そして、いつものように、

ユニークでためになる予想のBARさんは

http://ameblo.jp/muse980/entry-10020109849.html#c10032496989



リンク枠は 1 か 5










例によって、3連複BOX馬券で

勝負しようと思います☆

今のところ、

ダイワメジャー、ダンスインザムード、

コートマスターピース、シンボリグラン

は、決めているのですが

あとは、サタうま! と 


明日の馬場状態みて

まとめたいと思います


1155936247642.jpg


ちょっと忙しくて

あんまし、考えてないんだニャ~~~~~~~




ディープが、かわいそう
2006年11月17日 (金) | 編集 |
061117ke20061117003_MDE0023.jpg



10月1日の仏GI凱旋門賞で3着だったディープインパクト(栗東・池江郎、牡4)から禁止薬物が検出された問題で、フランスの競馬統括機関フランスギャロの審査委員会は16日、ディープの失格、3着賞金の支払い停止、池江泰郎調教師(65)への制裁金を科す裁定を下した。池江郎師は同日夕、東京・港区のJRA六本木事務所で会見。治療中にディープが暴れ、馬房内の寝ワラなどに飛散した薬物が体内に入った可能性を明かした。


失格、3着賞金(約3500万円)の支払い停止、そしてもっとも重い制裁金1万5000ユーロ(約230万円)。最悪の裁定が下っても、会見に現れた池江泰郎調教師の表情に曇りはなかった。居並ぶカメラのフラッシュを浴びながらも淡々とした表情で、「多くのファンの皆さん、JRA、厩舎関係者にご迷惑をかけたことをお詫びします」と頭を下げた。そして厩舎の責任者としてとすべてを受け入れる姿勢を見せた。その一方で、「ドーピング疑惑、不正使用は事実無根であり、ディープの名に恥じる行いをしたことは一切ありません」と言葉に力を込めた。

 禁止薬物が検出された理由について、仏滞在中に馬房内でのノドの吸引治療の際、ディープが暴れてチューブが外れ、薬物が飛散。それが付着した寝ワラなどを食べて体内に入った可能性を示した。馬房内の寝ワラを取り替えなかった点に疑問が残るが、「馬房に薬が飛散したことは、帰国後にこの問題が起こった後に、(厩舎スタッフから)聞いたことで、それまでは知りませんでした」と釈明。寝ワラ交換など馬房内の作業は厩務員の担当だ。帯同した牛屋重人獣医師にはイプラトロピウムが禁止薬物という認識は当然あり、馬房内に薬物が飛散したのならば、馬房を洗浄するなど適切な措置をとるように進言することもできたはず。JRAも「注意義務を怠ったということで、今後処分が出る可能性はある」と話す。

 禁止薬物検出が判明してから、池江調教師はフランスギャロに提出した弁明書の中で早期解決を要望。その甲斐もあり、今月末と見られた裁定は約2週間早く出された。

 JRAから池江郎調教師に対するペナルティーはなく、国内出走も支障はない。今年限りで競走馬を引退して来春から種牡馬入りするディープをレースで見られるのは、来週のジャパンC(26日、東京、芝2400メートル)、中央競馬の総決算・有馬記念(12月24日、中山、芝2500メートル)のGI2レースだけだ。

 「年内、限られたレースに万全の態勢を整えていきます」。引退まで残り1カ月半。ディープインパクトと関係者が汚名を晴らすには、本来の“飛ぶ”走りで最強を示すしかない。


■禁止薬物検出の経緯と調査
 10月13日にフランスギャロから薬物検出の報告と支援要請を受けたJRAは調査員を派遣。池江泰郎調教師、池江敏行調教助手、市川明彦厩務員、帯同した日本人獣医師、通訳、現地での受け入れ厩舎のラフォンパリアス調教師、現地獣医師らに事情聴取を行い、真相解明に乗り出した。
 それによると、9月13日、担当の市川厩務員から「咳が出るため吸引治療をしたい」との申し出があり、21日にフランス人獣医師の処方によりイプラトロピウムを購入。21日から25日まで治療を行った。この間に、2度ほどディープインパクトが暴れてチューブが外れ、馬房内に飛散したことがあったことが判明。
 JRAの西村啓二・馬事担当理事は「イプラトロピウムは、一般的に24時間以内に代謝されるものだが、揮発性が低く、外では安定した状態にあるため、敷料や乾草に付着した場合は残っていることもあり得る」と説明した。また、「日本では治療を行う際は洗い場などでするように指導している。ただ、フランスなどの海外では洗い場というものがほとんどないため、治療を馬房で行うことがある」とし、海外と日本の馬の管理体制の違いも問題の背景にあることをうかがわせた。




■ディープの禁止薬物検出
 JRAは10月19日、凱旋門賞3着のディープインパクトから、禁止薬物のイプラトロピウムが検出されたと発表。この物質は気管支を広げる薬で、気管支炎や肺気腫などの治療に用いる。日本では禁止されておらず、国内での出走は支障がないことを明らかにした。その後、フランスギャロの専務理事が、薬物はフランス人獣医師が処方し、ディープの調教助手か厩務員が投薬についての指示を守らずに継続使用したことが原因と指摘。凱旋門賞失格、3着賞金の支払い停止、池江泰郎調教師への罰金の可能性にも触れていた。




【池江調教師に聞く】



 ――なぜ禁止薬物のイプラトロピウムが検出されたのか?

 「ディープがノドの吸引治療を受けた際、チューブが外れ、敷料(寝ワラ)や牧草に付着し、その一部を馬が摂取した可能性はあります」

 ――ディープにイプラトロピウムを投与したことは以前から知っていた?

 「治療をしたいということは、事前に報告を受けていました」

 ――そのときに馬房内に飛び散ったことも?

 「それは日本に帰って禁止薬物が出てから、事情を現地にいたスタッフに聞いたところ、そういうことがあったと聞きました」

 ――なぜ寝ワラを取り替えなかったのか?

 「ほとんどが(入厩先のラフォンパリアス厩舎から)無料で支給されるもので、できるだけ節約したかった」

 ――国内でもノドの治療はしていた?

 「ノドということではなく、昨年の7月と暮れ頃、風邪をひく前とかに咳をすることがあったので、その時にはしました」

 ――それはイプラトロピウムですか

 「いいえ、消炎剤や抗生物質です」

 ――今回フランスギャロに対して「早期解決」を望む要望を出したようですが?

 「様々な情報が乱れ飛んでいましたから。不信を招くようなことはできないので、裁定が出るまでは話せませんし、早く裁定が出たことは良かったと思います」

 ――裁定が出てから5日間は異議申し立てができますが…

 「不正をしての裁定ではないですが、これを教訓に真摯に受け止めていきたい。異議申し立てはしません」

 ――今回の件でディープの金子真人オーナーは何と言っていますか?

 「オーナーは私に任せると言ってくれています。私と同じ気持ちでいると思いますし、弁明書にもサインしてもらいました」

 ――今、ファンに何と言いたいですか?

 「ご迷惑をかけたことは深くお詫びいたします。不注意の責任は管理責任者の私にあります。ですが、ドーピングなどは一切ありませんし、世界一の舞台にディープと挑戦できたことは誇りに思います。あとは、年内の限られたレースに万全の態勢を整えていきたいと思います」


★16日のディープ



 前日に6ハロン77秒6というド迫力の1週前追い切りを終えたディープインパクトは、坂路でゆったりとしたキャンター調整。4ハロン79秒3で登坂した。「あまりハミを噛まずにゆったり走れました」と池江調教助手は好感触。激しい追い切りも、ディープにとってはいいガス抜きという程度だったようだ。









やっぱり、アクシデントだったのですね

でも、調査の結果がでる前から

すぐ、謝罪したJRAの態度には

今でも、腹がたちます

でも、外国にいって、病気した時点で

負けてたのかもしれません

それから、海外でレースをする時は

日本人の通訳を連れて行くとか

しないといけませんね

角居先生のところなんかは

スタッフは全員、英語がしゃべれるそうです







寝ワラが犯人だったんだニャ~~~~






ありゃまさまへ☆
2006年11月16日 (木) | 編集 |


10004377039_s.jpg








いつも お世話になっております

ちょっと早いのですが

感謝の気持ちを込めて☆











「どーすんの!? オレ」カードが発売決定!
2006年11月16日 (木) | 編集 |
39082_1[1].jpg



オダギリジョー、劇団ひとりなどの出演で大人気のライフカードのテレビCMだが、なんとCM中に登場するそのカードが実際に発売されることが決定した。

 タカラトミーによるそのカードは、名刺サイズにリサイズされたライフカード公認『“どーすんの!?オレ”カード』。カード全25種類、ダブルカードケース付で12月9日より1575円(税込)で発売される。

 すでに大人気のCMに登場する“切り札”のカードは注目度バツグン!これからの忘年会シーズンに向けての人気アイテムとなること間違いなし。タカラトミーでは、「会社の商談中、合コンやパーティ、デートなどなど、ここぞという場面で効果的にご使用いただきたいカードです。笑いが取れれば成功、叱られたら…すみません、失敗です」。

 CM放送以来、話題沸騰、問い合わせ殺到というあのアイテムが、いよいよ登場。現実の世界でも「“どーすんの!? オレ”」が大流行する!?






SPは、同窓会編なんか

かなり好きですね~^^

絶対、ウケると思いま~す







冗談で済まなくなると

困るだろうニャ~~~








07年金杯は、6日の土曜日からスタート
2006年11月15日 (水) | 編集 |

中央競馬の運営審議会が14日、東京・港区のJRA六本木事務所で開かれ、2007年度の事業計画や予算が原案通りに了承された。15日、農水相あてに認可申請を行う。これまで5日の東西金杯で開幕していた中央競馬は、来年は6日スタート。阪神の馬場がリニューアルされ、ダートでは久々に2000メートルの重賞が実施されるほか、外国産馬のクラシック出走枠の拡大、国際GIなどを優勝した地方馬に対し、中央GI出走へのハードルも低くなる。来年度予算は総額2兆8958億4926万2000円で前年比100.9%と、2年連続でプラス予算となった。


■第1回中山・京都開催6日から計7日間
 ◆開催日割の変更 今月7日に公布された競馬法の施行規定が一部改正されたことに伴い、1開催の日数の上限が8日から12日となった。総開催数288日に変更はない。1974年から1月5日に開幕してきた中央競馬は、来年は6日(金曜)からで東西の金杯も同日行われる。ただ、08年は5日が土曜日で、5日開幕の可能性もある。 正月は中山と京都で3日間の連続開催。第1回中山&京都は計7日間と、例年より1日少ないが、その分を第4回東京・京都開催の10月1週目の3連休を3日間開催とし、計9日間とする。そのほか、9月15、16日に中山・札幌、16日に中山・阪神、17日に阪神・札幌という変則開催が組まれている。また、例年は地元・府中市の“くらやみ祭”と重なるため、開催のなかった5月5日の東京開催も実施される。トータルでは中山39日、東京41日、京都・阪神は各40日の開催。ローカル開催の日数に変更はないが、今後、売り上げの少ないローカルの開催日数を減らして中央場所の日数を増やすこともあり得る。



■シリウスS距離変更でダート2000メートル重賞復活
 ◆重賞の距離変更 阪神のリニューアル、レースの充実を目的に、毎日杯が芝2000メートル→芝1800メートル、ローズSが芝2000メートル→芝1800メートル、阪神JSが芝3170メートル→芝3140メートル、神戸新聞杯が芝2000メートル→芝2400メートル、シリウスSがダ1400メートル→ダ2000メートルになる。ダート2000メートル戦は、札幌のメーンコースが90年に芝になってからは、JRAの競馬場では設定がなくなっていた。重賞としては88年札幌記念以来の実施。

 ◆3歳未勝利戦の編成 これまで10月の第4回東京、第4回京都、第3回福島で行われていた3歳未勝利競走はなくなり、9月の第4回中山、第4回阪神、第2回札幌競馬の3歳未勝利戦を、通算出走回数や前走成績による出走資格を限定して実施する(いわゆるスーパー未勝利)。



■国際GI馬バルク天皇賞出走OK…トライアル免除
 ◆地方馬のGIへの出走権 ホッカイドウ競馬のコスモバルクが国際GIシンガポール航空国際Cを優勝し、賞金上位でありながら、トライアルで権利を得ないと天皇賞に出走できなかったが、来年から、やや“広き門”となる。地方馬が国際GI競走、またはダート交流GI競走(ともに2歳戦を除く)で1着となった場合、高松宮記念、天皇賞春・秋、ヴィクトリアマイル、安田記念、スプリンターズS、エリザベス女王杯、マイルCSへの出走申込みを可能とし、JRA所属馬を含めた出走選定順位で優位である場合、トラアイル競走で権利を獲得しなくても出走OKとなった。



■国際競争は26レース増
 ◆国際競走の増設 05年から取り組んでいる国際化3カ年計画の最終段階として、有馬記念、フェブラリーS、福島牝馬Sなど、重賞3競走を含む計26レースが国際競走となる。これにより、インターナショナル・カタロギング・スタンダーズ(国際セリ名簿)に掲載されている競走の1/2を国際競走とするという目標を達成。国際セリ名簿基準委員会のパート1国入りの条件を満たしたことになる。
 
 ◆外国産馬のクラシック出走枠拡大 3歳クラシック競走における外国産馬の出走枠が、これまでの5頭から6頭に拡大。これに伴い、チューリップ賞3着以内に桜花賞の、弥生賞3着以内に皐月賞の、桜花賞4着以内にオークスの、皐月賞4着以内にダービーの、セントライト記念3着以内に菊花賞の優先出走権がそれぞれ与えられる。



■その他
 ◆美浦にポリトラックコースを導入 美浦南馬場芝コースの一部を、ポリトラックコースとし、来年10月をメドに使用できるようにする。ポリトラックとは電線の被膜(ビニール)などを利用したもので、米国の競馬場で最近、ダートに替わって採り入れているケースが目立つ。これまで競走馬総合研究所などの研究により、馬の脚元への負担の少なさ、ウッドチップの処理や環境に配慮して導入する。着工は夏競馬の間を予定。

 ◆ウインズ新横浜の設置 08年春を目指し、ウインズ新横浜(仮称)を開設する。

 ◆京都競馬場にマルチターフビジョン この秋から東京競馬場で採用されている3面のマルチターフビジョンを京都競馬場にも設置。また08年春に淀駅が高架化されることに伴い、駅改札からスタンドを直結する専用通路の新設と入場門の改築を行う。

 ◆東京競馬場グランドオープン 2000年から行われている東京競馬場の改築工事が終了し、4月に全面オープンされる。東京競馬場では新スタンド完成を記念して「東京競馬場グランドオープン」と銘打ち、記念入場券の発売や各種イベント開催を企画している。






1158404375402.jpg



土曜日だと

金杯、観に行けるニャ~~~~







八重山商工・大嶺投手がロッテ入団を決意
2006年11月14日 (火) | 編集 |
高校生ドラフトでロッテから1巡目指名されていた八重山商工・大嶺祐太投手(18)が13日、入団の意志を固めた。15日に仮契約を交わす見込み。プロ入りへ態度を保留してきた“離島の星”が、ついに決断を下した。

 ここまで進路を悩み続けてきた右腕が、夢に向けて一歩踏み出す-。大嶺が添石校長、伊志嶺監督と放課後に話し合い、結論を出した。

 「『ロッテにお世話になります』と本人が直接(電話で)伝えました」と添石校長。午後6時30分、大嶺自身が入団の意志を瀬戸山球団社長に電話で伝え、偶然その場にいたエース・清水からも電話で激励を受けた。球団側は15日に沖縄・石垣島を訪問する予定で、3度目の交渉で仮契約を結ぶことになる。

 球団は9日に2度目の指名あいさつを行い、伊志嶺監督や大嶺の祖父母も交渉の席についた。契約金は1億円を準備、A4判で6枚に渡る“育成プラン”も提示した。熱意を伝えると、本人も「プロ野球選手になるのが夢。夢を実現させるため前向きに考えたい」と笑顔を見せていた。

 ドラフト前はソフトバンクと相思相愛とされ、ロッテに指名された直後は入団拒否の姿勢を見せたこともあった。あれから51日目、今年の高校生ドラフトで最も波紋を呼んだ“強行指名”は決着がつく。





指名直後の、伊志嶺監督の

ちょっと不適切な発言とかもあって

大嶺投手のゆく末を案じてましたが

ロッテ入団を決断してくれて

なんだかホッとしました

プロで野球ができる、

その夢が叶うのですから

指名していただいただけでも

まず、感謝しないといけないと思うんですよね

意中の球団では なかったけれど

ロッテさんも、いいチームですから

早くとけ込んで、がんばってほしいですね





新垣投手のときみたいにならなくて

よかったニャ~~~~





【エリザベス女王杯】予想
2006年11月11日 (土) | 編集 |


ハイ☆ お約束のデビル杉本さんは

◎ 13.サンレイジャスパー
◯ 1.アサヒライジング
▲ 16.カワカミプリンセス
△ 3.アドマイヤキッス
△ 8.スイープトウショウ
△ 11.ディアデラノビア
△ 15.フサイチパンドラ


杉本さん、

メイショウサムソン
コスモバルク
ハギノルチェーレ
チェストウイング

みんな4着に沈めてきました



ブックの藤井さんは

◎ 16.カワカミプリンセス
◯ 8.スイープトウショウ

リンク枠は 2 か 7


ディープインパクトさまの情報によりますと

前走が府中牝馬で2~4着馬vs秋天、秋華賞組の組み合わせが多いそうです





なんか、へんな時に雨降って

よけいに迷ってしまいますよね ase.gif






今夜、『サタうま!』見てから

絞りたいと思います




1162957721277.jpg



アサヒライジング

3連複の軸に

ふさわしいかニャ~~~~~~~~










井川ちゃん
2006年11月10日 (金) | 編集 |

PAP_0186.jpg





PAP_0187.jpg




PAP_0188.jpg











想い出



井川ちゃん、行っちゃうんだ
2006年11月10日 (金) | 編集 |

00320061110004061110_outr.jpg



井川もメジャー挑戦「球団に感謝、素直に嬉しい」


井川の3年越しの夢がかなった-。ポスティング・システム(入札制度)によるメジャー移籍を要求している阪神・井川慶投手(27)が10日、大阪市内のホテルで2度目の契約更改交渉を行い、球団は今オフのポスティングによるメジャー挑戦を正式に容認した。今オフのポスティングによるメジャー挑戦は松坂大輔投手(西武)、岩村明憲内野手(ヤクルト)に次いで3人目で、早ければ週明けにも入札の申請が行われる。

 複数のメジャー球団が興味を示していることから井川に対して入札が成立するのは確実で、5年連続で開幕投手を務めたトラのエースは、今季限りで縦じまのユニホームを脱ぐことになる。


 交渉は、井川と代理人の橋岡宏成弁護士、球団側からは牧田俊洋球団社長、沼沢正二球団本部長らが出席して午後1時すぎから行われた。席上、球団側は以前から井川が希望していたポスティングによるメジャー移籍の考えを最終確認。井川サイドの意志に変化がなかったため、今オフのポスティングを認めるとの球団の方針を伝えた。


 これを受け、週明けにも入札の申請が行われる方針で、早ければ18日に行われるタイガースのファン感謝デーまでに落札球団が判明する。


 交渉後に会見した井川は、「やっと夢の舞台に立てるかな、という気持ちです。認めてくれた球団に感謝しています。素直にうれしい」と、詰めかけた約100人の報道陣に笑顔で答えた。


 井川はメジャーへの思いについて、「入団してからだんだんと強くなり、3、4年前から『世界で1番の選手が集まる所で投げてみたい』と思うようになった」と話し、「メジャーはパワーがすごく、甘い球は見逃さずに打ってくるなという印象です。日本と変わらずローテーションを守り、1年ケガなくやっていきたい。自分を期待してくれるなら、どこの球団でもいいです」と抱負を語った。


 牧田社長は「今日も残ってくれと言ったが、本人の意志が固かったので、受け入れました。ファンの後押しもあったので、『認めてあげよう』という気持ちになりました」と説明。井川も「甲子園を離れるのは寂しいが、自分の夢に向かっていきたい」とファンへの感謝の言葉を口にした。


 井川に対しては、メッツやヤンキース、カブス、ブレーブス、マリナーズなど複数のメジャー球団が興味を示している。7日の日米野球で先発した井川に対し、米メディアも関心を示し始め、「松坂の獲得に失敗した場合の代わりの候補」として、井川をクローズアップ。入札額についても1000万ドル(約11億8000万円)程度などと報じている。


 井川は04年オフの契約更改交渉で初めて、ポスティングによるメジャー挑戦の容認を正式に球団に申し入れた。過去2年のオフの話し合いでは球団側は一貫して「メジャー移籍はFAで」という姿勢を崩さず、交渉は物別れに終わった。


 その間、チームは優勝、2位と好成績を収め、井川も今季14勝9敗、防御率2.97で最多奪三振のタイトルも獲得。このため、3年目の今オフは球団上層部やファンの間に容認ムードが流れていた。









行くとなったら

応援しますよ

がんばってネ







来年の阪神は

たいへんだニャ~~~~~~






掻き回して くださいヨ~^^
2006年11月10日 (金) | 編集 |
061110tig20061110021_MDE00308G061109T.jpg



3打席目に中前打。赤星の来季は明るい



赤星、新打撃フォームに手応え! 3打数3安打の猛打賞

復活ロードを切り開く快音3連発!! 阪神・赤星憲広外野手(30)が9日、紅白戦に紅組の『1番・中堅』で出場。3打数3安打の猛打賞で、打撃大改造の成果を示した。ゼロから作り直した下半身主導のフォームに手応えズシリ。盗塁王奪回へ、燃える男が充実の秋を過ごしている。

 以前は外野に抜けなかった打球が、抜ける。変化球にも泳がず、待ち構えて痛打した。手応えの理由は結果ではない。内容を伴う結果なのだ。新生・赤星の本気度が、3度の快音で証明された。

 「いい感じになってきているのは確か。きょうのタイミングで打てていれば、たとえ凡打でも納得はしていたと思う。最も悪い打球の第1打席が、すべてだった」

 初回、先頭打者として点灯させた「H」が、その後の2安打を引き出した。白組先発・玉置の143キロ外角直球。打球はしぶとく中前に抜けた。

 プロ6年間で通算891安打を放った男が、そのどれとも違う感触に身震いを覚えた。「これまでなら三ゴロか遊ゴロだったと思う。あれが中前に抜けるとは」。打撃フォームを1度解体し、下半身主導の動きを取り入れた。バットも以前より細くした。それが線でつながり、最後のひと押しが効くようになった。

 三回一死の第2打席では、2番手・橋本のフォークを左前へ。直球を待ちながらも、崩されなかった。「ピタッと(下半身が)止まった。やってきたことが形になりつつある」。最終打席でも左腕・田村から中前打だ。

 過去2度の紅白戦では“6タコ”。打撃改造中であり、落胆はしなかった。前日も「また打てないと思う」と話していた。結果に心を揺さぶられるな。そう決めていた。だから3安打にも浮かれはしないが、取り組む気分は違ってくる。

 「間違いなく、よくなっている。毎日見るたびに打球が違うからね」
 正田打撃コーチも前進を認めた。選んだ道はこれでいい。声を大にして、そう言えるはずだ。
(伊藤雅哉)

■赤星の新フォーム
以前より右足を高く上げず、軸足の左足に体重を乗せて打つ。上体だけの手打ちをなくすことが狙い。下半身の粘りを意識付けるため、第1クールでは右足をまったく上げない「ベタ足」で打撃練習を行った。






赤星選手の復活なくして

阪神の優勝は

ありえません!!

今年は、怪我で、調子を崩してしまいましたが

来年は、きっと、グラウンド上を

走り回ってくれると信じています!!


1129975575850.jpg


青木選手なんか

抜かしてやるんだニャ~~~~~







KONAMI CUP アジアシリーズ2006 開幕!!
2006年11月09日 (木) | 編集 |


88.jpg











面接に落ちて

シンジラレナ~イ






竜巻被災者へV捧ぐ!日本ハム・ヒルマン監督、賞金を義援金に



 アジアのクラブNO.1を争う「KONAMI CUP アジアシリーズ2006」が9日、東京ドームで開幕する。日本勢連覇をめざす日本ハムのトレイ・ヒルマン監督(43)は公式練習後の会見で、前日7日に北海道・佐呂間町で起きた“竜巻”による犠牲者、被災者へメッセージを送るとともに、アジア王座をささげることを誓った。



 44年ぶりの日本一をともに勝ち取った“味方”の窮地に、ヒルマン監督は黙っていられなかった。前日7日に北海道東部で発生した竜巻被害を受けた地元ファンへ、アジアシリーズの優勝をささげることを誓った。

 「チーム一同、心を痛めています。(地元ファンは)いつもわれわれを支えてくれている。被害に遭われた方々のことを思いながらプレーしたい」

 9人が死亡し、負傷者も26人を超えた大災害。球宴以降、15勝3敗と圧倒的な“地の利”を生み出してきた地元ファンを襲った不幸に、「われわれもサポートしていきたい」。シリーズの優勝賞金(5000万円)の一部を義援金にまわすプランも浮上している。

 攻守の中心だった新庄が引退し、パスポートの再取得に時間がかかっている主砲・セギノールも不在。それでも「どうにもならないことを気にしても仕方がない。今いる戦力で戦える」とヒルマン監督。佐呂間の人々に“アジア制覇”という明るいニュースを届ける。


(本間翼)



★小笠原、一番狙う

 WBCの世界一とシーズンの日本一に続き、今度はアジア制覇を狙う小笠原。「ひとりでやっているわけじゃないけど、そうなったらいいね。日本代表として、一番になれるよう頑張りたい」と気合を入れた。この日は自身6度目のゴールデングラブ賞受賞も決定。「狙っていた賞なのでうれしい」と素直に喜んでいた。


(東京ドーム)


◆2月の練習試合で1回1/3を6失点したサムスンへのリベンジ先発となる日本ハム・八木
 「あの頃はキャンプの疲れもあったし、今とは体のキレが違う。クリーンアップだけを警戒して投げたい」











日米野球より

おもしろそうだニャ~~~~~~




コレクション
2006年11月08日 (水) | 編集 |


10002860769_s.jpg




20061108152500.jpg




20061108152522.jpg





heartneko2.gif



井川ちゃん、楽しそうやったな~(淋)
2006年11月08日 (水) | 編集 |

00160758.jpg




全日本2-7米選抜

 米大リーグ選抜が2-2の八回に5点を勝ち越して4連勝。この回ハワードが右中間に3試合連続本塁打。さらに3連続四球で一死満塁とし、アットリーの右前打、シュナイダーの押し出し四球、レイエスの左前打と畳み掛けた。

 全日本は井川が6四球を与えながらも緩急をつかって6回を5安打2失点でしのいだ。打線は六回に盗塁を絡めて好機をつくり、村田の適時打と阿部の犠飛で同点に追いついたが、2番手の福盛が2イニング目の八回に制球難で崩れた。





井川ちゃん、ゲストの長谷川さんに誉められて

うれしそうでしたね

長谷川さんも、井川ちゃんのこと

メジャーで通用するっていってたし

なんだかね~

シーズン中に その球 投げとけよ!!

って、テレビにつっこんでましたね kaeru_ang2.gif








夕刊フジには

広島・黒田の残留が決定して、去就が微妙になってきたのが阪神・井川。「黒田と井川(の問題)は基本的に別物」と球団関係者は口をそろえるものの、このままポスティング・システムでのメジャー移籍を認めると大幅な戦力ダウンは必至だ。だが、星野SDや岡田監督らも作ったメジャー容認の流れはいかんともしがたく、結局、ローテーションに穴を開けたまま来季を迎えることになりそうだ。

 いかに今回の黒田残留が寝耳に水だったか。

 「夜のミーティングで『FA宣言したら、黒田は間違いなく阪神に来る』と100%、いや120%確信していたような口ぶりだった。来季の星勘定までしていたぐらいだからね」(コーチの1人)

 他球団のトレード情報や、どこそこの監督と選手が衝突したなんてネタの収集は得意中の得意の岡田監督。その情報網も黒田の心の中までは読めなかった。

 「(FA宣言)せんもんはどうしようもないからなあ。(これまでの)感じから宣言すると思っていた。期待していた? そら、宣言したら当然行くつもりやった。でも獲れると決まっていたわけではないからな」

 このキャンプ中、岡田監督は井川のポスティング問題に関し、「阪神のためにはいいこと」と余裕の対応。「井川が抜けたとしても黒田が穴を埋めてくれる」という計算があったからこそ、井川のメジャー挑戦を容認したのだ。

 今回、黒田の阪神移籍が幻に終わったことで、1度は容認した井川のメジャー挑戦を撤回することは-という質問も飛び交ったが、岡田監督は「まだわからんよ。日米野球も残っているしな。それが終わってからになるよ」とサラリ。

 いったい、井川の処遇はどうなるのか。

 「基本線は変わりません。というより、もう変えられないでしょう。ここまで流れを作って今さらひっくり返すのはむちゃというもの。それこそ井川の気持ちがなえてしまう」と球界関係者。

 結局、今オフのストーブリーグで、阪神は差し引きで大きなマイナスを背負い込むことになりそうだ。








この記事が、どこまでほんとかわかりませんが

今日の井川ちゃんの雰囲気から

今さら 行くな

なんて とても言えないしねー



友達なんか、

来年、ハワードに阪神に来てもらおう!!

なんて言い出す始末 ase.gif





井川ちゃんの好投に

複雑なSPなのでした













ハワード選手

ホームラン150本くらい

打ちそうだニャ~~~~~~~



今夜は、井川ちゃん
2006年11月07日 (火) | 編集 |


f0105741_22135150.gif



ポスティング(入札)制度による米大リーグ移籍の可能性が高まってきた阪神の井川慶。入札額の高騰のために西武の松坂大輔への入札から撤退したと報じられているマリナーズが、ここにきて井川獲得へ動く可能性が浮上している。

 マリナーズの公式ホームページ(HP)は6日(現地時間)、「マリナーズは井川の獲得へ動く可能性はあるのか」というファンからの質問に対するマリナーズ番記者の回答を掲載した。その中で、井川は松坂ほど高額な入札にはならないとした上で、「マリナーズは井川への入札へ興味を示すだろう。松坂獲得を断念したからといって、井川獲得をあきらめたわけではない」との見解を示し、今後マリナーズが井川の獲得へ向かう可能性があると伝えた。

 先日、レッドソックスが井川と松坂の両投手獲得を目指しているとボストンの地元紙が報じるなど、大リーグでの井川への注目度は高まりつつある。ブレーブスやドジャースも井川へ興味を示していると言われ、松坂獲得から撤退したチームによる井川争奪戦が展開されることは間違いなさそうだ。



















いろんな意味で

井川ちゃん、

メジャーに

行けるのかニャ~~~~~~~





絶対、行きたい!!^^
2006年11月07日 (火) | 編集 |


061102_18_S.jpg







南 茂樹さんのお店  「一碗水」







住 所 大阪市中央区安土町1-4-5大阪屋本町ビル1-7

電 話 非公開

営業時間 18:00~21:30
※年内は夜の営業のみ 年内は「上海蟹のコース」のみ(アラカルトはありません)
※年内は「上海蟹のコース」のみ(アラカルトはありません) 
ただし、「黒酢の酢豚」880円「麻婆豆腐」950円は要予約で可能
紹介メニュー 麻婆豆腐950円※年内要予約 黒酢の酢豚880円※年内要予約
上海蟹の煮込み麺1780円 活ツブ貝の湯引きXO醤ソース1580円
甘鯛のエビみそ風味揚げ2500円 
ラム肉と季節野菜の辛味煮込みクミン山椒風味1780円











来年には、行ってみたいニャ~~~~~~~




黒田投手、広島残留です
2006年11月06日 (月) | 編集 |



広島の黒田博樹投手(31)は6日、広島市内で記者会見し、今季取得したフリーエージェント(FA)の権利を行使せず、来季も残留することを明らかにした。同投手に対しては、阪神、西武のほか、米大リーグの球団も獲得に関心を示すなど、動向が注目されていた。球団はこれまで3度の残留交渉をし、これまで事実上認めなかったFA宣言後の残留も認める方針を示すなど、残留に全力を挙げてきた。

 黒田投手は1997年に専大からドラフト2位で入団。エースとして活躍し、昨季は最多勝、今季は最優秀防御率のタイトルを獲得した。 











なんか、ホッとしました~

やっぱり、チーム力は

拮抗してたほうが

おもしろいですもんね






黒田投手、

エエとこあるニャ~~~~~~





山に行ってました^^
2006年11月05日 (日) | 編集 |
20061105222548.jpg




hiyob_hat.gif











いきなり 足 止まりましたが

だ、大丈夫やんね~ ase.gif





ということで

古くから修行の道として利用されていた

道なき道を 決死の覚悟でなんとかクリア



そして



20061105223325.jpg





20061105223405.jpg




自然を満喫して

な~んにも考えないで

の~~~んびり

過ごしてきました~



って、普段から

なんも考えやんと、

のんびりしてるやんけ!!(怒)



な~~んて、言わないでくださいね~



1161866902347.jpg




羽、のばし過ぎたかニャ~~~~~~





チョックラ
2006年11月03日 (金) | 編集 |









行ってまいりやす







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。